Jurassic 5のPV、ライブ動画ベスト5をYouTubeでどうぞ!

2013年の結成以来初の新曲となる「THE WAY WE DO IT」を5月にリリースしたJurassic 5

多種多様なミュージックジャンルを軽やかに渡り歩く今作は確かに強力な楽曲ではありますが、彼らの魅力はもちろん以前にリリースしたもののなかにも満載です。

以下では2000年のデビューアルバムから、解散前2006年にリリースした『Feedback』までの間に作られた楽曲をランキング形式で5曲紹介したいと思います!

5位 Jurassic 5 「Improvise」 LIVE動画

問答無用でライブに行きたくなるこの動画の曲はデビューアルバム『Quality Control』からの1曲です。

圧倒的なMC、それとピッタリ合わせてくるDJのスクラッチ。

普段ヒップホップを聴かない人でも気づけばタテノリしてしまうはず。

4位 Jurassic 5 「Acetate Prophets」

2002年に発表した『Power in Numbers』のラストトラックがこちら。

ハイテンションなライムとは対照的にバックトラックはスネアドラムのビートが前半部分のほとんどを占めることで絶妙なバランスを演出します。この禁欲性がJurassic 5の最大の魅力だと言えるでしょう。

なんとトラック4分30秒あたりでは三味線や日本の民謡までMIXしてきます。圧巻です!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。