子ども連れ家族でも安心!頂フェス2016の見どころ

静岡県榛原郡吉田町で今年も開催される、「頂-ITADAKI-2016」(通称:頂フェス)。最大の特徴は、子ども連れでも安心して参加できるということです。今回はそんな「頂 ITADAKI 2016」の概要や見どころを紹介します!

静岡県榛原郡吉田町で今年も開催される、「頂-ITADAKI-2016」(通称:頂フェス)。最大の特徴は、子ども連れでも安心して参加できるということです。頂フェスの目玉であるCANDLE TIMEや、バイオディーゼルを使用した電力の使用、コップや食器の再利用など、ほかのフェスでは見られない、未来を見据えた「日本一クリーンなフェス」。だからこそ、子ども連れのファミリー層にもぜひ参加してほしいイベントです。今回はそんな「頂 ITADAKI 2016」の概要や見どころを紹介します!

ペットもOK!家族そろって楽しめる頂フェス

2008年からスタートし、今年9回目を迎える「頂 ITADAKI 2016」。2011年に現在の吉田公園に会場を移してから年々動員数を伸ばしていて、2015年は延べ16,000人を動員、静岡屈指の音楽イベントに成長しました。今年は6月4日(土)、5日(日)の2日間開催予定で、多くのアーティストが出演します。また、1日目の夜から2日目の朝にかけては、キャンプサイトで宿泊も可能です。

保護者同伴で中学生以下は入場無料となっていて、小学生以下の乳幼児も入場できます。ただし、託児所などはないため、お子さんからつねに目を離さないよう気を付けて下さい。さらに、なんとペット同伴もOK!まさに家族みんなで楽しむことができる、音楽好きなファミリー層にとってはたまらないフェスとなっています。

友達や恋人同士での参加はもちろん、昔はライブやフェスによく行っていたけど、結婚して子どもができてからは全然行けていない、といった方へぜひオススメしたいフェスです。

頂フェス会場へのアクセス

車での場合、電車での場合の会場までのアクセス方法を紹介していきましょう。

車でのアクセス

東名高速道路、吉田I.C.を降りて約15分。渋滞も予想されるので、時間に余裕を持って出発しましょう。

電車でのアクセス

JR静岡駅からJR東海道本線・島田駅まで30分程度。島田駅南口から会場まで無料のシャトルバスが運行予定です(片道30分程度)。特に遠方から参加される方は終電の時間にも注意しましょう。東京駅着の場合、21時頃には会場を出る必要があります。

当日は予想外の混雑や渋滞に巻き込まれる可能性もありますので、時間に十分な余裕を持ってスケジュールを組んでおきましょう。

頂フェス、当日の持ち物は?

  • マイ箸、マイカップ(クリーンなフェスに協力しましょう)
  • マイキャンドル(CANDLE TIMEで使用します)
  • マイゴミ袋
  • 携帯灰皿(喫煙者)
  • 雨具、防寒具
  • 廃油(会場で廃油の回収を行っているので、家庭にあれば持参しましょう)
  • チケット(絶対に忘れずに!)

野外フェス全般に言えることですが、雨の予報がなかったとしても雨具(ポンチョなど)はかならず持参しましょう。さらに今回の会場は海に近い場所に位置しているため、夜になると急激な気温の変化が予想されます。パーカーやウインドブレーカーなどの防寒具も忘れないようにしましょう。

頂フェスは見どころがたくさん!

なんと言っても頂フェス一番の見どころは「CANDLE TIME」でしょう。夕暮れ時、会場の電気をすべて消灯し、各自が持ち寄った「マイキャンドル」の明るさだけでライブを楽しむ時間です。あわただしい日常を忘れ、ふと原点に立ち返ることができるような、幻想的な光景が広がります。

さらに、キャンプ入場券を購入すれば1日目の夜はキャンプエリア限定のアコースティックライブも楽しむことができます。ライブを子守唄にしながら眠りにつく、なんて贅沢な夜を過ごしてみるのも良いのではないでしょうか。

そして最大の魅力は、豪華アーティストのラインナップでしょう。1日目はASIAN KUNG-FU GENERATIONをはじめ、サンボマスター、期待のニューカマー・Suchmosなど、フェスならではの顔ぶれが勢ぞろい。2日目は、くるり大橋トリオ、アジカン・後藤正文のソロプロジェクトであるGotchなどが出演予定です。その他、ROCKからレゲエ、HIP HOPまで、ジャンルにとらわれない多数のアーティストが出演するため、今回のフェスがきっかけで思わぬ音楽との出会いや発見があるかもしれません。

音楽好きなら迷わず参加できる頂フェス

子ども連れでも安心して楽しめるフェスは、全国的に見ても希少なものです。もちろん、友達や恋人同士でワイワイ楽しむこともできるので、「音楽が好き!」という方なら、どんな人でも迷わず参加できるのが、頂フェス最大の魅力でしょう。夏本番前の6月、一足先に今年の夏フェスへ足を運んでみてはいかがでしょうか。頂フェスのチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。