いきものがかりの「コイスルオトメ」は可愛すぎて歌えない!?

「コイスルオトメ」はいきものがかりの3rdシングル。今もなお愛され続けている名曲であることはもちろん、カラオケで歌う人も多い人気曲ですね。

意外や意外、「コイスルオトメ」はいきものがかりのシングルの中で、最も売り上げが低い作品なのです。しかし、そんなことは関係なく、「コイスルオトメ」はその後のいきものがかりの活動に大きく影響を与えた作品でもあります。

今回は「コイスルオトメ」の魅力をご紹介!可愛い恋の歌を楽しみましょう♪

まずは、いきものがかりの「コイスルオトメ」スタジオライブ動画をどうぞ♪

こちらはスタジオライブ動画です。

テレビ神奈川の『オンガクのDNA』という番組に出演したときのものですね。ちなみに動画はyoutubeサイト上でご覧ください!

歌っているのは、シングル盤の「コイスルオトメ」ではなく、インディーズアルバムに収録されているバージョンの「コイスルオトメ」です。インディーズ版をテレビで聴けるなんて貴重ですね!

いきものがかりの「コイスルオトメ」は歌詞が可愛すぎる!吉岡さん「乙女チックすぎて歌えない」

コイスルオトメをAmazonでチェック!

「コイスルオトメ」の一番の特徴といえば、その可愛らしい歌詞!可愛いと言っても、ぶりっ子的な可愛さではありません。リアルな女の子の可愛らしさがあります。

作詞はいきものがかりのリーダーの水野良樹さん。この詞を男の人が書いたなんて……驚きませんか?ボーカルの吉岡さんは初めてこの詞を見たとき「乙女チックすぎて歌えない」と思ったとか。

吉岡さんが歌えないなら、ファンの私たちが歌うのは恐れ多い!なんて思ったり…。

コイスルオトメをAmazonでチェック!

いきものがかり「コイスルオトメ」はインディーズ時代から温めた作品

「コイスルオトメ」はインディーズ時代から温め続けた力の入った作品なのです。

「コイスルオトメ」はインディーズアルバム『人生すごろくだべ。』に収録されています。これをアレンジしたのが、シングル盤の「コイスルオトメ」なんです。水野さんは「コイスルオトメ」を

「初めて女の子が歌うことを意識して作った曲」
「楽曲制作においてこの曲が大きなターニングポイントになった」

と語っています。

いきものがかりの他のオススメ記事

いきものがかりのライブに行けば生で「コイスルオトメ」が聴けるかも!?

いきものがかりの「コイスルオトメ」いかがでしたか?本当に可愛らしい恋の歌ですよね。いきものがかりのライブに行けば生で「コイスルオトメ」が聴けるかもしれません!チケットキャンプではいきものがかりのライブのチケットを大好評取扱い中です。みなさんぜひチケットをゲットして、ライブに行ってみてくださいね♪

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。