>JUJU チケット
JUJUの人気曲ランキング!『Reqest』『YOU』など厳選アルバムをご紹介☆

極上のバラードを歌い上げる平成の歌姫JUJU。現在もニューヨークで培った実力ある歌声がメディアを通してたくさんの人の耳に届いています。そんなJUJUがリリースした人気アルバムの中から、オススメ作品をランキング形式でご紹介いたします!

極上のバラードを歌い上げる平成の歌姫JUJU。12歳の頃からジャズシンガーを志し、18歳で単身渡米、ニューヨークを拠点に活動していました。ジャズ以外にも様々なジャンルの音楽に触れながら才能を開花させました。

2004年にシングル「光の中へ」でメジャーデビュー。最初の2年間は鳴かず飛ばずで苦労し、試行錯誤を続けていました。しかし2006年、これで最後と思ってリリースしたシングル曲「奇跡を望むなら」で一躍脚光を浴びます。

この曲にはなんと6つのタイアップがついたのです。さらに「素直になれたら JUJU feat.Spontania」の大ヒットを受け、切ない歌声と歌詞の世界観が20代、30代の心を掴み、徐々に人気を上げていきました。

2010年のアルバム『JUJU』は第52回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞。その実力を世間に知らしめます。その勢いは止まらず、翌年には初のジャズアルバム『DELICIOUS』をリリースしてオリコンTOP5入りを果たしました。

その後も日本人女性アーティストとしては初となる「MTV unplugged」をニューヨークで開催したり、2枚のベストアルバムを同時リリースしてランキング上位を独占したりと、その人気の高さが伺えます。現在もドラマやCMに楽曲が多数起用されており、ニューヨークで培った実力ある歌声がメディアを通してたくさんの人の耳に届いています。

そんなJUJUがリリースした人気アルバムの中から、オススメ作品をランキング形式でご紹介いたします!JUJUの魅力溢れるアルバムをどうぞチェックしてください♪

【番外編】JUJUのシングルランキングTOP5!!

JUJUの曲はタイアップも多く、気づかないところで耳にしていることもあります。アルバムランキングの前に、ヒット曲についておさらいしてみましょう!それでは、シングルランキングTOP5の発表です!

【第5位】「ラストシーン」

2014年に10周年を迎えてリリースされた27枚目のシングル。NHK総合ドラマ10『聖女』の主題歌。

往年の歌謡曲のようなメロディーと、ストリングスを使ったドラマチックなアレンジの楽曲が印象的で、ドラマを一層盛り上げてくれます。初回生産限定盤のみ、カップリングに五輪真弓の名曲「恋人よ」のカバーが収録されています。

【第4位】「また明日…」

2011年にリリースされた17枚目のシングル。韓国のベストセラーを原作としたドラマ『グッドライフ〜ありがとう、パパ。さよなら〜』の主題歌。落ち着いたバラード調の曲と、ドラマの内容にもしっくりくる無償の愛を綴った歌詞が共感を呼び、話題となりました。

カップリングに1970年代に活躍したアメリカのシンガーソングライター、Carole Kingの名曲「You’ve Got A Friend」のカバーが収録されています。

【第3位】「この夜を止めてよ」

2010年にリリースされた15枚目のシングル。ドラマ『ギルティ 悪魔と契約した女』主題歌。実力派のJUJUならでは、素晴らしいバラードの歌い上げ方と世界観がドラマにぴったり重なり、多くの視聴者に支持されました。

カップリングに収録されている「言葉にできない」はオフコースのカバー。小田和正の透明感ある声の印象とはまた違った魅力を感じさせてくれます。

【第2位】「素直になれたら JUJU feat.Spontania/I can be free」

Spontaniaとコラボレーションし、2008年にリリースされた8枚目のシングル。同年にリリースされ、JUJUが参加したSpontaniaのシングル「君のすべてに」のアンサーソングです。

切ないメロディーと抜群のヴォーカル力で表現される、好き過ぎて本心が伝えられない女性の気持ちが共感され、デビュー以降最初の大ヒットとなりました。

【第1位】「明日がくるなら JUJU with JAY’ED」

2009年にリリースされた10枚目のシングル。「ずっと一緒」「最後の優しさ」などのヒット曲を生み出したJAY’EDとのコラボレーションが話題となりました。

映画『余命1ヶ月の花嫁』主題歌。映画の切ないストーリーにマッチするドラマチックな歌に涙したファンも多いのではないでしょうか。カップリングには映画の挿入歌「The Rose」も収録されています。

JUJUオススメアルバム【第10位〜第4位】!!

JUJUのヒット曲をおさらいしたところで、アルバムのランキングにいってみましょう!第10位〜第4位からご紹介します!

【第10位】『DOOR』

2014年リリース。「sign」「ただいま」「ありがとう」など数々のタイアップ曲を含む全15曲を収録。ルーツとなったHiphop/R&Bからダンス、ロックなど多彩なジャンルの楽曲を一度に聴くことができる一枚です。

これまでのJUJUの魅力をそのままに、新たな側面も知ることができます。

【第9位】『WHAT YOU WANT』

2015年リリース。シングルランキングにも入っている「ラストシーン」や夏の乙女心を歌ったサマーチューン「PLAYBACK」などを収録した全13曲。全体的にポップな仕上がりとなっています。

【第8位】『Request II』

デビュー10周年を記念して、2014年にリリースされた邦楽カバーアルバム第2弾。武部聡志、松尾潔、小林武史、冨田恵一など有名プロデューサー陣との共演が話題となりました。

「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜(YEN TOWN BAND)」や「シングル・アゲイン(竹内まりや)」、「人魚(NOKKO)」など全12曲。

【第7位】『DELICIOUS』

2011年リリース。ピアニスト島健を迎えた他、ゲストに菊地成孔、渡辺香津美、類家心平、TOKUなどジャズシーンで活躍するアーティストが集結して作られた、JUJU念願の本格的なジャズアルバムです。

「Cry Me a River」「Lullaby of Birdland」など全13曲を収録。

【第6位】『JUJU』

2010年リリース。第52回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞した3rdアルバムです。シングルランキング1位の「明日がくるなら JUJU with JAY’ED」を収録している他、タイアップ曲の「桜雨」や「READY FOR LOVE」、「PRESENT」なども聴くことができます。

【第5位】『What’s Love?』

2009年リリース。「やさしさで溢れるように」や「素直になれたら JUJU feat.Spontania」を含む全14曲を収録。ニューヨークと日本での生活で体験した様々なあいの形を表現したラブソングを詰め込んだ2ndアルバムです。

【第4位】『BEST STORY〜Love stories〜』

2012年に2枚同時リリースされた初のベストアルバムのLOVE編。切ない恋心、愛の悲しみや喜びをテーマにした楽曲をコンパイルしています。R&Bからバラードまで幅広く歌うJUJUが選んだ恋物語のストーリーが楽しめます。

JUJUオススメアルバム【第3位&第2位】!!

JUJUのアルバム人気ランキングもいよいよ上位!第3位と第2位の作品をご紹介します。

【第3位】『BEST STORY~Life stories~』

2012年リリース。『BEST STORY~Love stories~』と同時発売された『BEST STORY~Life stories~』は人生の楽しさや苦しさを歌ったストーリーとなっています。この2枚のベストアルバムはLOVE編とLIFE編に分かれてリリースされ、それぞれのストーリーを手に取った人たちに感じてもらえるように選曲されています。

LIFE編の魅力は心穏やかになれるナンバーが多いということです。人として優しい気持ちを思い出させてくれる、癒し効果のあるアルバムだと思います。聴いていて胸の奥がほっこりと温かくなる感じがし、いつまでも聴いていたいという気分にさせられます。

現代の社会ではストレスや葛藤などで疲れている人も多いですよね?そんな時、このアルバムを聴いてみてください。きっと優しい笑顔になれます☆ほんとに素敵な曲ばかりが入っていますよ♪

BEST STORY~Life stories~をAmazonでチェック!

【第2位】『YOU』

2011年リリースされた4thアルバム。このアルバムのコンセプトは楽曲を聴いてくれるファン一人一人に向けた曲で、大切な人を感じながら聴いてほしいという想いが込められています。このアルバムでJUJUは、前作『Request』に引き続きオリコン初登場1位を獲りましたがオリジナルアルバムでの初登場1位は初めてでした。

まずは1曲目に入っている「この夜を止めてよ」でこのアルバムの世界観に引き込まれます。ドラマ『ギルティ~悪魔と契約を交わした女~』の主題歌としても起用された曲ですが、この歌詞が表す切なさが溢れる愛に目を閉じて浸れてしまいます。

また、10曲目に収録されているドラマ『警視庁失踪捜査官』の主題歌になった「Trust In You」、11曲目に収録されているドラマ『グッドライフ』の主題歌になった「また明日…」など思わず涙が零れ落ちそうになる極上のバラードが入っています。他にも映画やCMのイメージソングにも使われた曲がほとんど入っているこのアルバム!目を閉じて聴きたいアルバムです。

YOUをAmazonでチェック!

JUJUオススメアルバム【第1位】!!

ここまでのアルバム人気ランキングを見ても、実力派のJUJUならではといった作品が勢ぞろいですね。それでは、いよいよ第1位の発表です!

【第1位】『Request』

2010年にリリースされたJUJU初となる邦楽カバーアルバム。ファンからカバーして欲しい曲を募集して実現しました。シングルのカップリング曲にカバー曲を入れたり、カバーライブイベント「ジュジュ苑」を開催したりと、カバーに定評のあるJUJU。そんな彼女だからこそ作り上げることができた1枚です。

1曲目に収録の「Hello, Again~昔からある場所~(MY LITTLE LOVER)」はシングルカットされ、CMソングとしてかなり話題になりました。

他にも「ギブス(椎名林檎)」、「First Love(宇多田ヒカル)」、「Time goes by(Every Little Thing )」、「WILL(中島美嘉)」をはじめ、日本人なら誰でも知っている楽曲が選ばれています。アレンジャーには亀田誠治、松浦晃久などを迎え、原曲とは違う、JUJUにぴったりなアレンジがなされています。

カバーアルバムで2週間連続オリコン1位という記録は女性アーティスト史上初となりました。

RequestをAmazonでチェック!

JUJUの他のオススメ記事

JUJUの魅力が詰まったアルバムをチェックしてみましょう!

ニューヨークと日本で活動してきたことにより、実に様々な経験をしてきているJUJU。ご紹介したように、JUJUの魅力が満載のアルバムはたくさんリリースされています。2016年の最新アルバム『TIMELESS』は、「DON’T KNOW WHY(NORAH JONES)」「夢見るシャンソン人形(FRANCE GALL)」などの洋楽カバーアルバムという内容ながら、オリコンランキング5位を記録しています。もちろん、今回ランキング外となったアルバムでも、いろいろな表情をみせてくれますよ!

今年は10月10日「JUJUの日」に、国立代々木競技場第一体育館で「ージュジュ苑スペシャルースナックJUJU」の開催が決定しています。公式サイトでは楽曲のリクエストを受付しています。イベント開催の前にはシングル「六本木心中/ラヴ・イズ・オーヴァー」のリリースも控えており、ライブまでの気分も盛り上がること間違いなし!

また、音楽活動以外にインターナショナル・モード誌Numero TOKYOのWEBサイト「Numero.jp」と連動した「JUJU’s closet」では、ファッション対談やコラム連載などを行っており、彼女の美的センスやプライベートな一面を知ることができます。芸術的才能あふれる彼女は、これからもあの唯一無二の歌声で名曲を生み出していくことでしょう!チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。