角松敏生のおすすめ&人気アルバムランキングトップ5!気になる1位のアルバムは?

1981年にデビューし、当時洋楽を意識した最先端のサウンドと切ない歌詞で人気を呼んだ、シンガーソングライターの角松敏生さん。2017年、大ヒットアルバムをリメイクして発売したことで再び注目されています!また、プロデューサーとしてアーティストにたくさんの名曲を生み出してきたヒットメイカーでもあるのです。そんな角松敏生さんのアルバムから、特に人気でおすすめしたいアルバムランキングトップ5を発表!おすすめ&人気アルバムランキングトップ5の1位に選ばれた、角松敏生さんのアルバムはどのタイトルだったのでしょうか…?

2016年にはデビュー35周年を迎えた、角松敏生のおすすめ&人気アルバムをまとめてチェック!

1981年にシンガーソングライターとしてデビューし、プロデューサーとしても活躍している、角松敏生さん。V6がカバーしてヒットした「WAになって踊ろう」などの楽曲でも知られ、1987年に発売したアルバム「SEA IS A LADY」を新たにリメイクしたインストアルバム「SEA IS A LADY 2017」を発売するなど、2017年現在も多くのミュージシャンに影響を与えている人でもあります。

プロデューサーとして知られるようになった角松敏生さんですが、今回はシンガーソングライターとして、自身がリリースしてきたアルバムの中よりおすすめ&人気のアルバムをランキングトップ5にてご紹介します!ランキング紹介とともに、アルバムの概要から収録曲の解説などをどうぞお楽しみください。

角松敏生 おすすめ&人気アルバムランキングトップ5【第5位】「SEA IS A LADY 2017」

角松敏生さんのおすすめ&人気アルバムランキングトップ5、第5位に選ばれたのは、2017年5月10日発売の最新リメイクアルバムの「SEA IS A LADY 2017」です!冒頭でも紹介した通り、1987年に発売したアルバム「SEA IS A LADY」を新たに現代版にリメイクした作品となっています。

角松敏生さんのギターを主としたボーカルなしの演奏によるインスト作品として、1987年発売当時大ヒットした人気アルバムのリメイク盤「SEA IS A LADY 2017」は、発売当時未熟であったギター演奏の「落とし前」として制作したと自身が語った作品。アルバム「SEA IS A LADY 2017」は、夏におすすめなさわやかな全11曲の楽曲が収録されています。

角松敏生 おすすめ&人気アルバムランキングトップ5【第4位】「ALL IS VANITY」

角松敏生さんのおすすめ&人気アルバムランキングトップ5、第4位に選ばれたのは、1991年7月3日発売の9thアルバム「ALL IS VANITY」です!当時1年半ぶりにリリースされたボーカルアルバムで、ロサンゼルスにて録音された10曲が収録されています。

80年代にヒットしたアルバムとは楽曲の印象が異なっており、ファンの間でも異色のアルバムとしても知られている作品です。収録曲は失恋を歌った内容の歌詞が多いのですが、ポップな曲調で重くなりすぎないマイルドな仕上がりになっています。

角松敏生 おすすめ&人気アルバムランキングトップ5【第3位】「BEFORE THE DAYLIGHT」

角松敏生さんのおすすめ&人気アルバムランキングトップ5、第3位に選ばれたのは、1988年2月5日発売の7thアルバム「BEFORE THE DAYLIGHT」です!第30回日本レコード大賞のアルバム優秀賞を獲得した作品で、80年代のバブル時代を思い出す、近未来を感じるテクノサウンドから当時の洋楽サウンドをなぞらえた曲調が詰まった全8曲が収録されています。

中山美穂さんのプロデューサーとして頭角を現した時代の作品で、角松敏生さんの音楽人生の転機となったとも言われているアルバムです。当時アルバムを聞いていた若者ファンも新たに聞き直したい名作としておすすめしている、人気アルバムの1つですね。

角松敏生 おすすめ&人気アルバムランキングトップ5【第2位】「あるがままに」

角松敏生さんのおすすめ&人気アルバムランキングトップ5、第2位に選ばれたのは、1992年7月1日発売の10thアルバム「あるがままに」です!歌手としての活動凍結前に発売されたアルバムで、「ALL IS VANITY」に続く、恋愛をテーマにした楽曲が8曲収録されています。

当時の角松敏生さんの恋愛事情を表現した歌詞で構成された楽曲は、本人の思い入れが強い曲ばかり。中でもアルバム収録の楽曲「モノレール」はコンサートではあえて披露していない幻の曲でもあり、愛していた女性に対する切実な感情が心にしみるアルバムです。

角松敏生 おすすめ&人気アルバムランキングトップ5【第1位】「TEARS BALLAD」

角松敏生さんのおすすめ&人気アルバムランキングトップ5、第1位に輝いたアルバムは、1991年12月4日発売のバラードアルバム「TEARS BALLAD」です!インスト曲を含む全10曲収録のアルバムには、中山美穂さんに楽曲提供をした作品をセルフカバーしたナンバーが収録されていることでも知られています。

日本人の好むバラードナンバーでありながらも、そこまで重くない曲調は聞き流しやすく、ドライブBGMとしてもおすすめのアルバム!中山美穂さんに楽曲提供した「花瓶」をはじめヒット曲「YOU’RE MY ONLY SHININ’ STAR」は、英語バージョンとして収録されています。

曲を聞くと発売当時の切ない恋の思い出がよみがえるという感想も多い、角松敏生さんの感性が表現された、アルバムランキングトップ5の首位にふさわしいアルバムでした!

切ない歌詞に涙しそう…角松敏生のおすすめ&人気アルバムランキングトップ5

(出典:Photo ACより)

2017年はリメイクアルバム「SEA IS A LADY 2017」をリリースし、5月~9月まで全国ツアーを開催している角松敏生さん。自身の体験談を投影した歌詞も特長的な、おすすめ&人気アルバムランキングトップ5をお届けしました!

80~90年代に主に活躍した角松敏生さんのおすすめ&人気アルバムランキングトップ5には、当時の心情がよみがえるような内容のアルバムが多く、切なさを感じるものもありました。当時の思い出に浸れるような角松敏生さんのアルバムを、ランキングを通して今一度聞き直してみてはいかがですか?

ライブフリークおすすめの記事はコチラ!

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。