ファッション&ライブとイベント盛りだくさん!「関西コレクション 2017 A/W」の会場・座席表・おすすめ席はコレ!

2011年の開催より、毎年2回行われている関西最大のファッションイベントといえば「関西コレクション」です!2017年は春開催のS/Sに引き続き、8月30日(水)に「関西コレクション 2017 A/W」の開催が決定!ここでは、日程や出演者の公演概要から参加者に役立つ会場アクセスなどの詳細。さらに会場の座席表やおすすめ席の紹介まで盛り込んだ「関西コレクション 2017 A/W」のまとめ記事です!座席表やおすすめ席を事前にチェックして、おしゃれな祭典に参加し、魅力アップをしませんか?

今年2回目の開催!「関西コレクション 2017 A/W」の座席表予想&おすすめ席はどこ?

関西最大級のファッションイベント「関西コレクション」。ランウェイを歩くモデルさんを生で見られるだけでなく、ライブや体感イベントなど、たくさんのお楽しみが詰め込まれたイベントです!そして8月には「関西コレクション 2017 A/W」として、開催が早くも決定しています。

ここでは、開催予定の「関西コレクション 2017 A/W」の公演概要から、会場である京セラドームへのアクセス、おすすめ席の予想までをまとめてご紹介!特に会場のお役立ち情報は、参加前に要チェックですよ♪

「関西コレクション 2017 A/W」の日程&出演者は?

2011年から開催された関西最大級のファッションイベント「関西コレクション」。今年2回目となる「関西コレクション 2017 A/W」は、どのような公演概要となっているのでしょうか?日程や出演者一覧などの公演概要を簡単にご紹介します!

「関西コレクション 2017 A/W」公演概要

日程

2017年8月30日(水)
開場13時/開演14時半/閉演21時(予定)

会場

京セラドーム大阪

出演者紹介(一部)

【モデル】
朝比奈彩
有末麻祐子
池田美優(みちょぱ)
伊藤ニーナ
江野沢愛美
大川藍
岡田結実
越智ゆらの(ゆらゆら)
香川沙耶
河北麻友子
木津レイナ
立花恵理
中村里砂
難波サキ
長谷川ニイナ
藤井サチ
堀田茜
松岡花佳
道端アンジェリカ
宮城舞
八木アリサ
山本優希
吉木千沙都(ちぃぽぽ)など

【メンズモデル】
大倉士門
時人
とまん
中島健
バトシン
松岡卓弥
山田親太朗
ゆうたろうなど

【ライブアーティスト】
Da-iCE
ベリーグッドマンなど

※後日、出演者の追加発表予定あり

「関西コレクション 2017 A/W」の会場は、2011年の初開催より恒例となった京セラドームが舞台!またおなじみのモデルをはじめ、今回もステージを見せてくれるアーティストも決定しています。まだ情報解禁は一部ですので、今後の詳細発表も見逃せません!

「関西コレクション 2017 A/W」の会場、京セラドーム大阪をチェック!

8月30日開催の「関西コレクション 2017 A/W」。会場となるのは、ドームクラスの「京セラドーム大阪」です。オリックスバッファローズの本拠地として、普段は野球場として使用されている会場は、広大な敷地が魅力の会場ですね。ここでは会場までのアクセスや、キャパなどをお伝えします。

会場住所

大阪府大阪市西区千代崎3丁目中2-1

会場へのアクセス

  • 電車アクセス
    地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」下車、徒歩約2分
    阪神なんば線「ドーム前駅」下車、徒歩約1分
  • 車でのアクセス
    阪神高速16号大阪港線「波除出口」下車、約4分
    阪神高速1号環状線「湊町出口」下車、約9分
  • 駐車場
    「京セラドーム大阪駐車場」
    営業時間 11時~19時※イベントにより営業時間変更あり
    1日料金 乗用車2,000円など

会場キャパ

最大約55,000人

会場施設

コインロッカーはドーム内の2階にある北口・東口・南口のそばに、それぞれ計4ヶ所設置されています。また地下鉄長堀鶴見緑地線「ドーム前千代崎駅」にも改札先に1ヶ所あります。会場内のコインロッカーは、スーツケースやキャリーバッグも入るロッカーも完備!ただし、通常サイズに比べて数は少ないので、利用を考えている方は開場すぐに預けることをおすすめします。

トイレは2・3・9階に、それぞれ複数設置されています。入場ゲートのある3階は混雑しやすいため、封鎖されていなければ、9階のスカイホールのトイレ利用もおすすめです。

「関西コレクション2017 A/W」の座席表&座席配置!

(出典:公式サイトより)

「関西コレクション 2017 A/W」の会場となる京セラドーム大阪。最大キャパは5万人とかなり大きな会場です!座席表をチェックしてみると、座席はアリーナにあたるプラチナ席・SS席・S席と、スタンドかアリーナ立ち見となる自由席の4パターンの座席となっていますね。
ここでは、過去の公演の情報をもとに、各座席の見え方などをまとめてお伝えします。

プラチナ席

「関西コレクション 2017 A/W」でも1番ランウェイに近いのが、プラチナ席!ランウェイサイドは1~2列目までの座席が確定しており、中央ステージのあるランウェイトップは、1~4列までの座席となっています。また、プラチナ席限定で豪華賞品のプレゼント付きと、またに至れり尽くせりですね!

プラチナ席のサイドは、このような見え方のようです。

トップをサイドから見ても、モデルさんがかなり近くに確認できます!

ランウェイトップを正面からみた様子。ステージからランウェイ全体が見渡せるようですね。

プラチナ席のおすすめ席は?

サイドは前2列目まで、トップも前4列目と、ステージやランウェイに近い座席です。ステージを全体的に見たい方はランウェイトップの4列、モデルさんなどを近くに感じたい方はサイドの2列がおすすめです!

SS席

「関西コレクション 2017 A/W」のプラチナ席の後方を取り囲むように配置された、SS席。サイドは3列目が最前列、トップは5列目が最前列となります。

プラチナ席に比べると少し人影が見えますが、ステージはしっかりと見えそうですね。

ランウェイを歩いてくる様子もしっかりと見れるそうです。ただし正面席は列数も多いため、後方席で表情などを見る際には双眼鏡&オペラグラスがあるといいかもしれません!

SS席のおすすめ席は?

SS席はプラチナ席の後方となりますが、ステージは十分に見えやすい座席といえます。特におすすめ席を挙げるとすると、サイドの最前列である3列目、トップの最前列の5列目がおすすめ席です!

S席

「関西コレクション 2017 A/W」のS席は、ステージの左右に位置する座席で、S席よりも後方となります。後方にはブースがあるので、ランウェイとブースの両方を回りたい!という方におすすめな座席です。

人が入っていないときのS席。こうしてみると、ステージも近く見えます。

S席最前列では、モデルさんの全身もハッキリと確認できますね。

ランウェイより離れている後方の座席は、ステージ全体の様子が眺められそうです。ただし、やはり表情などの細かな点を見る場合には双眼鏡&オペラグラスの持参をおすすめします。

S席のおすすめ席は?

S席のおすすめ席は、目的別に2通りあります。モデルさんを見たいのであればランウェイに近い、S席の最前列がおすすめ席に!また、ブースなどを楽しみたいという方は、足を運びやすいS席の後方席がおすすめ席ですね。

自由席

「関西コレクション 2017 A/W」。スタンド席の上段&下段の座席一部が解放されて利用できるほか、アリーナ部分では立ち見観覧となるのが、自由席です。運が良ければ観覧ゾーンにあたる、ランウェイを近くで見れるチャンスもあります!

スタンド席からステージサイドを見てみると、かなりステージからの距離を感じます。

立ち見観覧は先着順のため、会場前には長蛇の列ができている場合も…。近い席を取るのには覚悟が必要かもしれませんね…。


スタンド席からアリーナ立ち見と、自由に行き来ができるのが自由席のメリット!プラチナ~S席に比べるとまったりと見れますが、出演者を確認するには双眼鏡&オペラグラスが必須ですね。

自由席のおすすめ席は?

自由席は実質的に席の指定がないため、先着で観覧ゾーンを確保するか、スタンドを自由に使用するのみです。そのため、おすすめ席といえる席は存在しませんが、スタンド席であれば少しでもランウェイステージに近い最前列を確保できるとよいですね!

関西コレクションのおすすめ記事はこちら

「関西コレクション 2017 A/W」で憧れのモデル&ファッションを先取り!

(出典:ACより)

春のS/S開催から引き続き、開催予定の「関西コレクション 2017 A/W」の会場&座席情報をお届けしました!今回も、秋冬コレクションの新作を身にまとったモデルさんをはじめとした出演者のランウェイや企業ブースでの体験コーナー、さらにライブまで楽しみなイベントが盛りだくさん♪京セラドーム大阪の会場にした大規模なファッションイベントは全4種類の座席がありますので、紹介文や過去の参加者のツイートを参考に、自分の希望に沿った座席をお選びください!

8月30日(水)の開催を前に、これからも出演者やイベント内容が発表される予定の「関西コレクション 2017 A/W」をどうぞお楽しみに!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。