井上陽水 チケット
井上陽水のアルバム ベスト盤GOLDEN BESTなどをランキング紹介!

1970年代、日本の音楽シーンに大きな影響を与えたシンガーソングライター、井上陽水。彼自身の楽曲だけではなく、ときには彼の作った作品ばかりがランキングの上位を独占するなど、提供曲の良さでも定評があります。

現在までも多くの人に愛されている井上陽水。ここではそんな井上陽水の人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。

第5位は、セルフカバーアルバム『ガイドのいない夜』

ガイドのいない夜 をAmazonでチェック!

第5位にランクインしたのは、1992年11月20日に発売されたセルフカバーアルバム『ガイドのいない夜』。アーティストへの提供曲も数多くヒットさせている井上陽水のセルフカバーアルバムです。

ただのセルフカバーだけに終わらない様々な趣向を凝らした、まさに新作とも呼べる内容に仕上がっています。

ガイドのいない夜 をAmazonでチェック!

第4位は、90年代の傑作『UNDER THE SUN』

UNDER THE SUN をAmazonでチェック!

第4位にランクインしたのは、1993年9月15日に発売されたアルバム『UNDER THE SUN』。テレビドラマ『素晴らしきかな人生』の主題歌にも起用された「Make-up Shadow」「カナディアン アコーデオン」「UNDER THE SUN」など全11曲を収録しています。

70年代に活躍した井上陽水は、90年代でもその名を轟かせることとなりました。

UNDER THE SUN をAmazonでチェック!

第3位は、カバーアルバム『UNITED COVER』

UNITED COVER をAmazonでチェック!

第3位にランクインしたのは、2001年5月30日に発売されたカバーアルバム『UNITED COVER』。昭和の歌謡曲を中心に選曲された井上陽水のカバーアルバムです。

「蛍の光」「花の首飾り」「旅人よ」など全14曲を収録しています。収録曲のひとつである「手引きのようなもの」は奥田民生との共作。聞き応えたっぷりの作品に仕上がっています。

UNITED COVER をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。