氣志團のギタリスト星グランマニエは、男らしさだけでなく素朴さも魅力!

ヤンキー風ファッションと、口づさみやすいメロディアスなロック、男くさい歌詞が魅力の氣志團

ヴォーカルの翔やんこと綾小路翔、ダンサーの早乙女光、ギターのトミーこと西園寺瞳、同じくギターのランマこと、星グランマニエ、ベースは白鳥松竹梅、そしてドラムは休学中の白鳥雪之丞。

この6人からなるのが氣志團。なかでも、ギターの星グランマニエは、抜群のギターテクのほか、ソロ活動も行うほど音楽好き。そんなランマの魅力に迫ってみましょう。

歌う星グランマニエ。美声でキッシーズを魅了

氣志團 星 グランマニエ1
(出典:CLUB QUE)

氣志團の前に組んでいたバンドではボーカルを担当していた星グランマニエ。キシダンのGIGでも、その歌声を披露しています。

なかでもライブで歌われることの多い「オールナイトロング」というソロ曲は、ファンの中でもお気に入りの一曲。

氣志團の活動休止中には、ランマのソロバンド「ランマとなかまたち」「星グランマニエwithブツブツオレンジ」と精力的に活動。

休むことのない精神は、まさに鹿児島出身のランマならでは。

見た目と違って乙女?な内面のランマ

氣志團 星 グランマニエ2
(出典:音楽ナタリー)

ランマは、ベースの白鳥松竹梅と同じ鹿児島出身。たまに出る訛りが、こわもての外見と違って可愛いのがキッシーズにとっては有名です。

また、星グランマニエは、Kis-My-Ft2のファン。なかでも「キスマイBUSAIKU!?」という番組が大好きで、同じバンドのメンバーである翔やんに薦めてしまうほど。

中でも、ランマはキスマイの宮田と二階堂のファン。自分も有名なミュージシャンなのに、アイドル好きになってしまう普通っぽいところが、ランマの魅力ですよね。

たぐいまれな音楽的才能の持ち主、星グランマニエ

氣志團 星 グランマニエ3
(出典:音楽ナタリー)

実は、キシダンの中でも翔やんに次ぐ、作曲家としての才能も持ち合わせているランマ。

ランマ作曲の氣志團ちゃんの曲は、「愛と平和」「330」「一 番星」「中の島大橋ブルース」「21世紀パラダイム」と、いろいろな雰囲気の楽曲に富んでいます。

アルバム制作の時には、100曲ほど用意してスタジオに来るというランマ。まさにキシダンを陰で支えているのは彼かもしれないですね。

氣志團の他のオススメ記事

個性豊かなメンバーそろいの氣志團ちゃんの本領発揮はずばりライブ!

氣志團 星 グランマニエ4
(出典:音楽ナタリー)

いかがでしたか?ライブでのファンの声援にもきちんと答える星グランマニエ。

そんな彼や氣志團の魅力はなんといってもライブ!キッシーズと呼ばれる彼らのファンの人たちを見れば、どうやってライブを楽しめばよいのかすぐにわかりますよ!

チケットキャンプでは、氣志團のチケットを取扱い中です。彼らのライブを是非見逃さないでくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。