【TVでは見られない】ラジオに見るあの名司会者 上沼恵美子の隠れたスガオって?

上沼恵美子さんは、関西を代表する女性お笑いタレント、司会者ですよね。

全国に放送されているテレビ番組では軽快なトークが印象的で、お茶の間をにぎやかにしてくれます。ファンならそんな軽快なトークが大好きなのではないでしょうか?

ご存知の方も多いでしょう、上沼さんはテレビだけではなく、ラジオでもパーソナリティとして活躍しています!そんな彼女の楽しいラジオ番組「上沼恵美子のこころ晴天」をご紹介しますね。

1993年からスタートした歴史ある番組

「上沼恵美子のこころ晴天」は『こころ晴天』、『ここ天』とも呼ばれる、ABCラジオ(朝日放送)にて毎週月曜に放送される人気番組です。

この番組はなんと1993年以来続いており、ゲストには小籔千豊など関西を代表するトーク力を持つ方々が揃っています!

この番組の魅力はなんと言ってもフリートークの時間が長いことで、上沼さんと小藪さんのキレのあるトークに北村真平アナウンサーも負けず劣らずのトークスキルを見せ、彼女たち3人の絶妙なバランスを楽しむことができます♡

上沼さんの人柄の良さが見てとれるラジオ内の雰囲気

このラジオは、テレビではなかなか知ることのできない、上沼さんの人柄の良さを知るにはもってこいのラジオと言えます。このラジオを聴いていると、なんとも楽しげなラジオの雰囲気がこちらにも伝わってくるのです。

実際、小藪さんが上沼さんのことを「エミリーさん」と呼んだり、上沼さんが北村真平アナのことを「真平ちゃん」と呼び、パーソナリティ同士の仲の良さが伺えます。これは彼女の人柄あってのことでしょう。実際に聞いてみよう!

ここでは、実際に「こころ晴天2014年10月20日回」を聞いてみましょう。今回は小藪さんの回です。小藪さんらしく、子供の話、お正月の和凧の話、大好きなお寺のお坊さんの話、病気の話、新喜劇の楽屋の話など、盛りだくさんです。フリートークが楽しいですね。

「ぼやきレター」のコーナーは彼女の真骨頂

番組では「ぼやきレター」というコーナーがあります。

これは、リスナーからのぼやきがかかれた手紙を読み上げ、それをもとにトークをするコーナーです。

ぼやきというと、普通はネガティブな愚痴を言うコーナーになってしまいそうですが、彼女にかかればそれが楽しい漫談の時間に変わるのです。これは彼女の真骨頂と言えるでしょう。

ラジオの復帰で感極まるシーンも

上沼さんが2014年の2月に急性A型肝炎を発症し、入院したということはファンであればだれでも知るところです。

テレビではしれっと復帰した彼女ですが、実はこのラジオでは感極まって声を詰まらせるシーンもあったのです。

復帰後初の仕事がこの「ここ天」だということも重なり、彼女の仕事に対する真面目な姿勢をリスナーは知ることができたのでした。

こちらもオススメ!上沼恵美子さんの関連記事

上沼恵美子さんのトークをもっと聞きたい!

上沼恵美子さんの「ここ天」、いかがでしたでしょうか。この番組は、彼女のテレビでは見られない人柄や意外な素顔を伺い知ることのできる、とても楽しく愉快なラジオ番組です。彼女のお話がお好きな方は、是非次回から聴いてみてくださいね。チケットキャンプでは、上沼恵美子さんのチケットを取り扱っています。ぜひ除いてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • YouTubeです初めてこころ晴天を知り、完璧にハマりました。本当に面白く繰り返し聴いています。特に小藪さんの時がすきです。

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。