>華原朋美の チケット
華原朋美の振付けが大流行したi believeを動画からご紹介

1995年に歌手デビューを果たした華原朋美

小室哲哉プロデュース時代には多くのヒット曲を生み続けてきました。その透き通る高音に多くの人が魅せられてきたのではないでしょうか。

ここではそんな華原朋美のヒット曲の中から「I BELIEVE」に注目したいと思います。ぜひ参考にしてくださいね。

華原朋美のヒット曲「I BELIEVE」

華原朋美のヒット曲「I BELIEVE」は、1995年10月11日に発売されました。

この曲をもって華原朋美が大ブレイクしたと言っても過言ではないでしょう。

日本有線大賞、全日本有線放送大賞、日本レコード大賞と、数々の大賞において新人賞を受賞するなど、1995年は彼女にとって忘れられない一年となりました。歌うときと、それ以外のときのギャップもまたかわいらしくて魅力たっぷりでしたよね。

華原朋美の「I BELIEVE」の歌詞を見てみよう

ここでは華原朋美の「I BELIEVE」の歌詞を見ていきましょう。

とても壮大な歌詞の世界観が特徴な作品です。ちょっと気になる人ができてから、実際に始まるまでは時間差があることが多いですよね。

そんな気持ちを上手に表現したと言えるのではないでしょうか。

「I BELIEVE」

当時、振付けが大流行、華原朋美の「I BELIEVE」のミュージックビデオを見てみよう

ここからは華原朋美の「I BELIEVE」を動画と一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、ミュージックビデオです。両手を大きく広げて歌うこの振付けは当時、若者の間で大流行しましたよね。

4つ打ちのキックが心地よいビートを作る中、美しいメロディが紡がれています。小室哲哉が「背水の陣」と語ったほどの力作なのだとか。さすが名曲にふさわしい作品ですよね。

セルフカバー、華原朋美の「I BELIEVE」のミュージックビデオを見てみよう

続いてご紹介するのは、「I BELIEVE」のセルフカバーした動画です。

当時から一回りも二回りも大人に成長した華原朋美が歌う「I BELIEVE」。

ストリングスを前面に出し、打ち込みとミックスされたサウンドがとても心地よく響いてきます。

ますます歌唱力に磨きがかかってきた華原朋美の姿をぜひ動画でチェックしてくださいね。

華原朋美のオススメ記事

華原朋美のライブに行けば名曲を聴ける!

華原朋美の名曲「I BELIEVE」のご紹介、いかがだったでしょうか。華原朋美がブレイクするきっかけにもなった名曲はぜひチェックしておきたいところです。当時のミュージックビデオ、そしてセルフカバーで見せる彼女の姿、どちらもとても魅力たっぷりでしたよね。

チケットキャンプでは華原朋美のチケットを取扱中です。様々な困難を乗り越え復帰した彼女のライブ、ぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。