>木村カエラ チケット
木村カエラのライブPV動画5選!リルラ リルハやLevel 42から伝わる魅力とは

2004年にデビューして以来、ノリの良いロックポップサウンド、高い歌唱力、見た目の可愛らしさ、そしてお茶目なキャラなど、あらゆる面で人々を魅了してきた木村カエラ

CDシングルは既に約20枚をリリースしてきましたが、ここでは、その中でも特に木村カエラの魅力を味わうことのできるおすすめの5曲を紹介していきたいと思います。

多くの人が木村カエラを知ることになったきっかけの曲

木村カエラと言えばこの曲と言っても過言ではないのが、3枚目のシングル「リルラ リルハ」です。木村カエラの名を聴いて、まずはこの曲を思い出すという人もいるのではないでしょうか。曲のタイトルは聴き慣れない言葉ですが、「Real Life Real Heart」を意味しているようです。この曲は、ボーダフォンのテレビCMに使われ、木村カエラ本人も出演しました。

夏フェスのために作られた曲(?)

続いてご紹介するのは6枚目のシングル「Magic Music」です。木村カエラらしい、明るくてノリの良い曲です。「夏フェスの為の曲」とも言われているだけあって、野外フェスで披露したときには多くの観客が曲に合わせて楽しんでいました。なお、この曲は、東芝「gigabeat」のテレビCMソングとして使われました。

ハートフルな爽やかソング

木村カエラ28回目の誕生日にあたる10月24日に出されたこの曲は、19枚目のシングル「Sun shower」です。既に野外フェスなどで披露されていたため、ファンの中には発売前に聴いたことのあった人もいたようです。

木村カエラの王道であるロックポップソングではなく、少し落ち着いたサウンドで爽やかに聴かせる一曲です。なお、この曲は、キヤノンのミラーレスカメラ「EOS M」のテレビCMソングとしてタイアップされました。

いろいろなコスチューム姿を観ることのできるPVは必見

2011年にリリースされた唯一のシングルで、17枚目の作品となる「喜怒哀楽 plus 愛」です。PVでは、いろいろなコスチュームを身に付けている木村カエラを楽しむことができますが、着替えなどの大変さもあり、撮影にはなんと26時間もの時間を要したそうです。

こちらもテレビCMとタイアップをしており、カネボウ化粧品「KATE」のCMで使われました。なお、初回生産盤には、抽選で「カエラ・ナイス扇子」があたる応募用チラシが封入されていました。

注目のデビュー曲

最後にご紹介するのは、木村カエラのデビュー曲「Level 42」です。自身が出演していた音楽番組「saku saku」の企画として、インディーズとして390円390枚限定で発売されました。

ところが、このCDを買うために2000人もの人が集まってしまい、数分で全てのCDが完売しました。これをきっかけに、木村カエラは、同年、同じ曲でメジャーデビューを果たすことになりました。

木村カエラのオススメ記事

ライブでノリノリ気分を味わおう。

いかがでしたでしょうか。こうして聴いてみると、デビュー曲から最新の曲まで、一貫してとても質の高い曲をリリースし続けていることが分かりますよね。

そんな木村カエラのライブに行って、一緒にノリノリな気分を味わいませんか。ライブチケットなら、チケットキャンプにて入手可能です。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。