ケツメイシライブツアー「KTM TOUR 2017」主要7都市会場の座席表の良席をチェック!

2017年に行われるケツメイシのライブツアー「KTM TOUR 2017 幻の六本木大サーカス団 ~ハッキリ言ってパーティです!!~」。どんな座席表になるのか、良席が当たるかなど気になることがたくさんあります。そこで今回はライブツアー主要7都市会場をピックアップ。座席表や会場周辺の観光スポットを調べてみました。

【ケツメイシライブツアー KTM TOUR 2017 主要7都市会場の座席表をチェック!】

2017年に行われるケツメイシのライブツアー「KTM TOUR 2017 幻の六本木大サーカス団 ~ハッキリ言ってパーティです!!~」。ライブに参加するファンであれば、会場の座席表が気になりますよね。

そこでケツメイシライブツアー2017年の主要7都市会場の座席表と、おススメ周辺施設を調べてみました!

目次

【ケツメイシライブツアー 2017 会場その1 名古屋日本ガイシホール 座席表】

愛知県名古屋市にある日本ガイシホールは昭和62年に建てられ「スポーツの殿堂」として多くの人々に利用されている総合体育館です。またケツメイシをはじめ、国内外のアーティストたちが使うコンサートホールとしても有名です。

ケツメイシライブツアー日程

  • 2017年4月15日(土)
  • 2017年4月16日(日)

会場の座席表

愛知県名古屋市にある日本ガイシホールの座席数は最大で10,000席。そのうち固定席は5,000席、可動席は2,000席、移動席は3,000席です。座席はアリーナを取り囲むように配置されていて、会場南側から西→北→東に向かってAからPまでのブロックが割り当てられています。

過去に行われたライブの座席表を確認してみると、ステージは東側のMブロックに設置されることが多いようです。その場合、斜めからステージを見ることになるスタンド席は、JもしくはPブロックになります。

ちなみにコンサートではスタンドの1~10列は使われません。そのため11列目が実質の1列目になります。つまり、アリーナであってもCブロックなど、ステージの対極側になるよりは、スタンドJやPブロックの11列目の方が良席だと言えるでしょう。

最寄り駅の周辺施設は?

愛知県の日本ガイシホールは名古屋駅から電車で11分。最寄り駅はJR笠寺駅です。笠寺駅の周辺施設には「笠寺観音」や「見晴台考古資料館」などがあります。また駅のすぐ近くにはスーパー銭湯の「湯~とぴあ宝」があり、ライブ前やライブ後にゆったりするのに最適なスポットとなっています。

【ケツメイシライブツアー 2017 会場その2 さいたまスーパーアリーナ 座席表】

埼玉県にあるさいたまスーパーアリーナは言わずと知れた多目的ホールです。スタジアムやメインアリーナ、ホールなど各種イベントに応じて空間や座席を変えられる画期的なシステムを採用しています。演出が楽しいケツメイシのライブ会場にはもってこいの施設ですね。

ケツメイシライブツアー日程

  • 2017年4月22日(土)
  • 2017年4月23日(日)

会場の座席表

埼玉県のさいたまスーパーアリーナの収容人数は1万人を超えると言われています。座席表は会場モードやステージの位置によっても変わるでしょう。またこの会場では「階」を「レベル」と呼びます。たとえば1階スタンドなら200レベル、その次が400レベルという風に、階数と一緒にレベルが上がっていきます。

会場の座席は、主にアリーナモードとスタジアムモードがあり、それぞれエンドステージ1、2、センターステージといったパターンに分かれています。アリーナモードの場合、エンドステージ2が多く、スタジアムモードの場合、エンドステージ1が多いです。

いずれも良席は、ステージ正面のアリーナ席Aブロックなのですが、会場が広いので、アリーナ後方のEブロックよりは、ステージ側面の200レベル1列目のほうが良席と言えそうです。

アリーナモードのエンドステージ2では、216~217、234~235のブロック、スタジアムモードのエンドステージ1では、202~204、227~229のブロックが、それぞれ当てはまります。

最寄り駅の周辺施設は?

埼玉県にあるさいたまスーパーアリーナの最寄り駅はさいたま新都心駅です。周辺施設にはコンビニやファミレスなどがあり、ライブ開始までの待機場所として利用できます。

また、すぐ近くにコクーンシティというショッピングモールがあるので、ちょっとした買い物も可能です。しかも館内にはコインロッカーがあるので荷物も預けられるし、女性用パウダールームはとても豪華でゆったりとくつろげます。ただしロッカーの利用時間は21:00までなので注意しておきましょう。

【ケツメイシライブツアー 2017 会場その3 マリンメッセ福岡 座席表】

福岡県にあるマリンメッセ福岡は海の近くにある、県内最大規模のコンサートホール・コンベンションセンターです。音響設備が良く、利用するアーティストたちからは一定の評価をうけています。ここならケツメイシの音楽を120%楽しめそうですね。

ケツメイシライブツアー日程

  • 2017年5月3日(水)
  • 2017年5月4日(木)

会場の座席表

マリンメッセ福岡は、長方形のアリーナを取り囲むようにA~Gブロックに分かれたスタンド席が配置されていて、座席表はステージの設置場所によっても変わります。D、Eブロックにステージを設置する一般的な配置の場合、正面スタンドはAブロックとなり、向かって右側がB、Cブロック、左側がG、Fブロックです。

もちろんアリーナ前列が最も良席なのですが、スタンドで見るなら全体的に見渡せるのはAブロックです。しかし会場が長いので若干の距離感は否めません。ステージ真横になっても良いならC、Fブロックのどちらかであれば近くで見られます。

最寄り駅の周辺施設は?

マリンメッセ福岡はどの駅からも若干遠いです。最寄り駅は地下鉄呉服町駅で会場までは徒歩17分です。しかし地下鉄鉄中洲川端駅からは徒歩18分、天神駅からは徒歩25分、JR博多駅からは徒歩30分なので時間的にはあまり変わりません。天神駅や博多駅から来場するならバスを利用した方が良いかもしれません。降車バス停は「国際センターサンパレス前」「マリンメッセ前」です。

海が近い福岡ならではの周辺施設はベイサイド博多がおススメです。館内には市場や飲食店の他にコンビニやマツキヨ、さらには温泉まであるのでライブ前の立ち寄り所として最適です。施設内にある博多ポートタワーでは博多港が一望できたり、無料の水族館があったりと観光施設も充実しています。

【ケツメイシライブツアー 2017 会場その4 真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 座席表】

北海道札幌市にある真駒内セキスイハイムアイスアリーナは、冬季はフィギュアスケートやアイスホッケーなど氷上のスポーツに利用されています。コンサートホールとして使われるのは夏場だけ。さすが北海道ですね。

ケツメイシライブツアー日程

  • 2017年6月3日(土)
  • 2017年6月17日(土)

会場の座席表

北海道札幌市にある真駒内セキスイハイムアイスアリーナの収容人数は約10,000人。そのうちのスタンドは6,024席です。座席表はステージによって変わりますが、一般的には会場西側に設置されることが多いようです。

その場合、ステージ正面は東側となり、向かって右が北側、左が南側となります。東スタンドの一番右端を1ブロックとして、そこから左回りにぐるっと40ブロックまで番号が続きます。会場全体を見渡せるのは東スタンドの4ブロック、近くで見られるのは16ブロックあたりになりそうです。

最寄り駅の周辺施設は?

真駒内セキスイハイムアイスアリーナの最寄り駅は「真駒内」駅ですが、徒歩の場合は25分もかかってしまいます。そのため真駒内駅からバスに乗り換えて移動しましょう。じょうてつバス南90、95~98、環96の6系統を利用し「上町1丁目」で降車、徒歩5分の場所に会場があります。

会場に近くなると周辺施設が少なくなるので、食事や買い物をしたい場合は真駒内駅周辺で済ませておきましょう。ちなみに会場から徒歩5分程度のところにはイートインができる六花亭というお菓子屋さんがあります。

【ケツメイシライブツアー 2017 会場その5 大阪城ホール 座席表】

コンサートホールとして有名な大阪城ホール。もちろんケツメイシも過去に大阪城ホールを利用しています。大阪城公園内にあるため、美観を損なわないよう建物をお城の石垣よりも低くおさえたり、外壁を石垣で囲ったりと色んな工夫が施されています。

ケツメイシライブツアー日程

  • 2017年6月18日(日)

会場の座席表

大阪城ホールは楕円形のアリーナを取り囲むように1階と2階に分かれたスタンド席が配置されています。ブロックはA~Nまでのシンプルな割り当てです。会場がかなり広いのでスタンド1階席であってもオペラグラスは必須です。アリーナでもステージから遠ければ見えにくいでしょう。またスタンドでもステージ真横の座席なら近くで見られる可能性があります。

最寄り駅の周辺施設は?

大阪城ホールの最寄り駅はJR環状線の大阪城公園駅、地下鉄長堀鶴見緑地線の大阪ビジネスパーク駅です。どちらも徒歩5分で会場入りできます。周辺の有名な観光地と言えばやはり大阪城や大阪城公園です。

またライブまで時間があるなら秀吉ゆかりの豊國神社で参拝してみるのも良いでしょう。休憩するなら大阪ビジネスパークがおススメです。各種レストランやファストフード、ファッションや雑貨、ドラッグストアなど色んな施設が利用できます。

【ケツメイシライブツアー 2017 会場その6 横浜アリーナ 座席表】

神奈川県にある横浜アリーナは平成元年に建てられた比較的新しい多目的ホールです。ケツメイシのステージパターンはまだ非公開のようですが大きな会場だけに座席や演出が楽しみですね!

ケツメイシライブツアー日程

  • 2017年6月24日(土)
  • 2017年6月25日(日)

会場の座席表

横浜アリーナは「センター席」「アリーナ席」「スタンド席」「スイートボックス」「立ち見スペース」があります。センター席はステージと同じフロアに配置されている1階席。ステージの位置によって良席が変わるでしょう。

アリーナ席はステージを取り囲み、1階から2階へとせり上がるように配置された座席です。A~Fのブロックに分かれた座席は22列。アリーナ席はこの会場で最も多くの面積を占めています。どのブロックが来ても1列~5列の間であれば良席と言えるでしょう。

3階席はステージから最も遠い場所にあります。座席も10列でスペースも狭いです。そのため、3階席でアーティストの顔を見たい場合はどの列が来てもオペラグラスを持参しましょう。

最寄り駅の周辺施設は?

神奈川にある横浜アリーナの最寄り駅は、横浜市営地下鉄ブルーライン「新横浜駅」です。7番出入口を出て徒歩4分の場所にあります。またJR横浜線の「新横浜駅」北口からも徒歩5分で会場入りが可能です。

横浜アリーナは駅から近いため、周辺施設も充実しています。たとえば、横浜アリーナから徒歩2分の場所にはファッションや生活雑貨、食料品などを扱う新横浜プリンスペペがあり、ライブが始まるまでの待機場所として最適です。また、会場内にはセブンイレブンがあるのでわざわざ外へ出る必要もありません。

【ケツメイシライブツアー 2017 会場その7 広島グリーンアリーナ 座席表】

広島グリーンアリーナの収容人数は最大でおよそ1万人。スタンドの固定席は4,750席ほどあります。また広島市街地からもほど近く、会場に足を運ぶケツメイシファンたちにとって利用しやすい施設でもあります。

ケツメイシライブツアー日程

  • 2017年7月8日(土)
  • 2017年7月9日(日)

会場の座席表

広島グリーンアリーナは楕円形のアリーナを囲むように配置されたスタンド席が特徴です。スタンド(2階席)には10個のゲートがあり、VIPシートを挟むように配置されたA、Bゲート、そしてC~Jまでは会場を囲むように配置されています。

座席の呼び方や使われる座席は各コンサートによっても違うようです。ただスタンドは12列から始まり、13~22列と後ろへ続いていて、最大で27列まであります。

会場は広いのでステージに対してアリーナ後方、もしくはスタンド1列であっても、ステージの対極側だとかなり遠くなりそうです。

最寄り駅の周辺施設は?

広島グリーンアリーナの最寄り駅は、アストラムラインの「県庁前駅」です。西2出口から徒歩で5分の場所にあります。路面電車の場合は広島電鉄の「紙屋町西」電停から徒歩10分です。

会場は広島の中心地にあるため、周辺の観光施設は充実しています。たとえば広島城や平和公園へは歩いてすぐの場所にあります。食事や休憩をするなら広島そごうや、その隣にある基町パセーラ、地下街のシャレオがおススメです。とくにパセーラ2Fにある女性用パウダールームは高級感にあふれています。

【ケツメイシ 2016年の過去ライブの評判や感想は?口コミをチェック!】

2017年のツアー前に、過去ライブの口コミをチェック!2016年に神奈川県の日産スタジアムで開催された「ケツメイシ 15th Anniversary『一五の夜』~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~ with キットカット ショコラトリー」。このライブへ足を運んだファンたちの感想をもとにケツメイシライブの評判を探ってみましょう。会場の雰囲気やどんな座席表だったのかも気になります!

ケツメイシファンの口コミ

2016年開催の「十五の夜」に参戦したファンの感想です。ケツメイシはいつでも元気と勇気を与えてくれる存在なのだそうです。ケツメイシが本当に好きなのだという気持ちが伝わってきますね。

ライブ演出への感想や評判

2016年のライブではファン投票によって決まった曲をセットリスト化しています。またおふざけあり、感動ありの演出に思わず涙してしまうファンもいたようです。とくに座席表で特別に用意された「ぶっかけ席」ではびしょ濡れになるほど大きな水の塊が落ちてきたのだとか。そんな楽しい演出が満載のケツメイシの過去ライブ。評判も上々です!

ライブDVDの感想や評判

ケツメイシの2016年の過去ライブ「十五の夜」はDVD化されていて、それを見たファンたちからは「ライブを思い出す」「行けなかったからDVDで見られて嬉しい」などの口コミがたくさんあがっています。映像作品としても評判は上々のようですね!

ケツメイシのおすすめ記事

【ケツメイシ ライブツアー KTM TOUR 2017への参戦準備はお早めに!】


(出典:pixabayより)

ケツメイシ 2017年のライブツアーはもうすぐです。2016年の過去ライブに参戦した人もできなかった人も、KTM TOUR 2017への参戦準備はお早めに。お目当ての会場の座席表や周辺施設までくまなくチェックし、2017年もアツいライブを楽しみましょう!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。