KANA-BOONの若きドラマー小泉 貴裕くんの魅力をまとめてみた!

大阪を中心にしているロックバンド、KANA-BOON。その活動に注目があつまってます。まだ平均22歳とわかいバンドですので、ファンも若い人が多いですね。

ライブハウスは満員で、その人気の高さが伺えます。日本の新たなロックシーンを切り開く、KANA-BOONの、若きドラマー小泉貴裕さんについて、ご紹介したいと思います

あだなは、こいちゃん。そんなこいちゃんについて、読んでみてください!

こいちゃんはTwitterやってますよ~

KANA-BOONのこいちゃんは、ツイッターをやっています。こちらです。

KANA-BOONのこいちゃんのツイッターはこちら

ツイートは1400と少な目ですが、あのこいちゃんが、SNSをやっていてファンの声を聞いてくれると言うだけでうれしくなっちゃいますね。ぜひフォローして、リプライも飛ばしてみましょう!きっと届くはずですよ。運がよければレスがもらえるかも?!

最初は美容師になりたかったこいちゃん。

高校をでて、最初は美容師になりたかったこいちゃん。それで専門学校に通いました。

一年たったころ、バンドの方があってるかな?と思ったそうです。ドラムの才能に自分で気がついたんでしょうね。

でもちゃんと卒業はしました。そして、バンドがオーディションに合格した頃、ご両親にも、バンドやっていきたい!とご報告したそうですよ。美容師免許は持っているんでしょうか?自分で髪を切っていたらおもしろいですね。

ご両親は、こいちゃんの宣伝部長!

バンドマンにありがちの宿命、親の反対・・・。

こいちゃんも、美容師の専門学校を卒業してからバンドを本格的にやりたいとご両親に打ち明け、大反対をされたそうです。

でも、今は、ご両親も応援してくれてるみたいですよ!中でもお父さんは宣伝部長をしてくれてるそうです。良いご両親ですね~

ラジオでみせる別の顔!

KANA-BOONはラジオをやっていました。

そこで語ったところによると、こいちゃんは、夏と冬なら冬派。ラーメンなら坦坦麺派。好きなスポーツは野球。でも運動オンチ。元野球部。好きなタイプは、宮崎あおい。自己紹介は、オムライスが好きで優しい人☆

いろいろなこいちゃんの側面が知れて、うれしいですね♪ドラムを担当するようになったきっかけは、ゲーセンでドラムマニアやってるとうそをついたことから、ドラム担当になったそうです。ラジオ、面白い!

カナブーンの他のオススメ記事

チケットキャンプではKANA-BOONのライブチケットを取り扱い中!

いかがでしたでしょうか?カナブーンはこれからも人気がぐんぐんあがってくるとおもいます。ちょくちょく露出も増えて、ファンには嬉しいですよね。

そして、こいちゃんのいろんなことを知っていただきました。ますますファンになったのではありませんか?

そんなこいちゃんが気になる人は、ぜひライブで見てみましょう!ドラムっぷりが見れますよ!チケットキャンプでは、そんなKANA-BOONのライブチケットを取り扱っています。ぜひみてみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:4)

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。