>木村カエラ チケット
木村カエラの人気アルバムベスト3!カエラの人気アルバム、Syncは一体何位にランクイン?

木村カエラは、デビューしてから常に質の高いシングルをリリースし続け、その多くがテレビCMなどでタイアップされてきました。しかし、木村カエラの本当の魅力は、アルバムを聴いてこそ理解できます。

そこで今回はこれまでにリリースされてきたアルバムの中から、ランキング形式でトップ3をご紹介したいと思います。

第3位:KAELA

まず最初にランクインしたのは、あの記念すべきファーストアルバム「KAELA」です。それまでにリリースしたシングルとそのカップリング曲が全て収録されている作品で、まずはこれを聴いておけば間違いないというアルバムでしょう。

また、インディーズ時代の曲まで入っており、ファンなら一度は聴いておきたいアルバムでもあると思います。初回限定盤では、シングルのビデオクリップ集や、メイキング映像などが収録されているDVDが付いていますので要チェックです。

ジャケットの写真では、スカートからパンツが丸見えのものが使用されていますが、これは本人が10代のうちにやっておきたいこととして希望したそうです。おもしろいですよね(笑)思わず笑ってしまいました。

第2位:HOCUS POCUS

続いては、メジャー5枚目のアルバム「HOCUS POCUS」です。全14曲中、半数の7曲がテレビCMやテレビ番組などとタイアップしており、その人気の高さがうかがえる作品です。

初回限定盤にはDVDが付属しており、シングル曲のPV、テレビ番組「saku saku」のMC復活ウィーク編集版、「BANZAI」のPVメイキング映像が収録されています。また、シングル曲の中からは、「マスタッシュ」「どこ」「BANZAI」が収録されていますが、それ以外で特に注目の曲は、親友の結婚式のために書かれた曲で、リクルート「ゼクシィ」のテレビCMソングとしても起用された「Butterfly」でしょう。

この曲は、配信開始からわずか2ヵ月で100万ダウンロードを突破する程の人気曲となりました。

第1位:Sync

栄えある第1位に輝いたのは、7枚目のアルバム「Sync」です。このアルバムを作るにあたって、ASPARAGUSの渡邊忍、クラムボンのミト、NATSUMENのAxSxE、COMEBACK MY DAUGHTERSの高本和英、蔦谷好位置、Jim O’rourke(ジム・オルーク)、ホテルニュートーキョーの今谷忠弘、Jhameel(ジャミール)など、様々なサポートメンバーが参加している超豪華な作品となっています。

当然、サウンドも多彩なジャンルを取り入れており、定番のロックポップスから、デジタルビート、アコースティックまで楽しむことができます。ジャケットは髪の毛と唇の色がレッド・ブルー・イエローという鮮やかな3色でデザインされていますが、こちらは、吉田ユニによるアートディレクションとなっています。

木村カエラのおすすめ記事はこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか。ここでは一部のアルバム作品しかご紹介できませんでしたが、是非、他のアルバムもお聴きになってみてくださいね。そして、アルバムを聴いた後は、ライブに行って、生の木村カエラを楽しみましょう。木村カエラのライブチケットは、チケットキャンプで取扱いしております。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。