ジャミロクワイ(Jamiroquai)の7年ぶりの新作アルバム『オートマトン』をご紹介!

90年代のアシッドジャズブームを牽引してきたバンド、ジャミロクワイ(Jamiroquai)。1992年のデビュー後、2000年代前半まではコンスタントにアルバムを発表していましたが、最近はあまり活発な動きがありませんでした。そこに飛び込んできたのが2017年3月31日、7年ぶりに新作アルバムを発表するというファン待望のニュース。さらに5月には来日し、東京で1日限りのライブも行います。今回はジャミロクワイ(Jamiroquai)の新作アルバム『オートマトン』の情報とともに、改めてジャミロクワイ(Jamiroquai)の魅力をご紹介します。

【7年ぶりの新作アルバムを発表するジャミロクワイ(Jamiroquai)】

2017年3月31日、ジャミロクワイ(Jamiroquai)が通算8枚目のアルバム『オートマトン』をリリース。前作『ロック・ダスト・ライト・スター』から実に7年ぶりです。

ジャミロクワイ(Jamiroquai)の名を聞いて「懐かしいな…」と思う人もいれば、「ジャミロクワイ(Jamiroquai)って誰?」という人もいるのではないでしょうか?

今回はジャミロクワイ(Jamiroquai)について簡単に紹介するとともに、新作『オートマトン』の収録曲情報をお届けします。

【新作アルバム発表を機に知っておきたいジャミロクワイ(Jamiroquai)基礎知識】

ジャミロクワイ(Jamiroquai)はイギリスのアシッドジャズ系バンド。「アシッドジャズ」は80年代のクラブシーンから生まれたダンスミュージックのジャンルで、ファンクやソウルから発展したものと定義されることが多いようですね。

ボーカルのジェイ・ケイ以外は頻繁にメンバーが入れ替わっているため、ジャミロクワイ(Jamiroquai)はジェイ・ケイのソロユニットだと思われることがありますが、れっきとしたバンドです。

1992年にメジャーデビューし、翌年にアルバム『Emergency on Planet Earth』を発売。3枚目のアルバム『Travelling Without Moving』が全世界で700万枚、日本でも140万枚を売り上げる大ヒット、一躍人気になります。

シングルカットされた「Virtual Insanity」が、動く床の上で歌うジェイ・ケイのPVとともに話題になったことを覚えている人も多いのではないでしょうか。

2000年代半ばまではコンスタントにアルバムを発表してきたジャミロクワイ(Jamiroquai)でしたが、2010年の7作目を最後に目立った活動が見られなくなっていました。

そんななかで発表されたジャミロクワイ(Jamiroquai)の新アルバム『オートマトン』のリリース。さっそく収録曲を見てみましょう。

【ジャミロクワイ(Jamiroquai)の新作アルバム『オートマトン』を紹介!】

ジャミロクワイ(Jamiroquai)の新作アルバム『オートマトン』の収録曲は以下の通りです。

1. Shake It On / シェイク・イット・オン
2. Automaton / オートマトン
3. Cloud 9 / クラウド9
4.Superfresh / スーパーフレッシュ
5. Hot Property / ホット・プロパティ
6. Something About You / サムシング・アバウト・ユー
7. Summer Girl / サマー・ガール
8. Nights Out In The Jungle / ナイツ・アウト・イン・ザ・ジャングル
9. Dr Buzz / ドクター・バズ
10. We Can Do It / ウィー・キャン・ドゥ・イット
11. Vitamin / ビタミン
12. Carla / カーラ
13. Nice And Spicy / ナイス・アンド・スパイシー
(13は日本盤限定のボーナストラック)

『オートマトン』は「自動人形」の意味。アルバムを作るにあたり、ジェイ・ケイは「テクノロジーやA.Iが世界を席巻する今、人間は人との関わり方やよりよい生き方を忘れてしまっている。そうした現状からインスピレーションを得てアルバムを作った」と語っています。

【ジャミロクワイ(Jamiroquai)の新作アルバムから新曲を聴いてみよう】

(出典:photoACより)

ジャミロクワイ(Jamiroquai)の新作アルバム『オートマトン』の発売に先駆けて、収録曲の中から、新曲「クラウド9」「オートマトン」の2曲のPVが公開されました。

「クラウド9」PV

「オートマトン」PV

「クラウド9」はアメリカで積乱雲を指しますが、そこから転じて「楽園」を意味します。ジャミロクワイ(Jamiroquai)のボーカリストのジェイ・ケイは、この曲について「誰かに振られたり、まだ運命の人に出会えていない人に共感してもらえるような内容」と語っています。

もう一曲、アルバムのタイトルにもなっている「オートマトン」ですが、核爆発のシーンから始まるPVは衝撃的。ジャミロクワイ(Jamiroquai)のボーカリストであるジェイ・ケイが演じるオートマトンは、廃墟となったロンドンの街を歩きます。

ジェイ・ケイがかぶっている、光りながら突起のようなものが開閉するヘルメットも気になりますよね。ジャミロクワイ(Jamiroquai)のアルバムプロモーションのために日本のワイドショーにビデオ出演した際、自宅を公開していたジェイ・ケイ。

PVで使ったヘルメットも動かして見せてくれていました。CGで処理したのではなく、本当に動くようですよ!

アルバム『オートマトン』の評判も「ジャミロクワイ(Jamiroquai)の新曲、よかった!」「カッコいい!」と上々のようです。

ジャミロクワイのおすすめ記事

【ジャミロクワイ(Jamiroquai)、7年ぶりの新作アルバムをぜひ!】

(出典:pixabayより)

今回はジャミロクワイ(Jamiroquai)の紹介とともに、7年ぶりの新作アルバム『オートマトン』についてご紹介しました。ジャミロクワイ(Jamiroquai)を久々に聴いてみようかなと思った人もいるのではないでしょうか。

最近、日本ではsachimos(サチモス)など、90年代の洋楽シーンの音を彷彿とさせる新世代のミュージシャンが台頭しています。ジャミロクワイ(Jamiroquai)の音楽は若い世代にもきっと受け入れられるはず。ぜひ新作アルバムを手に取ってみてくださいね。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。