ジューダスプリーストのアルバムからベスト3を選ぶなら?

ヘビメタブリテッシュロックの伝道師と言って良いジューダスプリーストのアルバムから、もし3枚だけ選ぶとしたら皆さんは何を選ぶでしょうか。

独自の視点からジューダスプリーストのアルバムの魅力を探り、その独自の視点からとっておきだと思えるベストアルバム3枚を皆さんにご紹介することに致します。

Amazonのハードロック部門でトップセールスを獲得!「Redeemer of Souls」

セールスがアルバムの良さの全てを決める訳ではないですが、ハードロック部門という強敵ひしめく部門の中で見事トップセールスを記録したアルバムが「Redeemer of Souls」です。

ファンの皆さんの多くが認めているとおり、ヘビメタの王者としてヘビメタを極めたサウンドを味わえる、つまり復帰作でありながらジューダスプリーストの持ち味をじっくり味わえるとっておきの1枚こそが「Redeemer of Souls」と言って良いでしょう。

Redeemer of SoulsをAmazonでチェック!

▶︎Redeemer of SoulsをAmazonでチェック!

最高傑作との呼び声も高い「復讐の叫び」

復讐の叫び-30thアニバーサリー・エディション-(DVD付)をAmazonでチェック!

ジューダスプリーストの数あるアルバムの中で最高傑作との評価もあり、また、そうした評価に頷けるジューダスプリースト渾身のアルバムが「復讐の叫び」です。

とにかく収録された曲に外れがありません。パーフェクトにファンの期待に応えてしまった、出来すぎのアルバムと言って良いかも知れません。

その出来すぎたアルバムの中から、敢えて1曲だけ選べともし言われたなら「エレクトリック・アイ」を挙げたいですね。

▶︎復讐の叫び-30thアニバーサリー・エディション-(DVD付)をAmazonでチェック!

ベスト盤なら「Setlist: the Very Best of」

Setlist: the Very Best of Judas Priest LiveをAmazonでチェック!

ジューダスプリーストの魅力を出来るだけ多くの方々に知って欲しいと思ったら、どのアルバムが良いか。

そんな視点で選んだアルバムが「Setlist: the Very Best of」です。

解散危機等紆余曲折がありましたが、そうした困難を乗り越えてデビュー以来長期間にわたって活躍しているジューダスプリーストの音楽を、1枚のアルバムで全て知ることは無理かも知れません。

しかし、長年のファンでも納得出来る選曲になっていますので、特に初めてジューダスプリーストの音楽に接するという方にはオススメ出来る1枚だと言えます。

▶︎Setlist: the Very Best of Judas Priest LiveをAmazonでチェック!

ジューダスプリーストのその他のおすすめ記事

ジューダスプリーストの音楽はライブで味わって欲しい

ジューダスプリーストの数あるアルバムの中から、独自の視点でオススメしたいアルバムを3枚ご紹介しました如何だったでしょうか。アルバムも良いですが、ジューダスプリーストの「これぞ正統派のヘビメタサウンド!」は生で聴くの一番です。チケットキャンプではジューダスプリーストのチケットも勿論取扱っていますので、ぜひチェックしてみて下さい。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。