KANA-BOONのギター&コーラス担当古賀隼斗の魅力とは?

大阪を中心に活躍する、現在赤丸急上昇中のロックバンド、KANA-BOON。なぜカナブーンか?ネットスラングの「ブーン」をカナブンに掛け合わせた造語ですね。

若い人に人気の4人組ロックバンドで、ツナちゃんはギターを担当しています。もともとギターの経験があったツナちゃん。サラリーマンを経て、デビューしています。

今回は、そんなツナちゃんについて、ご紹介したいと思いますので、どうぞご覧くださいませ。

元サラリーマンのツナちゃん。

KANA-BOONは、高校を卒業して社会人になったころ、ライブハウスで活動していました。

そのころは、メンバー3人はフリーターで、ツナちゃんは正社員の会社員。唯一、サラリーマン経験があるのです。

ラジオでは、リスナーから「いったん就職して、会社を辞めて、保育士になるために大学で勉強中です!」というお便りがきて、共感を示していました。いったんサラリーマンを経験してからバンドデビューしたツナちゃんには、わかるところがあったんでしょうね。

ラジオで語った、ツナちゃんの横顔☆

KANA-BOONはラジオをやっていたのですが、そのときもいろいろな顔をみせてくれましたよ。

ツナちゃんが最初に演奏した曲は、19の「あの紙ヒコーキくもり空わって」だそうです!

夏と冬では、夏が好き☆
ラーメンはとんこつ!
会社をつくるなら、「社員の気持ちがわかる会社をつくりたい!」
好みのタイプは相武紗季
虫とゲームが大好き。

とくにゲームは、貯金をついやして、ゲーム実況の機材と大きなテレビを買い込んだ経験もあります。

ツナちゃんはツイッターをやっていますよ☆

ツナちゃんは、ツイッターをやっています。

▶︎アカウントはこちらです

ツイート数10000と多目ですね。結構使ってくれているのがわかります。でもフォロワー数が80000人もいるなんて、さすがですね!

ぜひ応援リプをおくってみましょう。もしかしたら見てくれているかも!運がよければレスがくるかもしれません。

古賀隼斗オフィシャルブログもやっていますよ!

ツナちゃんは、アメブロでブログもやっています。

▶︎古賀隼斗オフィシャルブログはこちら

こちらですね。2013年の6月で更新は止まっていますが、また書いてくれるかもしれません。

また、ニコ生にもはまっていて、大活躍しているようです。要チェックですね!

カナブーンの他のオススメ記事

KANA-BOONのギターツナちゃんに会いにライブへ行こう!

いかがでしたでしょうか?KANA-BOONのギター、ツナちゃん。コーラスもうまいですよね。そんなツナちゃんですが、さまざまな情報をご紹介しました。ぜひチェックしてみて下さいね。ツナちゃんを生で見てみたい人は、ぜひライブ会場にいきましょう!そしてチケットキャンプでは、そんなカナブーンのライブチケットをとりあつかっています。ぜひ見てみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。