家入レオのデビューからこれまでの髪型を考察してみた!

若干19歳でシンガーソングライターとして活躍する、家入レオ

以前インタビューで「音楽以外のことに興味がない」と根っからの音楽人間であると語っていました。実際、破れた服を着ていて、周りから新しい服を買いに行くように促されるほど音楽にのめり込む時期もあったそうです。しかし、彼女も年頃の女性であるため、多少なりともファッションには気を使っているようである。

ここでは家入レオの髪型について考察しよう思います。

デビュー時の家入レオの髪型

家入レオは2012年に「サブリナ」でデビューしました。

この頃の彼女の髪型は、長さは肩、もしくはそれより少し長い髪型をしています。トップは軽めで毛先に行くほど重くカットされたウルフカットで、毛先は無造作に巻かれており、クールだがどこかフェミニンな印象を与えてくれます。また、サイドを耳にかけることで顔周りがスッキリとしています。

この髪型なら髪の長い女性でもバッサリ切ることなく真似できますね。

少しイメチェン?

2作目の「Shine」を発表した時の家入レオは「サブリナ」とは少し違った印象を持っています。

髪型のベースは以前と同様でウルフカットなのですが、以前よりも毛先がスッキリとしています。そのため、「サブリナ」の頃の髪型よりは少し活発的で爽やかな印象があります。巻き髪も無造作なカールではなく、しっかりと巻かれており、動きのあるヘアスタイルをしています。

少し動きをつけイメチェンしたい人にオススメの髪型です!

太陽のように明るい印象の髪型

5作目となる「太陽の女神」をリリースした頃の家入レオは、また少し違った印象の髪型をしています。

「Shine」で多少スッキリとした髪型でしたが、この頃はもっと軽い印象があります。長さはミディアムで、サイドは「サブリナ」と同様に耳にかけており、顔周りはスッキリしています。毛先も軽くし、少し空気感を持たせ、外ハネを意識した髪型は女性的です。

これなら髪型がロングでない方も真似できますね。

ばっさりとイメチェン

7作目の「純情」を発表した時には、家入レオの髪型が注目されました。

それまで長めで毛先を重くした髪型が多かった彼女ですが、ばっさりと切り全く違った印象を持たせています。ベースはショートボブであり、トップとサイドを重めにし、毛先は短く首周りをスッキリとさせています。それまでとは違い、ショートボブにすることでかっこいい女性のイメージを与えています。

この髪型でガラっとイメチェンもいいかもしれません。

家入レオのオススメ記事はこちら

家入レオになりきってライブに行こう!

家入レオのヘアスタイル、いかがでしたでしょうか。細かい違いではありますが、様々な髪型に挑戦している家入レオ、今後も彼女の活動と同様にヘアスタイルも目が離せません。

是非、彼女の髪型を真似して、ライブで一心同体となり盛り上がりましょう!チケットキャンプでは、そんな家入レオさんのチケットを取り扱っています。ぜひみてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。