2017(平成29)年も実施!「陸上自衛隊 富士総合火力演習」の概要と応募方法まとめ

自衛隊が開催するイベントの中でも人気の高い「陸上自衛隊 富士総合火力演習」。2017年も実施されることが決定しましたが、応募方法が気になっている方もいるのではないでしょうか?今回は、2017年の「陸上自衛隊 富士総合火力演習」見学への応募方法、そして日程や会場、見どころなどをまとめてお届けします。

毎年恒例の「陸上自衛隊 富士総合火力演習」概要まとめ

毎年恒例となっている自衛隊の公開演習「陸上自衛隊 富士総合火力演習」が、2017(平成29)年も実施されます。演習の見どころや応募方法などが密かに気になっている方も多いのではないでしょうか?

ここでは、2017(平成29)年の「陸上自衛隊 富士総合火力演習」について日程や会場、見どころや応募方法など概要をまとめてお伝えしていきます!

こちらの記事もおすすめ!

「陸上自衛隊 富士総合火力演習」とは?

2017(平成29)年も実施される「陸上自衛隊 富士総合火力演習」は、毎年8月頃の恒例行事です。総合火力演習を略して“そうかえん”と称されることもあります。1961(昭和36)年の開始時には、陸上自衛隊富士学校の学生たちに火力戦闘を見せることが目的でした。

1966(昭和41)年からは、募集要項に沿って応募して当選すれば一般人が見学できるというシステムを導入。これは、国民に自衛隊をもっと理解してもらいたいという想いから始まりました。

もちろん、海外向けのデモンストレーションとしての役割もあり、在日米軍や各国の駐在武官といった軍事関係者も招待されているイベントです。

「陸上自衛隊 富士総合火力演習」の見どころ

(出展:pixabay)

陸上自衛隊はさまざまなイベントを行っていますが、「陸上自衛隊 富士総合火力演習」は毎年のように応募者が殺到するほどの人気があります。2017(平成29)年も応募者多数になるのは必至でしょう。

演習では戦車やヘリコプター、さまざまな種類の火砲を使用。主要装備ごとに紹介していく「前段演習」と、部隊配置や機動展開、奪回などを見せる「後段演習」の2部構成で行われます。

普段は見られない大迫力の演習が目の前で実施されるのは、「陸上自衛隊 富士総合火力演習」最大の見どころ!応募して当選した見学者のツイッターをまとめてチェックしてみても、「すごかった!」という感動の声が多くあがっています。

「陸上自衛隊 富士総合火力演習」の実施日程と会場

応募者が殺到するという大人気イベント「陸上自衛隊 富士総合火力演習」。ここでは、2017(平成29)年の実施日程と会場を詳しく見ていきます。

実施日程

2017(平成29)年8月27日(日) 10時より開始予定

実施会場

静岡県御殿場市 東富士演習場(畑岡地区)

会場までのアクセス

JR「御殿場」駅より、臨時直通バス(片道550円程度)またはタクシーを利用

御殿場は静岡県内なので「JR東海」の駅となります。エリアが異なる首都圏方面からの交通系ICカード(Suica、Pasmoなど)は使用できません。あらかじめ全区間分の往復切符を購入しておきましょう!

また、マイカー利用は応募時に申告し、駐車券付の当選ハガキを手にした場合のみ可能です。指定の駐車場からは無料シャトルバスが出ています。

「陸上自衛隊 富士総合火力演習」の注意事項

ここで、2017(平成29)年「陸上自衛隊 富士総合火力演習」の見学に応募したいと思った方にまず確認してほしい、重要な注意事項をまとめておきます。

①妊婦・乳幼児は控える!

「陸上自衛隊 富士総合火力演習」の見どころは迫力のある実演ですが、残念ながら妊婦や乳幼児の方には不向き。夏の炎天下・凄まじい轟音の中での見学となるので応募は控えましょう。また、ペットを連れての入場もできません。

②日傘も雨傘も使用禁止!

「陸上自衛隊 富士総合火力演習」には数万人という規模で見学者が訪れます。日傘や雨傘は使用禁止ですので、帽子やタオルなど日除けになるもの、レインコートなどの雨具を持参しましょう。

「陸上自衛隊 富士総合火力演習」の応募方法

2017(平成29)年「陸上自衛隊 富士総合火力演習」の見学者募集はすでに始まっています。最後に、応募方法についてまとめてお伝えしておきましょう。

応募期間

2017(平成29)年7月2日(日) 24時まで

応募方法

インターネットでのみ受付
※当選者のみ7月下旬から8月上旬にかけてハガキで通知
※1人1件のみ応募
※当選ハガキ1枚につき最大4人まで入場可
(引用元:陸上自衛隊 公式サイト)

2017(平成29)年「陸上自衛隊 富士総合火力演習」への応募は、陸上自衛隊の公式サイト内にある応募フォームに入力するだけでOK。当選した場合は郵送でハガキが送られてくるので、氏名や住所に不備がないよう気をつけてくださいね!

こちらの記事もおすすめ!

「陸上自衛隊 富士総合火力演習」を見学しに行ってみよう

2017(平成29)年「陸上自衛隊 富士総合火力演習」についての概要、見どころや応募方法をまとめてお届けしました。戦車や火砲を使った大迫力の演習が見られるのは「陸上自衛隊 富士総合火力演習」だけ!

応募者殺到の大人気イベント、2017(平成29)年はどのような演習を見せてくれるのでしょうか?ぜひ、見学しに行ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。