いきものがかりが古き良き名曲をカバーする理由とは?

いきものがかりとしてオリジナル曲を発表しつつ、カップリングや企画盤への参加などで積極的にカバー曲にもチャレンジしている彼女たち。

なぜそんなことをするのかというと、リーダーの水野良樹いわく「名曲をコピーする事こそあらたなる名曲を作り出すために必要なこと」と感じているからだそう。実はこれとても深い話で、音楽はそもそも受け継がれていくもので、何もないところから作るものではない(とくにポップス)という彼の考えを表しているのです。

ポップスの王道コード進行やメロディの展開の仕方など、確かに勉強すべき点はたくさんあるものだから、いきものがかりはカバーにも意欲的なんですね。実際にストリートで活動してた時も、歌本(「月刊歌謡曲(ゲッカヨ)」)を使用して演奏してたと言ってました。

第5位●木綿のハンカチーフ 第4位●時をかける少女

第5位●太田裕美「木綿のハンカチーフ」※オリジナル・バージョン


(出典:YouTube)

こうした素直なポップスこそいきものがかりにはバッチリ合います。昭和の曲だけど、おどろくほど自然!

第4位●原田知世「時をかける少女」※オリジナル・バージョン


(出典:YouTube)

「ノスタルジア」のカップリングでカヴァーしていたのがこの曲。やっぱり松任谷由実作品と相性が良いみたい。

第3位●クラシック 第2位●卒業写真

第3位●クラシック


(出典:YouTube)

さすがに高校時代にJUDY AND MARYのコピーバンドを組んでいただけある歌いこんだ感じの一曲。カヴァーというよりオリジナルに近いくらい聖恵ちゃんの個性がばっちりあってます!

第2位●卒業写真


(出典:YouTube)

ユーミンのオリジナル版に比べて、やはりグッと近い期間での思い出というニュアンスが強くなっているいきものがかりバージョン。歌い出しはじゃっかんユーミンの影響を受けているけれど、サビの張り上げる部分はもう聖恵ちゃん丸出し。山下クンのハーモニカと水野クンのコーラスも良い味出してます!

友達に教えたくなったらシェアを!

みんなのコメント(コメント:1)

  • いきものがかり吉岡さんの歌声が大好きです、それに「木綿のハンカチーフ」を歌う太田裕美さんの歌声も最近気に入っています。先日テレビの生放送でこれを歌う姿見ました。可能ならば是非吉岡さんと太田さんの生コラボ見て聴いてみたいですね!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。