川島あい チケット
川嶋あいのおすすめアルバムランキングベスト3!Single Best他

川嶋あいは福岡県出身のシンガーソングライターです。2002年から路上ライブをはじめ、「路上の天使」と呼ばれました。

2003年に「I WiSH」のaiとしてデビューしました。デビューシングルの『明日への扉』はテレビ番組の主題歌として起用され、人気が出ました。2005年3月に発売されたアルバム『WISH』の発売後グループは解散し、ソロ活動に専念しています。ここでは川嶋あいのアルバムをランキング形式でご紹介します。

川嶋あいの人気アルバムランキング【第3位】

Single BestをAmazonでチェック!

第3位にランクインしたのは、2008年6月に発売された『Single Best』。

デビュー5周年を記念して『Coupling Best』と同時に発売されました。『Single Best』には2007年5月に発売された「君に・・・・・」までのシングルのA面曲が、『Coupling Best』にはB面曲が収録されています。

『Single Best』には配信限定曲の「もうすぐX’mas」「瞳ひらいて」や、新曲を含む20曲が収録され、初回限定盤には特典DVDが付いています。「天使たちのメロディー」や「12個の季節~4度目の春~」はこのアルバムのために再録されました。5年間の 川嶋あいの名曲がたっぷりつまった1枚です。

Single BestをAmazonでチェック!

川嶋あいの人気アルバムランキング【第2位】

サンキュー!をAmazonでチェック!

第2位にランクインしたのは、2006年5月に発売された2ndアルバム『サンキュー!』。

シングル曲「見えない翼」「Dear」「旅立ちの日に…」「…ありがとう…」を含む全13曲を収録しています。

「drive!」「大三角形」はCMソングに起用されました。「旅立ちの日に…」は卒業ソングの定番として愛されています。アルバムのタイトルでもある「サンキュー!」はインストゥルメンタル曲です。

サンキュー!をAmazonでチェック!

川嶋あいの人気アルバムランキング【第1位】

12個の歌をAmazonでチェック!

第1位にランクインしたのは、2005年の5月に発売された『12個の歌』。

路上ライブや「I WiSH」の活動を通して知名度の上がっていた川嶋あいの待望の1stアルバムです。シングル曲「12個の季節~4度目の春~」「525ページ」『「さよなら」「ありがとう」~たった一つの場所~」』「絶望と希望」を含む全12曲を収録しています。

このアルバムには、タイアップ曲が多く含まれています。「eighteen’s days」「この道ふらふら」はCMソング、「525ページ」はドラマの主題歌、「僕たちは…」は ゲームのエンディングテーマに起用されました。『「さよなら」「ありがとう」~たった一つの場所~」』はクイズ番組のエンディングテーマとして使われ、川嶋あいもパネリストとして出演しました。

12個の歌をAmazonでチェック!

川嶋あいの歌声を聞きに行こう!

川嶋あいの人気のアルバムをランキング形式でご紹介しました。いかがでしたか。川嶋あいは2013年にデビュー10周年を迎え、2014年には7thアルバム『Shutter』を発売しました。チケットチャンプでは、川嶋あいのライブのチケットを取り扱っています。「天使の歌声」として高く評価されている川嶋あいの透明感のある歌声をぜひ聞きにきてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。