凛として時雨の個性的なメンバーの素顔とは?

ダークかつ繊細、そして不可思議な世界観で、ファンのみならず偶然一度観てしまった方にも強烈な印象を残した、テレビアニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」のオープニング。

この「PSYCHO-PASS サイコパス」で、「凛として時雨」、通称「時雨」を知った方も多いでしょう。この主題歌、曲名「abnormalize」はオリコンで8位を獲得したので、アニメを観ていなかった方も、時雨の名前と曲は耳にしたことがあるかもしれませんね。

最近ですと、「東京喰種」のオープニング曲も人気ですね。ウイスパーボイスから、突然の音調変化、音量マックスのサビは圧巻です。高い技術を誇る演奏と、ある意味絶妙なミスマッチとも言える耳慣れない高音、そして衝撃的な歌詞。

「PSYCHO-PASS サイコパス」番組プロデューサーが凛として時雨にオファーした曲制作のオーダーイメージ、「狂気と静寂の共存」がそのまま時雨のイメ0時にもあてはまります。そんな狂気的かつ静寂を漂わせる時雨のメンバーの素顔とは?彼らの魅力を解体します!

凛として時雨 印象的な世界観をつくりあげる ボーカル&ギターTKの素顔とは

ボーカル&ギターのTKの名前は、北嶋徹の本名から来ています。TKは、時雨のほぼすべての作詞作曲を手がけています。つまり、TKにより、凛として時雨の世界観の大きな部分が形作られていますね。

TKの日記も強烈な文章が残されていることで有名ですね。気になる方は、「TK 日記」で検索してみてくださいね。なかなか理解が難しい言葉が並んでいます。かなり「中」に向かう気質の持ち主でしょう。TKの中には、今私達が見ている時雨の世界(これは、TKの思う世界のほんの一部かもしれませんね)よりも、もっと広大な不可思議な世界が広がっているようです。v

ボーカルなので目立つポジションですが、実は目立つ仕事はドラマーのピエール中野のほうが請け負っているようですね。でもソロでは内向的にならずにアグレッシブに攻めていきたい!と語っています。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。