キックザカンクルーの不良係リーダー・リトルの硬派な魅力!

KICK THE CAN CREWの3MCのひとり、自分で「東京一小さなMC」(笑)を豪語するのがLITTLE(リトル)

とはいえ身長は低くても、そのフロースタイルやキャラクターはいたって上背が高いのがポイント。

どっちかというと上から目線で、ときにオラオラ感をも醸し出す、かっこつけ系のラップスタイルが特徴なのです。もちろん良い意味でね!

リトルはもともとレゲエ系のDeeJeeとしてシーンに登場

ちっくんことLITTLEの出自はレゲエ。

クールで硬派な童子-Tとは先輩後輩のような間柄というだけあって、そのフローがクールなのもそのせいかな。

FUNKY GRAMMAR UNITや神輿ロッカーズの一員としても知られ、KICK THE CAN CREWではリーダーだったりするのは、歴の浅いファンからは意外に思われるところ(プロデュースはKREVAが多いんだけどね)。

小さいけれどキックでは不良キャラ担当

見た目は優しそうなんだけど、地元ではけっこうワイルドな不良として名を馳せていたというLITTLE。

フローに関しても乱暴な言い回しが多く、決してかわいい系のキャラクターではない(あまり笑わないし)。

キックとして有名になり、その中で活動を休止することになるんだけど、ソロ作品を一番最初に出したのはLITTLE。インディーズはともかく、メジャーでのファーストアルバムとなったのは、「Mr.COMPACT」。

「不純異性交遊」

カッコつけてるだけじゃなく、ほんとにかっこいいんだってば!

あえて鼻にかからせた発声で、キックの楽曲でもトップから入ってくることも多いLITTLE。会場の熱気をグイと煽るのもLITTLEの役目。

キックの中では一番そうした不良っぽい、本来のヒップホップの伝統を受け継いでいる彼。この曲のタオルを振り回しながらステージをいきなり席巻するスタイルが彼のかっこよさ。

うん、カッコつけてるだけじゃなく、ほんとにかっこいいんだ、LITTLE。男らしくて。

KICK THE CAN CREW「TORIIIIIICO!」

キックザカンクルーの他のオススメ記事

チケットキャンプではもちろんKICK THE CAN CREWのチケットも取扱中!

チケットキャンプではもちろんKICK THE CAN CREWのチケットも取扱中。生の興奮を味わうならやっぱりライブ。ぜひ会場に足を運んでみよう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。