HYの15th記念全国ライブツアーの倍率は果たして…!

HYの15周年記念の全国ホールツアーが決定しました!全国回るということは行ける確率も増えてくると思いがちですが・・・

実は、HYはチケットの倍率が高いことで知られているアーティストの1組です。FCの会員数とかは不明なのですが、FC会員ですら、前回のツアーでも落選する人続出の声が上がっていました。

倍率がはっきりわかってもわからなくても当たる確率を上げる方法はただひとつ!応募できるものにはすべて参加してしまうこと。当たりすぎたらどうするのさ!という声が聞こえてきそうですが、HYは何度聴いてもいい曲ばかり。めったにないでしょうが、もし運よく数か所当選したら、それこそアニバーサリー、記念にぜひ行ってみてくださいね。

HY全国ホールツアースケジュール前半戦発表!倍率計算のために会場のキャパをチェック

HY 1
(出典:Musicman-net)

東京、福岡、大阪を含めた前半戦の18ヶ所のライブスケジュールが発表になりましたね。みなさんはもう行きたい場所チェックして早々とFC会員先行販売などに参戦していることと思います。

全国ホールツアー。東京はかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール、福岡は、福岡市民会館、そして大阪が岸和田市立浪切ホール。キャパをザックリ調べたところ、東京が1318席、福岡が1775席、1552席。いずれもおそらくこちらのホールを使用するであろうという予測のもとの数字です。

ホールツアーというだけあって、キャパが小さい!大体1500席前後のキャパのところでの開催となります。これはかなりの倍率になることは覚悟しなければなりません。近いところだけではなくて、スケジュールをしっかりチェックして泊りがけで地方にも参戦!というコースも覚悟しなければですよね。

HYのチケットゲットに立ちはだかる高い倍率は?

FC会員であればまずは先行販売に参加できるので、一般発売だけに参加する人よりもチケットゲットへの確率は上がってきます。

でも、以前のツアーの際にもFC会員で落選組も多かったので、安心はできませんよね。FC会員数がはっきりわからないのですが、参考になるかもしれないデータを紹介したいと思います。

フリーのイベント、番協ありのライブ、参加できた超・ラッキーなファンの方いらっしゃいますか?その際の応募数は250人の枠になんと8000人が殺到!32人に1人が当選というなかなかの倍率でしたよね。1ヶ所開催、チケットの値段はタダ、などという条件が全国ツアーとは変わってきてしまいますが、プレミアムなライブにはみんなが行きたい!と思うわけです。

この数字を考えてみると・・・。サクッと行ける場所の人が応募したと考えても、軽く、今回のツアーで1ヶ所に8000人の応募があるとすると、倍率は5.3くらいになります。つまり5人に1人しか行けないわけですね。単純な推測になりますが、参考にしてみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。