加藤ミリヤのライブツアー 「“Utopia” tour 2017」大阪・福岡・東京公演の座席や会場概要に迫る!

加藤ミリヤの2017年ライブツアー「“Utopia” tour 2017」が6月23日よりついに開幕します!同タイトルのアルバムを引っ提げて行われる今回のツアーは、全国19か所20公演に渡って開催されるのです。ライブに参加するにあたって、会場の座席や周辺情報は頭に入れておきたいところですよね。今回は、加藤ミリヤのライブツアー「“Utopia” tour 2017」大阪、福岡、東京公演の概要についてまとめてみました。

ライブツアー「“Utopia” tour 2017」がついに開幕する加藤ミリヤ!

(引用:PhotoACより)

2017年6月23日(金)より、ライブツアー「“Utopia” tour 2017」を開催する加藤ミリヤ!

ライブツアーを心待ちにしているファンの方も大勢いることでしょうね。今回のライブツアー「“Utopia” tour 2017」は2017年4月にリリースしたアルバム「Utopia」を引っ提げ、全国19か所20公演で全国を駆け回ります!

ライブに参戦するとなれば、やはり気になるのは座席はもちろんのこと、各会場の概要についてですよね。

今回は、加藤ミリヤのライブツアー「“Utopia” tour 2017」の7月20、21日の大阪公演、8月27日の福岡公演、9月28日の東京公演について、開催概要や各会場についてまとめていきたいと思います。

加藤ミリヤに関するオススメ記事はこちら!

加藤ミリヤ「 “Utopia” tour 2017」大阪公演 大阪フェスティバルホールの開催概要

加藤ミリヤの全国ライブツアー「“Utopia” tour 2017」の大阪公演は7月20日(木)、21日(金)に行われます。

それでは、会場情報など開催概要についてご紹介していきましょう。

大阪公演 会場

大阪フェスティバルホール

住所: 〒530-0005 大阪市北区中之島2-3-18

電話番号:06-6231-2221

アクセス

  • 車でのアクセス

 京阪中之島線「渡辺橋」駅下車12番出口直結

地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅下車4番出口直結

JR「大阪」駅桜橋口より徒歩11分

地下鉄御堂筋線・京阪「淀屋橋」駅下車7番出口より徒歩5分

JR東西線「北新地」駅下車11-5番出口より徒歩8分

(引用:大阪フェスティバルホール アクセス より)

  • 車でのアクセス

フェスティバルホールには専用駐車場がありませんので、車でアクセスする場合には近隣の駐車場を利用するようにしましょう。

座席・座席表について

大阪・フェスティバルホールのキャパシティは2,700人となっており、一番の特徴はその音響性能!

天井から音が降り注ぐとも称されているこのホールですが、赤を基調とした館内は荘厳な雰囲気が漂います。座席もゆったり広々なのが嬉しいですね。

ステージの見え方

各座席の見え方としては、ステージに近ければ近いほど、加藤ミリヤの表情などがよく見えますから、1階席に関しては、基本的にどの席であってもステージはよく見えるでしょう。

中でも、ステージから1列目~14列目17番~36番までの座席は、アーティストを真正面に見ることができますから、大変見やすい座席と言えます。1階席に関しては、基本的に双眼鏡は必要なさそうですが、視力に自信がない方は双眼鏡を用意していった方が安心です。

2階席は7列までしかありませんが、上からステージを見下ろす形となりますのでアーティストとあまり目線が合うことはないかもしれませんが、前方席であれば、前に遮るものがありませんからみやすいでしょう。

3階席も8列ほどしかありませんが、ステージからかなり離れてしまうので、アーティストをじっくり見たいのならば双眼鏡は必須でしょう。

トイレ・ロッカーについて

大阪・フェスティバルホールのトイレは、地下1階エスカレーター付近に1つ、1階エントランスホールに1つ、2階チケットセンター近くに1つです。

さらに、会場内の1階にあたる5階には、L3扉近くに1つR3扉付近に1つあり、2階席にあたる6階には、L4扉、エスカレーター付近に1つずつあります。3階にあたる7階にも、L5、R6扉近くにそれぞれ1つずつあり、比較的トイレの数が多いので、困ることは少ないでしょう。

ロッカーについては、2階のエントランスホワイエ内、公衆電話横にあります。

周辺施設

大阪・フェスティバルホールの周辺施設にはさまざまな飲食店がありますが、フェスティバルホールの入っているビルにも14店舗も飲食店がありますから、開演前などの時間つぶしにはちょうどいいですね。

昼は安くて早いセルフうどんを提供し、夜にはうどんすき、串カツなどを提供してくれるうどん店「千万喜」や、窯焼きピザやイタリアンメニューを提供している「Mano-e-Mano pizzeria&bar」もありますから、お好みの店舗を見つけてくださいね。

加藤ミリヤ「 “Utopia” tour 2017」福岡公演 福岡サンパレス

加藤ミリヤの全国ライブツアー「“Utopia” tour 2017」の福岡公演は8月27日(日)に行われます。

それでは、会場情報など開催概要についてご紹介していきましょう。

福岡公演 会場

福岡サンパレス

住所:〒812-0021 福岡県福岡市博多区築港本町2−1

電話番号:092-272-1123

アクセス

  • 電車・バスでのアクセス

<福岡空港・地下鉄福岡空港駅から>

博多駅シティ銀行前 バス停Fのりば・88番99番に乗車 国際会議場サンパレス前下車

<天神方面から>

西鉄・福岡(天神駅)下車・地下鉄天神駅下車 ソラリアステージ前バス停2Aのりば80番 国際会議場サンパレス前下車

  • 車でのアクセス

福岡サンパレスは宿泊施設も入っているため、宿泊客専用駐車場がありますが、今回コンサートに行かれる方はこちらに駐車することはできません。コンサートホールに一番近いのは第1駐車場ですが、収容台数が99台とわずかなため、少し離れますが第2、第3、第4駐車場を利用しましょう。

福岡サンパレス公式サイトでは、公演の2か月前から駐車場の予約をしていますので、確実に駐車したい場合はこのサービスを利用するのも一つの手ですね。

座席・座席表について

座席表を見ていくと、福岡サンパレスのキャパシティは2,316人となっており、1階席には 1,468席、2階席には360席、3階席には488席の構成となっています。

福岡サンパレスはコンサートホールの他にも結婚式場やホテル、会議室などもある複合施設で、周辺には福岡国際会議場やマリンメッセ福岡があり、コンベンションセンターが隣接するエリアとなっているのです。

コンサートホールの自然音響や充実した設備は、国内有数のホールとして名高く、加藤ミリヤの臨場感あるステージを体感することができるでしょう。

ステージの見え方

客席のほとんどが1階席に集中していますが、会場の中ほどまでに当たる1階席1列目~12列目まではステージから近いので、加藤ミリヤの表情などもしっかり見ることができるでしょう。特に22番から34番までの座席はステージを正面に見ることができますから、大変おすすめの席となっています。

2階席は両サイドに8席、中央は7列の構成となっています。両サイド席はステージを横から望む形にはなりますが、物理的には2階席でもステージからは一番近い座席となっています。隣の座席との間隔も広めなので、ゆったり見たい方にはピッタリですね。

2階席前列は、他の会場同様に前を遮るものがないので1階の後方席よりは見やすいという声もあります。埋もれてしまうよりは、2階前方席でしっかりと見る方が合っている方にはオススメの席です。

2階席の後方席に関しては、肉眼でステージにいる人の顔が見えないという声もありますから、2階席に入られる方は双眼鏡を持って行った方が安心でしょう。

トイレ・ロッカーについて

福岡サンパレスのトイレ数に関しては、公式サイト等に記載がないため、詳しいことがわかりませんでした。

ロッカーに関してはホワイエに設置されており、1階に24個、2階に12個の計36個 があります。ロッカーに荷物を預けたい場合はすぐに埋まってしまうので早めに預けるか、駅のロッカーを使用するようにしましょう。

周辺施設

福岡サンパレスの周辺施設にも、飲食店がいくつかありますが、そのどれもが福岡ならではのグルメを味わえるお店なのです。いわずと知れたもつの名店「もつ幸」や水炊き専門店「とり田 博多本店」など、参戦前後や空き時間などに福岡グルメを存分に味わいましょう!

加藤ミリヤ「 “Utopia” tour 2017」東京公演公演 東京国際フォーラム ホールA

加藤ミリヤの全国ライブツアー「“Utopia” tour 2017」の東京公演は9月18日(月)に行われます。東京公演は7月17日(月)の昭和女子大学人見記念講堂に次いでの公演となります。

それでは、会場情報など開催概要についてご紹介していきましょう。

東京公演 会場

東京国際フォーラムホールA

住所: 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1

電話番号: 03-5221-9000

アクセス

  • 電車でのアクセス

<JR線>

有楽町駅より徒歩1分

東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

<地下鉄>

有楽町線 : 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)

日比谷線 : 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分

千代田線 : 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分

丸ノ内線 : 銀座駅より徒歩5分

銀座線  : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分

三田線  : 日比谷駅より徒歩5分

  • 車でのアクセス

東京国際フォーラムにには専用地下駐車場があります。その収容台数は420台な上に、施設を利用しない方でも利用することができるので、車で会場まで行かれるかたは早めに駐車することをオススメします。

座席・座席表について

加藤ミリヤの「“Utopia” tour 2017」が行われるのは東京国際フォーラムのホールAですが、キャパシティは5,012席とされており、1階席は3,025席、2階席は1,987席から構成されています。座席表を見ていくと、大変広い会場であることがわかりますね。

東京国際フォーラムホールAは5,000人規模の都内最大のホールとしても有名ですよね。8か国語同時通訳システム、AVネットワーク、音響設備、舞台機構を持った国内でも有数のホールなのです。

ステージの見え方

東京国際フォーラムAは、1階席が3,000席を超えており、大変広い会場となっています。そのため、1階席でも場所によって見え方はかなり違ってくるかと思いますが、そのなかでもオススメの座席は1列目~15列目の29番~40番です。広い会場ではありますが、やはりアーティストの近くで参加したいと願う方が多いでしょう。この座席であれば、ステージを正面から見ることが出来る上に、ステージからもそれほど離れませんのでかなりオススメです。

1階席前方、1~20番、50~69番などの端席からの見え方は、ステージをほぼ横から見るような形にはなりますが、ステージからの距離はそれほどありませんので、加藤ミリヤの表情などをしっかり見ることができるでしょう。

1階席中ほどの22列目から38列目の座席は、双眼鏡はいらないレベルではありますが、ステージからはだいぶ離れてしまうので、視力に自信のない方は双眼鏡を持って行った方が安心です。

1階席後方39列目~49列目までは、表情までは確認できませんので、双眼鏡があるといいですね。

2階席については、1列目~10列目であれば、1階席後方よりもステージに近いですし、前に遮るものがないのでかなり見やすい座席と言えるでしょう。

トイレ・ロッカーについて

東京国際フォーラムAの会場外のトイレは、地下3階に2つ、地下1階には5つ、1階には1つと、会場外でも相当数のトイレがあります。

会場内のトイレについては公式サイトに記載がありませんが、キャパシティの広さから会場内にも相当数のトイレがあります。通路のある各階に設置されているので、トイレには困ることがないでしょう。

ロッカーに関しては、以下の5か所にあります。

地下1階地下鉄有楽町線連絡口付近ファミマ前

地下1階東京駅(京葉口)連絡口横

ガラス棟地下1階有楽町側

ガラス棟地下1階東京駅側

(引用:東京国際フォーラム より)

周辺施設

東京国際フォーラムの周辺施設には、時間つぶしに最適なお店がたくさんありますが、東京国際フォーラム内にも飲食店がありますのでそちらを利用してもいいですね。年間を通してカキ料理を堪能できる「レバンテ」や、ダイニングレストラン「有楽町カフェ&ダイニング by ROYAL」など、魅力的な店舗があります。

加藤ミリヤのおすすめ記事をチェックしよう!

アルバム「Utopia」を引っ提げ全国を駆け回る加藤ミリヤ!

6月23日(金)から、ライブツアー「“Utopia” tour 2017」がついに始動する加藤ミリヤ。

今回は、加藤ミリヤのライブツアー「“Utopia” tour 2017」の大阪、福岡、東京公演について、座席表や会場の概要などをまとめてご紹介してきました。同じツアーでも、会場によってその景色はまったく違うものになりますから、複数公演楽しんでみるのもいいですね!

このツアーで全国19か所を駆け抜ける加藤ミリヤ。これからの彼女の活躍にも期待したいですね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。