吉川晃司のせつなさを殺せない PV動画、歌詞の魅力をお届け!

吉川晃司は1984年に、シングル「モニカ」で歌手デビューをして、「KISSに撃たれて眠りたい」「VENUS〜迷い子の未来〜」、布袋寅泰とのユニットCOMPLEXでリリースした「BE MY BABY」など数々のヒット曲を生み出してきました。

また、俳優でもある吉川晃司はデビュー当時、映画に多数出演していました。しばらく俳優業をしていない時期もありましたが、2000年の「漂流街」に出演をきっかけに、俳優活動も再開しています。

今回は、歌手としても俳優としても活躍している吉川晃司の、名曲「せつなさを殺せない」の魅力をご紹介をしていきます。

吉川晃司 せつなさを殺せない
(出典 : www.musicman-net.com)

吉川晃司の「せつなさを殺せない」がアルバムに!

吉川晃司は、2014年6月25日に「30周年記念コンプリート・シングル・コレクション」をリリースしました。スタジオ録音の収録曲は半数ほどで、残りの大半はライブ盤となっており、他にはリメイク盤や、REMIX盤が収録されています。

30周年記念コンプリート・シングル・コレクションDisc1の14曲目に「せつなさを殺せない 2014」が収録されています。「せつなさを殺せない」は、1992年2月にリリースされた14枚のシングル曲です。PVはライブ映像での歌唱シーンを主に使用しています。

吉川晃司「せつなさを殺せない」の歌詞

吉川晃司の歌詞はどの曲もロックでかっこいいですよね。「せつなさを殺せない」の歌詞も心に響く内容になっています。

止まらない愛しさ溢れて Ah 連れ出してRUNAWAY
叫びそうさ 俺だけの君と
FLASHをちりばめた様な Ah 星の降るHIGHWAY
願い込めて闇にすべり込む

俺だけの君という直球な言葉も、吉川晃司が歌うと惚れ惚れしてしまいますね。

Oh Darlin’ せつなさを殺せない 何度でも
確かめてひたむきなら やさしくなれる
Darlin愛しさを殺せない 時を越え
夢を越え 世界が背いても放しはしない

大好きな人を想うあまり、せつなさを殺せない、愛しさを殺せない、好きな気持ちが止まらないことは誰もが経験したことがあると思います。甘くせつない恋愛をしている人の気持ちをストレートな歌詞で伝える「せつなさを殺せない」はまさに究極のラブソングです!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。