川島あい チケット
川嶋あいの明日への扉 あいのりの主題歌と使われたその魅力に迫る!

2003年2月14日に発売された川嶋あいがボーカルを務めたI WiSHのデビューシングルです。フジテレビ系列の「恋愛観察バラエティ あいのり」の主題歌にも起用され、一躍川嶋あいの歌声が全国に響き渡りました。

あいのりの主題歌を聴いた視聴者からの反響も大きく、天使の歌声だと絶賛され、週間オリコンチャートで2週連続1位を記録しました。そんな川嶋あいが歌う「明日への扉」の魅力を動画や歌詞を交えてご紹介いたします!川嶋あいの初PVは優しさと愛が溢れる演出☆

I WiSHのボーカルとして歌う川嶋あいはデビュー当時17歳の高校生でした。ai名義で活動していて、「明日への扉」はソロ活動していた際の楽曲「旅立ちの日に…」のリメイクバージョンです。川嶋あいが世界中の様々や人や動物から頬にキスされる映像が印象的です。温かで優しい気持ちになるPVに仕上がっています。

毅然と真っすぐな瞳で歌う川島あい!

透明感溢れる生歌はさすがですね。真っすぐな瞳で歌う川嶋あいの姿に思わず釘付けになってしまいます。

メロディも聴きやすく、歌詞も心にスッと入ってくる名曲です。川嶋あいの誠実で汚れのない歌は多くの人の胸の中にまで響きます。

ただのラブソングとは違う、意味の奥に伝えたい愛の形を表現しているので、この曲を聴くと涙が出てくる人もいるのではないでしょうか?

あいのりの象徴とも言える川嶋あいの歌詞!

まさにあいのりを表しているかのような歌詞ですよね。2002年にあいのりの主題歌として起用され、毎週オープニングテーマとして流れてました。甘酸っぱく、ほんのり切ない詩はあいのりの中で起きているドラマとまさにリンクし、感情移入しやすい楽曲になっていました。

汚れなき信念で歌う川嶋あい

川嶋あいが歌う「明日への扉」はいかがでしたでしょうか?路上の天使と言われるのも納得ですよね。今はソロとして主に活動していますが、歌詞がオリジナルバージョンの「旅立ちの日に…」という卒業ソングもライブで披露されることが多いです。

どちらのバージョンも一度聴く価値ありの名曲なのでぜひ生で聴いてみてください!チケットキャンプでは、川嶋あいのライブチケットを取り扱っていますので、この機会に検索してみてはいかがでしょうか?

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。