インペリテリ(IMPELLITTERI)の世界一のギターテクが凄まじい

ヘヴィメタルバンドであるインペリテリ(IMPELLITTERI)率いる、「世界最速」の速弾きギタリストとして世界的に有名なクリス・インペリテリ。

まさにその名誉に相応しいだけあって、クリス・インテリペリが演奏しているシーンを見ていても右手の指がどのように動いているのか等は素人目には全く判別できません。それくらい右手の動きが早いんです。ただ速いだけでなくコード進行も忠実にできている技術には脱帽せざるをえないです。

メタルという音楽ジャンルの中ではギタリストのアグレッシブな演奏が、音楽のメインディッシュと言っても過言ではない華形。その中でも何をどのように弾いてるのかよく分からなかったとしても、とにかく聴いていて楽しく華やかなクリス・インテリペリのギターテク。今回はそんなインペリテリ(IMPELLITTERI)の世界一速い超絶ギターテクに迫ってみたいと思います!

インペリテリ(IMPELLITTERI)の世界一速いギターテク:全てをギターソロで持っていく!


(出典:YouTube)

まずはインペリテリ(IMPELLITTERI)の「Rat Race」を演奏しているライブ動画を御覧ください。

ところどころに速弾きのメロディを入れてきていますが、やっぱりどの演奏もめちゃくちゃ早いです。インペリテリ(IMPELLITTERI)の曲に多い特徴的なスピード感溢れるリフも魅力的でカッコイイのですが、やはりクリス・インテリペリのギターソロは絶品。

彼の場合一貫して必ずピックを用いて弾くことで、一音一音にムラがなくキッチリとした音を奏でます。それでいてあの速さでもって艶やかなメロディを演奏できるのは、本当に凄いことだと思います。

インペリテリ(IMPELLITTERI)の世界一速いギターテク:オルタネイト・ピッキングに注目


(出典:YouTube)

続いてインペリテリ(IMPELLITTERI)の「Wicked Maiden」のライブ動画をご覧頂きましょう!この曲はボーカリストのロブ・ロックの声の伸びが気持ちよく、まるでそれに呼応するかのように伸びが良いクリス・インペリテリのギターの音色も気持ち良いですよね!

良く聴いて見てみると、ダウン・ピッキングの後には必ずアップ・ピッキングで弾いてることがわかるかと思います。このダウンアップの規則性こそがオルタネイト・ピッキングの要です。クリス・インペリテリは左手を使って音を出す「レガート」と呼ばれる奏法は基本的には一切使用しませんので、ピッキングだけで音を出しています。

この動画でもそのフルオルタネイト・ピッキングなのですが、特に2:30位からのギターソロには目が釘付けになってしまいますね!カッコよすぎる!その一言に尽きるのではないでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。