いきものがかりのライブグッズ「リストバンド型ライト」が本格的すぎると話題

リストバンドもライトもライブの定番グッズでしょう。しかし、いきものがかりのライブで使われている「リストバンド型ライト」は、普通のライトとはひと味もふた味も違うのです。

本格的すぎる!先進的すぎる!と、感動するファンが後を絶ちません。いったいどんなグッズなのかしら?

今回は、今話題のいきものがかりライブグッズ「リストバンド型ライト」をご紹介しちゃいます!

いきものがかりのリストバンド型ライト 見た目はこんな感じ。スイッチも何もないけど……?

いきものがかり 1
(出典:ソニーミュージック)

これが噂のリストバンド型ライト。

いきものがかりのライブツアーに行くと、全員に1人1つずつ配られたんです。

でも、どうやらライトらしいのですが、スイッチも何もなく、つけ方が分からない。しかも、演出の都合上、他の人とリストバンド型ライトを交換するのは禁止と記載されています…。

いったいどういうことなのでしょうか…?実はいくつかの秘密がありました。

世界初の無線機能付き!いきものがかりのリストバンド型フルカラーLEDライト

このリストバンド型ライトは、『FreFlow®(フリフラ)リストバンド型ライト』というものです。

なんとこのライトには無線機能付き!フルカラーLEDライトに無線機能がついたのは、世界初なのだとか!

スイッチはありませんが、ただ腕時計のように腕につけておくだけでOK!タイミングが来たら、自動的に点灯してくれるんです。

このライトは、無線機能を使って全客席の数万本のLEDライトを一斉制御しています。光の明るさは50段階に調整可能、表現できる光の色はなんと3万色にもなるそうです。

いきものがかりのリストバンド型ライトは、なぜ他のお客さんと交換してはいけないの?

冒頭にも述べた通り、リストバンド型ライトは他のお客さんと交換してはいけません。その理由はなんでしょう?

このリストバンド、曲に合わせて突然光り出すのです。そして、その光の色、明るさは、座席によって違うのです!

客席全体がひとつの光の作品となるように、計算された上でリストバンド型ライトが配られているのですね!それを崩さないために、リストバンド型ライトは他の人と交換してはいけないルールとなっているのです。

いきものがかりのライブへのこだわりが伝わってきますよね!参加しているファンも、「みんなでライブを作っている」という気持ちになれるグッズなんです♪

いきものがかりの他のオススメ記事

いきものがかりのライブでは、リストバンド型ライトの演出も楽しんで!

いきものがかり 2
(出典:BIGLOBE 音楽芸能ニュース)

話題のリストバンド型ライト、いかがでしたか?このライトを使った演出は非常に好評だったらしく、今後も使われる可能性が高いです。いきものがかりのライブに行けば、歌や演奏はもちろん、リストバンド型ライトの演出も楽しめるかも!?チケットキャンプでは、いきものがかりのライブチケットを取扱い中です。みなさんでライブに行ってみてくださいね♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。