家入レオ流の歌詞の書き方とは?

家入レオ(いえいり・レオ)ちゃんと言えば、素朴で真っ直ぐな飾らないキャラクターがティーンの共感を集めてる現役女子高生としてデビューした福岡産の女性シンガーソングライター。

キリッとした眼差しで歯に衣着せない歌詞を書くことで定評のあるメッセージ女子シンガーのレオちゃんの、そのリアルな歌詞の書き方に迫っていきましょう!

家入レオ
(出典:NAVERまとめ)

思ったことを素直に言葉にしてナイフのように切り裂く家入レオ・スタイル

カッコつけたりしないところがかっこいい家入レオちゃん。

素朴なお人柄で、歌ってないでお話をしているときはにこやかな普通の女子なんだけど、いったん歌うとジャックナイフみたいにギラリとした言葉を投げかけるのが特徴。

以下は初めてのバラードシングル、だけどメッセージ性はやっぱり強い!

家入レオ「Silly」

ネガティブ文学の最高峰・太宰治をルーツとする家入レオの歌詞世界

家入レオ2
(出典:NAVERまとめ)

そんな彼女の歌詞の原点は驚いたことに「太宰治」。

そう青春時代に一度は誰もがハマるネガティブ純文学の最高峰の人。そんな彼の作品の「読書感想文を書いて歌詞の練習しているんです。一冊をどれくらい短い言葉で簡潔に説明できるか、要旨をまとめることが私の歌詞の書き方の原点なんです」という彼女。

深くて重いテーマも果敢にこなす彼女の作風の原点はこんなところにあったんですね。

4Bのエンピツで思いの丈を色濃く書きつける家入レオ風作詞術

家入レオ3
(出典:NAVERまとめ)

歌詞を書くときには手書きで、それも4Bというそれこそクロッキーやデッサンに使用するクラスの濃いエンピツを使って歌詞を書くという彼女。

そして彼女の場合の特徴は、自分自身が発現するというよりも、歌詞の登場人物を別人格で生み出して、その人間に成り代わって書くというスタイル。

たとえば「サブリナ」でも「Linda」でも、その主人公は彼女自身というよりも彼女がその人格に乗り移って歌うという手法。そうした客観的な作詞方法のおかげで、より理解しやすく、聴いている人間が感情移入しやすくなっているんですね。ただ……、その手法を10代で身につけるなんて、やっぱりレオちゃんは天才なんじゃないかなと思ってしまいますが…!

家入レオの他のオススメ記事

家入レオのライブに行こう!

家入レオ4
(出典:NAVERまとめ)

いかがでしたか、家入レオの作詞術。心にザクッと食い込む歌詞は、こんなふうな手法で出来上がっていたんですね。チケットキャンプではもちろん家入レオのライブチケットを取り扱っています。ぜひチェックしてみてくださいね!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。