いよいよジャクソンブラウンが来日!公演日程情報まとめ

「Take it easy」でおなじみのジャクソンブラウン!アメリカの”西側”を代表するアーティストとして、東のブルーススプリングスティーンと並んでアメリカを代表する歌手の一人です。

日本人でジャクソンブラウンを知らない人はいても、「テイクイットイージー」のサビのフレーズは誰もが知っている、耳障りのいい曲なのではないでしょうか?

では今回は、そのジャクソンブラウンが来日公演を行うので、そのコンサートについてお伝えしようと思います。

ジャクソンブラウン 来日前情報1 コンサート情報をチェック

まずは、来日のスケジュールをおさらい。

  • 2015年3月9日(月) 愛知県芸術劇場 大ホール
    【料金】S¥10,000 A¥9,000(座席指定/税込)
  • 2015年3月11日(水) 東京 Bunkamura オーチャードホール
    【料金】S¥10,000 A¥9,000(座席指定/税込)
  • 2015年3月12日(木) 東京 Bunkamura オーチャードホール
    【料金】S¥10,000 A¥9,000(座席指定/税込)
  • 2015年3月13日(金) 東京 Bunkamura オーチャードホール
    【料金】S¥10,000 A¥9,000(座席指定/税込)
  • 2015年3月16日(月) 大阪 フェスティバルホール
    【料金】S¥10,000 A¥9,000(座席指定/税込)
  • 2015年3月17日(火) 広島文化学園HBGホール
    【料金】S¥10,000 A¥9,000(座席指定/税込)

ジャクソンブラウン 来日前情報2 ジャクソンブラウン、その背景

ジャクソンブラウンの出発点は、フォークソングなんですよ。

14ぐらいで曲を作り始めた頃は、フォークばかり聞いて、フォークソングを作っていた。でもピアニストである父親の影響で、ルイ・アームストロング、エラ・フィッツジェラルド、ビッグ・スパイダーバック、ジャック・ティーガードなどを聞くようになって変化が。

その後お父さんにロスのフォーククラブに連れて行かれて、凄腕のブルースシンガーの曲を聴くようになりました。ブルース、フォーク、ジャズ、ポップ、そして世間ではビートルズが流れていて、彼らにも影響を受けて、曲を作るようになりました。

ジャクソンブラウン 来日前情報3

ジャクソンブラウンといえば、反戦

特に911以降、アメリカと世界の関係について、考え続けています。ジャクソンブラウンは、現在のアメリカが世界を征服するかのような、アメリカ至上主義には反対の立場。イラク攻撃は正しかったのか?などについて、訴え続けています。ジャクソンブラウンの関心はアジアにもおよび、日本と北朝鮮の関係についても、あちこちで知見を披露しています。ここでは反戦の是非については触れませんが、ジャクソンブラウンの行動主義が、多くのアメリカ人に影響を与えているのは事実です。 

行動するシンガーソングライター。一度、彼の言葉にも耳を傾けてみてはいかがでしょうか?

ジャクソンブラウンの来日情報が気になったら、ライブへ行こう!

いかがでしたでしょうか?ジャクソンブラウンの来日前情報についてお届けしました。年が明けて3月になったら、彼に会えますね。気になる人はぜひコンサートへ行きましょう!そしてチケットは争奪戦!

チケットキャンプでは、ジャクソンブラウンのライブチケットを取り扱っています。ぜひご覧ください。

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:2)

  • 若鯉君のカッコいい&魅力的な言球で自分が癒されたように、あなたが好きな彼の曲&歌声で日々の疲れが癒されてリフレッシュ出来たらいいなぁ~♪(^o^)/

  • 3/17の広島公演の事、文科系のハートをもった体育会系の若鯉君は知ってるかな?行くのかなぁ♪(^-^)v

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。