いきものがかり リーダーの水野良樹の魅力に迫る!

吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊の3人で結成される音楽グループ、いきものがかり

「SAKURA」「帰りたくなったよ」「YELL」など、誰が聴いても分かりやすいメロディは多くの人気を得ました。まさに現在を代表するアーティストのひとりと言えるのではないでしょうか。

ここではそんないきものがかりのリーダーを務める水野良樹に注目したいと思います。ぜひ、参考にしてくださいね。

いきものがかり 水野良樹
(出典:www.u.tsukuba.ac.jp)

いきものがかりのリーダー、水野良樹

いきものがかりのリーダー、水野良樹。

1982年12月17日生まれ。いきものがかりではエレクトリック・ギター、アコースティック・ギター、そして、コーラスなども務めています。「SAKURA」「ブルーバード」「じょいふる」などほとんどのいきものがかりの楽曲の作詞作曲を担当しています。

まさにいきものがかりのブレーンとも言える存在、彼の存在なくしてはいきものがかりはなかったのかもしれません。

いきものがかり 水野良樹
(出典:wakusei2nd.com)

いきものがかりのリーダー、水野良樹の作風

いきものがかりのリーダーとして多くの楽曲を手がける水野良樹。

誰もが分かりやすいメロディが特徴的ですよね。また、ボブ・ディランなどとは対照的に、政治的な主張などを楽曲に込めるということに対して、否定的な考えを持っているのだとか。

賛否はともかく、このような考えをきちんと主張できるということが素敵ですよね。いつまでも万人に受けられられやすい楽曲を作り続ける水野良樹。今後も彼の活躍から目が離せません。

いきものがかりの「じょいふる」の動画を見てみよう

ここからは水野良樹がリーダーを務めるいきものがかりの魅力を動画を一緒に見ていきましょう。

最初にご紹介するのは、いきものがかりのライブの定番曲とも言える「じょいふる」。盛り上がること必至なアッパーチューン、「じょいふる」は会場がひとつになります。

ちょっぴり切ない曲から、このような明るい曲まで書けるのも水野良樹の魅力のひとつと言えるのではないでしょうか。

いきものがかりの水野良樹が物申す!

続いてご紹介するのは、「いきものがかり水野良樹がつけ麺ブームに便乗するラーメン屋に物申す!!」。

いきものがかりのリーダーである水野良樹がつけ麺について言及している動画です。メインではない料理を提供する料理屋についてみなさんはどう思われるでしょうか。

この他にもいきものがかりの発言集などはYouTubeにたくさん投稿されています。ぜひチェックしてくださいね。

いきものがかりのライブに行ってみよう!

いきものがかり 水野良樹
(出典:www.musicman-net.com)

いきものがかりのリーダーである水野良樹のご紹介、いかがだったでしょうか。目立たない存在ながら、ブレーン的な存在でもある彼の魅力がたっぷりと伝わってきたのではないでしょうか。チケットキャンプではいきものがかりのチケットを取扱中です。いつまでも人気のある彼らのライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。