氣志團ベーシスト白鳥松竹梅の魅力に迫る!

氣志團は個性あふれるメンバーの集合体ですよね。それぞれのキャラクターが強烈過ぎて、よくもまぁ、こんなに集まったもんだと思わずにはいられません。

見た目も中身もリサーチし甲斐のある面々の集合体、そんな氣志團のメンバーの中から、今回はベーシスト・白鳥松竹梅をピックアップしてご紹介したいと思います。

氣志團ベーシスト白鳥松竹梅は長髪に顎ヒゲの異色スタイル!

氣志團 白鳥松竹梅1
(出典:楽天ブログ)

白鳥松竹梅(しらとり・しょうちくばい)おめでたい名前ですよね。彼はベース担当で、”はちみつ大好きこぐまちゃん”の異名を持っていることはあまりにも有名。甘党なんですよ。鹿児島県出身。ニックネームは”松” ”松坊” ”テリー”などなど。ってことで、ここから以降、ニックネームで呼びがちになるのをご理解の上読み進めてくださいね。

氣志團といえばトレードマークともいえるグイッと上げたリーゼントスタイルが皆さんがイメージするところですよね。しか~し!松は違うのです。肩まで伸ばしたヘアスタイルに、顎ヒゲをプラス。一人でいたら、氣志團のメンバーと気づく人は少ないかもしれませんね。ま、ファンは見逃しませんけどね。

自由自在にベースを操る頼れるベーシスト「白鳥松竹梅」

氣志團 白鳥松竹梅2
(出典:teacupブログ)

ベースの腕前はかなりのものです。バンドの要となるベースがしっかりしていると安心感がありましすよね。自由自在にベースを操る松のテクニックは、バンド内でも一目置かれているそんな存在です。もちろんファンの皆さんもその華麗なるテクニックに魅了されているひとりですよね?

2007年のイベントツアーの際に変わったステージを見せてくれたことがあります。彼の才能をここに見た!といった感じでした。コンセプトはメンバーが各自それぞれバンドを結成するというものでした。みんなが音楽仲間に声をかけて普通にバンドメンバーをそろえているという中で、松は、たったひとりでバンドを結成したのです。ファンの方は、あ、あれか!とすぐに思い出すと思いますが、知らない方のために説明すると・・・。

一人で作曲し、録音、ライブにはマネキンに衣装を着せて登場させ松with3人(正しくは3体)のバンド「Cholophony」としてステージに登場したのです。いや~ビックリですよね。松カラー溢れるバンドになったわけです。Macを自在に操作して、ラジオDJになりきって、マネキン相手にコントをするなんて言うおまけつき。こんなに一人芝居、ひとり遊びが上手だったなんて!新たな魅力の発見でした。ベーシストとしてではなくエンターテイナーとしての才能をまざまざと見せつけた!といった感じの盛り上がるステージであったことは間違いないです。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。