【人気急上昇中】きのこ帝国の人気おすすめ曲ランキングTOP5!

メジャーデビュー後ますます注目を集めている人気バンド・きのこ帝国。今回はバンドの概要やおすすめ曲などの情報をまとめてお伝えします!フェスやイベントにも多数出演している、きのこ帝国の人気おすすめ曲ランキングから、魅力をたっぷり堪能しましょう!まずは、きのこ帝国の人気おすすめ曲ランキングを是非チェックしていってくださいね!

今最も注目されている「きのこ帝国」ってどんなバンド?

きのこ帝国は、大学の同級生で結成され4人組のロックバンド。2017年9月で結成10周年を迎えます。

2008年にバンド活動を開始し、2012年にアルバム「渦になる」インディーズデビュー。
その後、2015年にシングル「桜が咲く前に」でメジャーデビューを果たしました。

浮遊感のあるサウンドに、感情的な歌詞、ボーカル&ギター佐藤千亜紀さんの優しい歌声が特徴の楽曲は、20代を中心に熱く支持されています。

きのこ帝国の音楽性

インディーズ時代にはその音楽性から、シューゲイザーやポストロックを思わせるバンドと評価されてきました。

メジャーデビュー以降の楽曲は、インディーズ時代のものと比べるとよりありのままを綴った特色の歌詞が強くなり、歌い方や曲調も明るくふんわりとしたイメージへ変化しています。

変化を止めることなく常に等身大の姿で音楽を作り出すきのこ帝国。
これからの活躍が最も期待されているおすすめのバンドです!

今回はきのこ帝国というバンド名の由来やメンバープロフィールをはじめ、数あるきのこ帝国の名曲の中から厳選した人気おすすめ曲ランキングTOP5などの情報をまとめてご紹介します。

きのこ帝国の魅力をしっかりとお伝えしていきますので、是非チェックしてくださいね!

「きのこ帝国」というバンド名の由来は?

今最もおすすめしたいバンド、きのこ帝国。

その音楽性だけでなく、「きのこ帝国」というバンド名もとてもキャッチーな印象ですよね。

このバンド名を見てどんな曲を歌っているのか気になったという方も多いのではないでしょうか?

「きのこ帝国」というバンド名は元々、ライブハウスに出演するために急遽名付けられたものだったそうです。

バンドにてギターを担当しているあーちゃんの着ていた服の色がきのこのような色だったことから「きのこ」をとり、そこにメンバーがファンだというロックバンド・ゆらゆら帝国の「帝国」を合わせて「きのこ帝国」という名前がつけられました。

そのままライブを行ったところ、お客さんの耳に馴染みバンド名を覚えて貰うことができたため、「覚えて貰いやすいバンド名だから」と「きのこ帝国」のまま活動することを決めたそうです。

リスナーへの愛が感じられるエピソードですね!

きのこ帝国のバンドメンバープロフィール

今大注目のおすすめバンド、きのこ帝国のメンバープロフィールをご紹介します!

  • 佐藤 千亜妃(さとう ちあき・手前右)

ボーカル&ギター担当。
きのこ帝国では全ての曲の作詞・作曲もされています。

バンド活動とは別に、「クガツハズカム」名義でのソロ活動も行っています。

元女優であり、ドラマや映画などでも活躍されていました。

  • あーちゃん(2列目右)

ギター担当。

「世界のあーちゃん」名義で弾き語り活動をされているほか、シンガーソングライター・大森靖子さんのライブにギタリストとして参加するなど幅広く活動されています。

  • 谷口 滋昭(たにぐち しげあき・2列目左)

ベース担当。

  • 西村”コン”(にしむら こん・手前左)

ドラム担当。

これだけは聞いておきたい!きのこ帝国のおすすめ曲TOP5をまとめてご紹介!

出典:AC

きのこ帝国を知るために外せないおすすめ曲TOP5を皆さんの感想と共にご紹介します!

きのこ帝国の音楽をまだ聴いたことのない方にも知って頂きたい、特におすすめの曲をまとめました。

この5曲にはきのこ帝国の魅力がぎっしり詰まってますので、是非聴いてみてくださいね!

人気おすすめ曲ランキング⑤35℃

爽やかでキャッチーなメロディーが夏を感じさせる1曲。

大切な人から離れ、前に進んでいく様子が描写されています。

切ない歌詞に疾走感あふれる曲のアレンジが重なり、聴き終わった後に「前を向こう!」と思える曲となっています。

  • 発売日

2015年11月11日

  • 収録CD

アルバム「猫とアレルギー」

  • 「35℃」を聴いた皆さんの感想

人気おすすめ曲ランキング④桜が咲く前に

メジャー1stシングルとして発売された「桜が咲く前に」。

春といえば卒業などがテーマになる曲が多いですが、こちらもそんなイメージの1曲です。

ゆったりとしたメロディーにノスタルジックな歌詞。
少し切ないこの曲は、故郷での思い出を振り返りながら夢に向かって歩いていく人の気持ちがの様子が歌われています。

  • 発売日

2015年4月29日

  • 収録CD

シングル「桜が咲く前に」

アルバム「猫とアレルギー」

  • 「桜が咲く前に」を聴いた皆さんの感想

人気おすすめ曲ランキング③夜が明けたら

メジャーデビュー以降のきのこ帝国と比べ、真逆の音楽となっているこの曲に驚く方は多いのではないでしょうか?

オルタナティブ・ロックを思わせる「夜が明けたら」は、インディーズ時代からのファンに根強く愛されている1曲です。

ボーカル&ギター・佐藤千亜紀さんの歌声はメジャーデビュー以降のキャッチーな印象とは違い、まったりとした力強いものになっています。
メジャーデビュー以降の歌声も魅力的ですが、こちらも素敵ですね。

きのこ帝国の楽曲の中でも、必ず聞いておきたい1曲です。
また違った一面を感じることが出来ますよ。

  • 発売日

2012年5月9日

  • 収録CD

ミニアルバム「渦になる」

  • 「夜が明けたら」を聴いた皆さんの感想

人気おすすめ曲ランキング②猫とアレルギー

メジャー1stアルバムのタイトルにもなっている「猫とアレルギー」。

「大切な人との思い出」が綴られた歌詞に温かみのあるサウンドが重なり、リスナーの中には涙腺を刺激されるという方も多いようです。

囁くような歌い方から始まり、ラストのサビの盛り上がりは鳥肌もの!毎日の生活の中で、ふと聴きたくなるような1曲です。

  • 収録CD

アルバム「猫とアレルギー」

  • 発売日

2015年11月11日

  • 「猫とアレルギー」を聴いた皆さんの感想

人気おすすめ曲ランキング①東京

アルバム先行シングルとして発売された「東京」。

TOWER RECORDS、HMV、diskunionにて5000枚限定100円で発売されました。

発売当時、CDショップには限定枚数をはるかに上回る予約が殺到!急遽増産されることとなったそうです。

それほどに、きのこ帝国が注目されているバンドであるということですね。

椎名林檎さんなどの作品を手掛ける井上うにさんを迎えレコーディングされた「東京」は、浮遊感が心地よく1度聞くと何度も聞きたくなってしまう魅力のある1曲。

「東京」というタイトルの名曲は数多くありますが、きのこ帝国の「東京」にもそれらに劣らない魅力がギュッと詰まっていますよ。

  • 発売日

2014年9月9日

  • 収録CD

シングル「東京」

アルバム「フェイクワンダーランド」

  • 「東京」を聴いた皆さんの感想

音楽好きとしては見逃せない!おすすめ情報が満載の関連記事はこちら♪

きのこ帝国の今後の活動にも目が離せない!

出典:AC

いかがでしたでしょうか?

きのこ帝国のプロフィール・人気おすすめ曲ランキングTOP5などの情報をまとめてご紹介させて頂きました。

インディーズからメジャーへと変わり、続々と新しい音楽を作り続けていくきのこ帝国は今後の活動にも期待が高まるおすすめのバンドです!

今回ご紹介した5曲の他にも魅力的な楽曲が沢山ありますので、きのこ帝国の音楽が気になった方は是非聴いてみてくださいね!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。