知っておくべきKANA-BOON(カナブーン)の人気おすすめ曲ランキング!

今や、すっかりメジャーな存在となったKANA-BOON(カナブーン)。彼らが、こんなにも早いスピードで成功したのは、その楽曲の存在も大きいのではないでしょうか?そんなKANA-BOON(カナブーン)の楽曲を敢えて今、人気おすすめ曲ランキングで紹介してみたいと思います。既に10曲を絞るのは難しい程の楽曲数になって来ていますが、先ずは人気おすすめ曲ランキングから聞いてみて下さい。

KANA-BOO(カナブーン)は、今や、すっかりメジャーな存在

どうですか、このKANA-BOON(カナブーン)のメンバーの堂々たるアーティスト写真!
南大阪出身と言う事もあり、全国ネットのテレビに出始めた頃は、もう少し3枚目キャラだったような・・・(笑)

まだ、KANA-BOONをご存じない方の為に、少しだけバンドの紹介をします。
KANA-BOON(カナブーン)は、2008年に高校の同級生で組んだという4人組バンドです。
途中、ベースの入れ替わりはあった物の、スタートとしては、一番よくあるパターンです。
それが2年後には地元のライブハウスで既に人気を博し、更に2年後には全国規模のメジャーオーディションでグランプリ獲得!
あっという間にメジャーの階段を駆け上がり、既にその壇上をキープ中という状況に!

KANA-BOONの曲は誰が作っているの?

メンバーは、

谷口鮪さん(Vo&Guitar)、古賀隼斗さん(Guitar)、飯田祐馬さん(Base)、小泉貴裕さん(Drums)です。
そして、そしてアマチュアの頃はともかくですが、驚くのは、今も尚、彼らのアルバムには「全作詞/作曲 谷口鮪」という記載が。

これは・・・なかなか谷口さん、大変です。
けれど、一気に売れるには、やはり楽曲の良さと言うのも欠かせないので、そこは、頑張って頂きましょう!
と、言う事で、そんな彼らのおすすめ曲をTOP10形式でご紹介していきますよ!

第10位 「Wake up」

昨年公開された東宝系映画「グッドモーニングショー」の主題歌になった曲です。
タイトル通り、朝目覚めに聞くと元気になれそうな前向きの歌詞が寝起きの憂鬱を吹き飛ばしてくれます!

第9位 「なんでもねだり」

サビのフレーズ、なんとなく聞き覚えが無いですか?
「あれが欲しい、これが欲しい。わがままな君に見とれてる~」。
このPV(Promotion Video)とCMの映像が、余りにかけ離れている為、結びつきにくいかもですが、資生堂の日焼け止め「ANNESA」のCMタイアップ曲です。
このPVの変なダンス(笑)のバックでかかっていると、コミカルなイメージですが、CMでは、青空の元、長谷川潤さんが長い綺麗な足を振り上げて踊るバックに流れていると、何の違和感もなく爽やかな楽曲に聞こえます。
同じ曲なのに不思議な物ですね。

第8位 「ダイバー」

2015年8月にリリースされたこのシングルは、アニメ映画『BORUTO -NARUTO THE MOVIE-』(ボルト ナルト・ザ・ムービー)の主題歌となりました。
後ほど出てきますが、実はその前年にも、彼らはアニメNARUTOの主題歌となり、それが評判も良く、今作品でもタイアップとなりました。

第7位 「ウォーリーヒーロー」

2013年10月リリース、初のフルアルバム「DOPPEL」からの1曲です。
KANA-BOONの曲の中では、攻撃的でメッセ―ジ性の高い、王道のROCKと言えるのではないでしょうか。

第6位 「盛者必衰の理、お断り」

2013年の記念すべきメジャーデビュー初シングルです!KANA-BOONならではの、ユニーク楽曲。
真面目なのか、ふざけているのか、真面目に悪ふざけなのか。
でも、不思議とカッコ良さもあるんですよね。
彼らの個性が表現できてますね!

第5位 「talking」

この曲は、KANA-BOON が優勝した 2012 年のキューン 20 イヤーズオーディションにて ファイナリストに選出され、同じキューンレーベルからメジャーデビューした個性派スリーピースバンド”シナリオアート”とのSplit Singleとして発売されました。
カップリングである”シナリオアート”の楽曲”ナナヒツジ”では、KANA-BOONのメンバーが出演するという演出も見られます。
*このtalkingのミュージックビデオにはシナリオアートが登場しています。

第4位 「シルエット」

2014年11月にリリースされた5枚目のシングルです。
テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト- 疾風伝」のオープニングテーマにもなった為、意外とお子さんがいらっしゃる主婦の方にも良く知られた曲です。
アニメ主題歌とはいえ、子供っぽい訳でもなく、歌詞も結構考えさせられるものがあります。

第3位 「フルドライブ」

「フルドライブ、フルドライブ!」はい。
一度聴いたら頭の中をぐるぐるとこのフレーズが巡りますね~(笑)。
覚えやすい曲が多いKANA-BOONの曲の中でも最もキャッチ―な1曲だと思います!

第2位 「Fighter」

今年3月にリリースされた『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』の新オープニングテーマソングです。
疾走感のあるリズムとメロディーは、戦闘物に憧れるちびっこ男子が、いかにも好きになっちゃいそうな曲です。
大人が聞いてもシンプルにカッコよく、血が騒ぐ感じの曲です。

第1位 「バトンロード」

今年の7月にリリースされたばかりのこの曲は、言わずと知れた4月に始まったばかりの人気アニメ「BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS」のOPテーマ曲です!
ヒーローものらしい爽やかで元気な楽曲は、こちらも早速ちびっこ達にも人気ですね。
NARUTOシリーズとのタイアップとしては3曲目となるこの楽曲。もう、NARUTOとKANA-BOONのタイアップは定番、いや鉄板ですね!

まとめ

KANA-BOONのおすすめ曲TOP10いかがでしたか?
「KANA-BOONってバンド名は知っているけど曲は聞いたことない」って思っていた方も、実はとてもタイアップ曲の多いバンドバンドなので、「あれ?これ聞いたことある」という曲も結構あったのではないでしょうか?
2013年からメジャーで楽曲をリリースし始めて未だ4年というのに、このタイアップの多さは、やはり彼らの楽曲がそれだけ評価されているという事ではないでしょうか。

KANA-BOONのライブに行こう!!

(出典「ぱくたそ」より)

今回、KANA-BOONのシングル曲を中心に、定番の曲と新曲をご紹介しました。楽曲が頭に入ったら次はライブ!ですね。

直近でKANA-BOONが出演するライブやフェスをご紹介します。

  • SPACE SHOWER SWEET LOVE SHOWER 2017
    日程:2017.08.26(土) 会場:山中湖交流プラザ きらら(山梨県)

  • RUSH BALL 2017

    日程:2017年8月27日(日) 会場:泉大津フェニックス(大阪)

  • TREASURE05X 2017

    日程:2017年9月3日(日) 会場:蒲郡ラグーナビーチ(愛知県)

  • PIA 45th Anniversary MUSIC COMPLEX 2017

    日程:2017年9月9日(土)・10日(日) 会場:若洲公園(東京都)

  • KANA-BOONのバイバイハローツアー 2017

    日程:2017/10/14 (土) Zepp Osaka Bayside(大阪)
    日程:2017/10/15 (日) Zepp Osaka Bayside(大阪)
    日程:2017/10/19 (木) Zepp Tokyo(東京)
    日程:2017 17/10/20 (金) Zepp Tokyo(東京)
    日程:2017 17/10/28 (土) 仙台PIT(宮城)
    *この後も12月までツアーは続きます

関連のおすすめ記事

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。