Idina Menzelが唄う大ヒットソングI『Let it go』の魅力に迫る!

日本国中、いや、世界中で耳にしたことがないという人はいないのではないでしょうか?ウルトラ・スーパー・大ヒットの『Let it go』。みなさんはこの曲がこんなにヒットしたことにはどんな理由があると思いますか?日本では、松たか子さんの女優としての表現力、エルサになりきっていたという点が高く評価されていましたよね。よく聞いていると松たか子さんとIdina Menzelのふたりの歌い方、似ているんですよね。やはり、女優さんとしてのアプローチの仕方なんでしょうか?

さて、もうこれだけヒットしていてみんなが口ずさんで有名になりすぎたこの『Let it go』。Idina Menzelが歌う動画などをご紹介しながら改めてその魅力に迫ってみたいと思います。

Idina Menzelが歌う『Let it go』はとってもパワフル!

FROZEN フローズン アナと雪の女王 サウンドトラック レットイットゴー Let it go Idina Menzel イディナ・メンゼル SND-19061022 ( 輸入盤 )をAmazonでチェック!

2014 Academy Awardsで歌う様子です。そこにエルサがいるように見えますね。この曲を歌う時のIdina Menzelの顔はいつも強い意志を持っているという表情をしていて、ディズニーだから、プリンセスだからというちょっとした可愛いらしさとかそういった表情が出てきません。それだけこの曲が自分の意思をしっかりと持って気持ちを歌っている歌詞だからこそ、こういう表現を生み出すのでしょうか?

魅力は歌詞にある?ってことで、次は歌詞の動画をご紹介します!

FROZEN フローズン アナと雪の女王 サウンドトラック レットイットゴー Let it go Idina Menzel イディナ・メンゼル DSND-19061022 ( 輸入盤 )をAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。