絶対知らなきゃ損!イナフェス会場アクセスをチェック!

西川貴教が、琵琶湖の環境保全と地域振興を掲げて滋賀県・草津市行政と 立ち上げた県下最大の野外ロックフェス「イナズマロック フェス 2015」の開催が決定です!

なんともう7回目の開催になるんですね。日程は2015/9/19(土)、20(日)の2日間、開催場所は琵琶湖に面した滋賀県草津市烏丸半島芝生広場。開放的な空間で、思いっきり音楽を楽しめるフェスなので、ちょっと遠いかなという人も、足を運んでみて下さいね。

イナズマロックフェス開催の烏丸半島芝生広場の最寄駅までは?

会場の最寄駅はJR草津駅になります。そこまでの交通アクセスは、東京駅からであれば新幹線で乗り換え含めて約2時間50分程度かかります。名古屋駅からは約1時間程度、こちらも新幹線プラス在来線でのアクセスになります。

京都駅からは新快速で18分、大阪駅からは48分、博多からとなると新幹線と在来線で約3時間18分かかります。

イナズマロックフェス開催の烏丸半島芝生広場まではシャトルバスで

最寄駅である草津駅からはシャトルバスでのアクセスが基本です!草津駅からシャトルバス乗り場までは徒歩で10分ほどかかります。

また、距離的には会場から10km近く離れているので、最寄と言っても徒歩で行ける距離ではありません。ここは、オススメされているシャトルバスに並んで、順番を待って会場まで向かうのがイチバンだと思います。

ただここで注意点です。シャトルバスを利用する場合にはチケットが必要です。料金は片道20分で往復で¥1,100になります。コンビニで購入できるので事前に地元で準備しておくのがオススメですね。

イナズマロックフェス開催の烏丸半島芝生広場周辺は駐車場はナシ!

イベントのHPには、「会場には駐車場がありません。お車での来場はお断りします。」との注意書きがあるので、基本は車で行かないことをオススメします。どうしても車でないとという方でも、結局、会場周辺には駐車場がないので、草津駅周辺のコインパーキングなどを利用したうえでシャトルバスやタクシーで会場に向かうことになります。

車で行ったけど止める場所が見つからなく、もしくは駅周辺の駐車場が思ったよりいっぱいになっていて・・・なんていうイレギュラーが発生することを考えたら、車で行かなければならない理由がない限りは、電車で行くことをオススメします。

イナズマロックフェスに関するオススメ記事はこちら

イナズマロックフェス会場までのアクセスを確認で準備はOK!

いかがでしたか?車がつかえないのはちょっと不便という方もいらっしゃるかもしれませんが、今回は電車移動込みでイベントなんだ!と割り切って電車で行ってみませんか?さて、アクセスをチェックしたら今度はチケットのチェックですね。準備は万全ですか?チケットキャンプではイナズマロックフェスのチケットを取扱中です。琵琶湖を眺めながら楽しい時間を過ごしましょう!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。