西園寺 瞳~氣志團の大きい方のギタリスト~の魅力に迫る!

氣志團に数々の名曲あれど、もちろん欠かすことのできない作曲戦力、それがこの人、「多摩の大巨人」こと、西園寺 瞳さんですよね!

氣志團の代表曲の一つ、「Baby Baby Baby」 も彼の作曲によるものです。2010年度TBS系列のプロ野球中継「ザ・プロ野球」のテーマ曲に起用されました!実は野球好き(ちなみに中日ドラゴンズファン)である彼にとって、中日ドラゴンズの選手にこの曲が重なった光景は「バンドをやってて良かった」と思えた瞬間だったとか!

普段クールな大巨人だって、サングラスの下では目をキラキラさせていたことでしょう!さすがは現役ヤンキーロックバンド氣志團のギタリスト!心はピュアッピュアの少年なんですね。そんな彼はほかのメンバーに比べてもミステリアスな部分が多いんです。それと同じくらい多い魅力を、見ていきましょう!

西園寺 瞳は冷酷人間?紫のあいつ

レス・ポールが似合います!!ステージの上でトークやソロギター演奏が始まるとファンからは「T・O・M・Y!あいつ!あいつ!」と通称「紫のあいつコール」が湧き上がる彼ですが、普段はクールすぎる態度に、しばしばメンバーからは「冷酷人間」と呼ばれるそうです。

けれども転機は氣志團のアルバム「日本人」リリースの際のメンバーによる反省会。

と話し合ったそうです。紫のあいつ、結構素直なんですね、そのころから、素直に意見や氣志團の方向性の希望を言うようになったとかなってないとか。曲に表れている情熱で、冷酷人間でないことは証明できていますが、心に秘めたものを出してくれるって、やはりファンからすればうれしい限りですよねっ!

西園寺 瞳は一人民族大移動 トミーちゃん

みなさん、そこのみなさん、そう、あなたたち!こんな記事を読んでくれている物好きはきっと「KISSIES」(キッシーズ)に違いないでしょうね!

氣志團ファンたちの愛称「KISSIES」。翔やんのアイディアにトミーちゃんがアレンジを加えて生まれたものだとか!「ハロー、キッシーズ」なんて、たびたび呼びかけてくれるんですよね。

ああ!その視界(身長209cm)にわたしたちはしっかり捉えられているのね!!と、胸いっぱいになります。写真の通り、冷酷人間と言われようが、KISSIESのためならこんなこともこなす彼を、わたしたちは「トミーちゃん」の愛称で応えています♪

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • トミーちゃんは とってもクールで オチャメな巨人です。
    でも 笑うと とってもカワイイです。
    サングラスを取ったら とってもっ!カッコイイ!!

    ギターを弾いてる姿が とても素敵。

    そんなトミーちゃんの 素敵な情報を載せていただき アリガトウゴザイマスッm(__)m

    氣志團GIG とっても最高です!!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。