>JUJU チケット
JUJUのドラマや映画の主題歌特集!ありがとう、また明日 他

切ない歌声で数々の至極のバラードを歌い上げてきたJUJU

歌詞の世界観も大人の女性の心に深く響き渡り、とても人気があります。そんなJUJUの曲をドラマや映画の主題歌として起用される事が多く、ドラマや映画のストーリーをさらに盛り上げ、見事に世界観を表現しています。

JUJUが主題歌を務めたドラマや映画も大ヒットをするなど、彼女の知名度も年々上がっていっています。ぜひおすすめしたいドラマや映画の主題歌を動画も交えてこちらで紹介していきたいと思います!

JUJUの至極のデュエットソングで映画主題歌!!「明日がくるなら」

東宝配給映画「余命1ヶ月の花嫁」の主題歌に起用された「明日がくるなら」。

この曲はJUJU自身、第2弾目となるデュエットソングです。本格派ソウルシンガーJEY’EDとのコラボ作で映画に合った切ない歌詞と究極の愛を歌い上げ、自己最高記録を次々と達成!ロングヒットになりました。

この曲を聴いて涙を流した人も多いのではないでしょうか?見事に息の合った二人の歌声♪見つめ合って歌う二人♪感情移入できるPVに仕上がっています。

ドラマとリンクしている歌詞!JUJUの甘く切ない歌声が最大限に活かされている「この夜を止めてよ」

2010年10月よりフジテレビ系列で放送された「ギルティ〜悪魔と契約した女〜」の主題歌となった「この夜を止めてよ」。

ドラマの内容や主人公の気持ちにピッタリな歌詞はドラマを見ていた人なら感情移入してしまうのは避けられないのではないでしょうか?

胸を締め付けられる歌詞が多くの人の心に響き渡りました。思わず涙がこぼれてしまうような曲調やPVになっています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。