80’sを彷彿させるミュージック!I Don’t Like Mondays.(アイドラ)のおすすめ曲TOP5

幅広い層から支持される80'sを彷彿させるミュージックとも言われる I Don’t Like Mondays.(アイドラ)のおすすめ曲からプロフィールまで一挙公開!I Don’t Like Mondays.(アイドラ)のおすすめ曲を知れば、一瞬でファンになる事間違いなし!

最先端のJ-POP!I Don’t Like Mondays.(アイドラ)


(出典:PAKUTASOより)

バンドと一言で括っても、Rockだけがバンドではありません。
今回紹介するI Don’t Like Mondays.(アイドラ)はROCK・EDM・FUNK・ディスコミュージック・80’sをなどを融合させた新しいJ-POPサウンド!
オシャレに楽しむも良し、踊って楽しむも良し、そんなI Don’t Like Mondays.(アイドラ)のおすすめ曲を紹介!

I Don’t Like Mondays.(アイドラ)プロフィール

Vo.悠、Gt.兆志 、Ba.謙二 Kenji、Dr.秋気の四人編成のバンド。
I Don’t Like Mondays.(アイドラ)。略称はあいどらもしくは頭文字をとってIDLMs.
2012年に表参道で結成し2014年と短い期間で日本コロムビアよりメジャーデビュー。
ポップでキャッチーなメロディをベースに、ROCK・EDM・FUNK・ディスコミュージック・80’sをミックスさせた音楽は、結成当初から「流行に敏感なオシャレな女の子を躍らせる」ことをメインとして作られている。
また「何事もカッコよければいい。自分たちが飽きるものはやらない。」というスタンスで作詞作曲はもちろん、メディアへの出演からMV、ライブ演出CDジャケットまで全てを自分達で手がけ、その作品の数々もおすすめsです。
また、オリジナルブランド「IDLMs. by I Don’t Like Mondays.」を2015 年春に設立し、音楽だけに収まらない活動を展開。
バンド名のI Don’t Like Mondays.という名前の通り、 月曜日は憂鬱だからという理由と、嫌いという理由で月曜日はバンドの定休日としています。

また、I Don’t Like Mondays.(アイドラ)メンバー個々のプロフィールなどを見ても、今までに数々の経験を経ている。
ボーカル悠さんは1989年2月26日生まれ愛知県名古屋市出身。
血液型はA型。
そしてなんと慶応大卒。
前身はバンドのマネージャーをしていた。

ギター、コーラス兆志は1986年12月6日生まれ三重県出身。
血液型はB型。
なんと兆志さんは堂本光一さんや山下智久さん等のバックバンドの経歴もある程のプロギタリスト。

ベース、コーラス謙二さんは1986年8月13日生まれ東京都出身。
血液型はB型。
メンバーの仲介役であり、カンボジア人とのハーフ。

ドラム、コーラス秋気さんは1988年7月13日生まれ東京都出身、鳥取県育ち。
血液型はA型。
バンドのリーダーでもあり、なんとあの世界的に有名な元Blue Man Groupのドラマーという経歴を持っています。

個々のプロフィールを見るだけでも相当なテクニックを持っているという事がわかります。
そんな彼らのおすすめ曲を一挙まとめて紹介します。

おすすめ曲① WE ARE YOUNG

ここからはおすすめ曲TOP5を紹介!
発売日2015年4月1日
I Don’t Like Mondays.(アイドラ)の1stシングル「WE ARE YOUNG」
収録曲
WE ARE YOUNG
Super Special
MEMORIES (pal@pop Remix)
Perfect Night (pal@pop Remix)
Golden Life (Graves + K-smooth Remix)

I Don’t Like Mondays.(アイドラ)の1stシングル「WE ARE YOUNG」
この曲はオシャレな80’sサウンドというよりも、クラブで盛り上がれるおすすめの一曲です。シンガロングな部分なども多く、盛り上がりたい夜には是非流したい一曲。

まさにこの感想の通り、I Don’t Like Mondays.(アイドラ)の曲の中でも合唱できる曲となっているので、ライブではファンも一緒に歌える一曲。おすすめ曲TOP5には欠かせない曲です。

おすすめ曲②Girlfriend

おすすめ曲2曲目は配信限定でしかリリースされていないシングル。
発売日2015年12月23日
I Don’t Like Mondays.(アイドラ)の配信限定シングル「Girlfriend」

サビはポップなリズムとノリで気持ちよく聞けますが、Aメロなどはしっとりと聞かせてくれる楽曲。
歌詞の内容も恋愛の歌詞となっており、歌詞もおすすめです。I Don’t Like Mondays.(アイドラ)の曲はリズムが気持ちよくのれる曲が多いですが、I Don’t Like Mondays.(アイドラ)の引き出しの多さ、実力をしっかり感じれる曲となっています。

やはり女性の感想を見てみると、こういった恋愛の曲は人気が高いですね!特に女性ファンからはおすすめTOP5には絶対入れたい一曲でしょう!

おすすめ曲③Sorry

おすすめ曲3曲目はI Don’t Like Mondays.(アイドラ)らしいオシャレな一曲。
発売日2016年2月17日
収録曲
Sorry
Girlfriend
Sorry (minus one)
Girlfriend (minus one)

I Don’t Like Mondays.(アイドラ)の魅力でもある80’sを彷彿させるリズムとベースラインが気持ちよいおすすめ曲。聞いているだけでついつい身体が動いてしまいます。

こちらもまさしく感想の通りオシャレな場所にいるとついつい口ずさみたくなってしまう曲です。I Don’t Like Mondays.(アイドラ)には様々なジャンルの曲がありますが、おすすめ曲としてはこの様な80’sの雰囲気の曲は必須ですね!

おすすめ曲④TONIGHT

おすすめ曲4曲目は盛り上がれる一曲!憂鬱な気持ちを吹き飛ばしてくれるまさにI Don’t Like Mondays.(アイドラ)らしい一曲。
発売日2016年7月20日
収録曲
TONIGHT
LIFE
SING (electric version)
TONIGHT (minus one)
LIFE (minus one)

MVを見ているだけでも楽しい雰囲気が伝わってくるまさに憂鬱な月曜日を忘れさせてくれるおすすめの一曲です。
一つ前に紹介した「Soorry」は80’s要素も強くオシャレな大人な雰囲気ですが、この曲は若者から支持の多い楽曲。
Sorryの様な曲だけでは敷居が高く感じてしまう方もいますが、こういった曲がある事で、I Don’t Like Mondays.(アイドラ)を聞くきっかけが広がるのでしょう。

MVでもI Don’t Like Mondays.(アイドラ)のメンバーも一緒にクラブで盛り上がっている雰囲気が出ていましたが、本当にお酒を飲んで楽しく聞きたくなるおすすめ曲です。
夏の季節など、ドライブや海辺で友人達と盛り上がるには最適の曲でしょう!

おすすめ曲⑤On my way

おすすめ曲TOP5最後の楽曲は2017年6月7日に発売のアルバム「SUMMER」より先行配信されている「On my way」。
初回版にはI Don’t Like Mondays.(アイドラ)のライブ映像が収録されているDVDも付属されているI Don’t Like Mondays.(アイドラ)ファンには逃せないアルバムです!
発売日2017年6月7日
アルバム「SUMMER」一曲目
収録曲
On my way
Shape of love
PRINCE
TONIGHT(KSUKE Remix)
WE ARE YOUNG (from AL「TOKYO」)
Freaky boy (from AL「FASHION」)
MEMORIES (from miniAL「PLAY」)

最新アルバムという事もあり、今のI Don’t Like Mondays.(アイドラ)の集大成とも言える曲です。合唱のしやすいシンガロングな楽曲に、気持ちいいリズムと、I Don’t Like Mondays.(アイドラ)の今を知るのにおすすめの一曲です。

歌詞に関しても、この様にファンの間では今までのI Don’t Like Mondays.(アイドラ)の道のりを綴っているのでは?という感想もあります。また、MVもあの時のジャケットで使われた場所では…?という噂などもあり、MVを見ているだけでも様々な発見がありそうです。
曲はもちろんおすすめですが、そういった部分で楽しんでみるのも良いでしょう。

これからの軌跡にも注目したい!I Don’t Like Mondays.(アイドラ)

I Don’t Like Mondays.(アイドラ)のおすすめ曲いかがでしたか?
また、I Don’t Like Mondays.(アイドラ)のプロフィールなども紹介しましたが、メンバー個々に活躍してきているというのがわかりましたね。
そういったメンバーの過去の力がまとめあわさって出来たものが今のI Don’t Like Mondays.(アイドラ)なのでしょう。
I Don’t Like Mondays.(アイドラ)の魅力は、曲はもちろんライブやMV、幅広い活動など、全てまとめてI Don’t Like Mondays.(アイドラ)の魅力と言えるでしょう。

コメントお待ちしております

内容に問題がなければ「コメントする」ボタンを押してください。