ジャスティンビーバーと元彼女セレーナ、復縁の可能性は?

8月に3年ぶりの来日ツアーを控えているジャスティン・ビーバー。先日、ジャスティンのインスタ投稿が、ある記録を更新しました。その投稿はまさかのジェレーナのキス画像…!?セレーナとの関係がはっきりしないジャスティンの動向をインスタで迫ります。ジェレーナファンの反応は?

  • 【NEW! ジャスティンビーバーのインスタグラムに世界が注目!】
  • 2016年に3年ぶりとなる来日を控えているジャスティンビーバー
    「BABY」が世界で大ヒットしたのが2010年。まだ13歳のあどけなさが残る少年でしたが、今はすっかり大人の男性に。


    昔とはまた違う、セクシーな魅力で世界のファンを魅了しています。ファンサービスの多いジャスティンは日々の多くの写真をSNSに投稿してくれていますが、先日ジャスティンのあるinstagramの投稿が話題になりました。元彼女・セレーナの愛は永遠なの?それとももうただの友達?話題になったインスタの投稿に迫ってみました。

    元彼女と復縁?ジャスティンビーバーのインスタが話題に!

    インスタグラムで最も「いいね」がついた写真に

    Instagram(インスタ)は、スマートフォンのカメラアプリであり、撮影した写真をその場で加工しアップできるSNSとして若者の間で大人気です。
    最近では芸能人もよく利用していて、ファンとより近い距離でコミュニケーションがとれると海外のセレブたちもこぞってインスタを利用しています。

    先日、ジャスティンのインスタの写真が、最も「いいね」がついた写真としてこれまでの記録を上回ったと話題になりました。
    その話題の写真がこちら↓

    Feels

    Justin Bieberさん(@justinbieber)が投稿した写真 –

    これは、2016年3月19日(現地時間)に「Feels」というキャプションを付けジャスティンが投稿したもの。
    これは誰?なんと、あのジェレーナのキス写真だったのです!

    ジェレーナは、ジャスティン・ビーバーと、元彼女セレーナ・ゴメスのカップル名。
    2人は2010年12月に交際スタートし、公認カップルとして全世界から憧れのカップルとして注目されてきました。
    しかし、それ以降は破局したり、復縁したりとはっきりしない関係に・・・。
    ジェレーナの復縁を求むファンも多く、この写真の投稿は全世界から注目が集まり、なんと約356万8795いいねを記録したのです。

    今回が初めてではない!?

    この写真は数年前に交際していたときのもの。しかし、ジャスティンがセレーナと付き合っていたころの写真を投稿するのは、今回がはじめてではないそう。
    以前にも「ただの過去の写真だよ、落ち着いて」というキャプションをつけるなどしながら、立て続けにセレーナとの2ショットを公開しています。

    Just a throwback calm down

    Justin Bieberさん(@justinbieber)が投稿した写真 –

    ジャスティンビーバーと元彼女セレーナ、ジェレーナカップルの今は?

    元彼女であるセレーナ・ゴメスとの写真を投稿するのが初めてではなかったジャスティン。
    今回なぜこの写真がこんなにも話題になったのかというと、なんとセレーナ本人が初めてこの投稿に反応したのです!
    ジャスティンが公開した写真に、「いいね」をつけ、「パーフェクト」とコメントまでしています。

    ジャスティンビーバーのインスタに元彼女ジェレーナが!ファンの反応は?

    今回のジャスティンの投稿で、ファンはどう思っているのでしょう?
    気になるファンの反応は・・・?

    やはり、ジェレーナの復縁を求めるファンが多いよう。
    今はやはり破局しているようですが、仲の良い友達関係は続いているようですね!
    常に世間をざわつかせているジェレーナ。8月には2人それぞれ来日が決まっており、日本で再会なんてこともあるかも・・・。
    お互いのコンサートに遊びに来てくれたら嬉しいですね!

    ライブに行く前に、ジャスティンビーバーの元彼女情報は要チェック

    3年ぶりとなる待望の来日に、今も待ちきれないBelieberたち。ジャスティンの来日ライブをより楽しむために、インスタなどの投稿で元彼女セレーナとの動向を追いましょう!来日時の投稿は特に要チェックですね。ジャスティンビーバーのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

    ジャスティンビーバーのおすすめ記事はこちら

    友達に教えたくなったらシェアを!

    コメントお待ちしております

    ※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。