「第10回高校生RAP選手権」を制するのは誰だ!?人気投票で選出された出場者を紹介!

いま日本の音楽シーンの中でも大注目されている日本語ラップ。そんな日本語ラップ界の高校生最強を決める「高校生RAP選手権」が今年も開催されます!今年で第10回目を迎えるこの大会。今回は今年の出場者のなかで、人気投票で選出された、特に期待度の高いラッパーについて紹介します!

雑誌ユリイカで特集されるなど、いま音楽シーンのなかでもっともアツいとされるジャンルが日本語ラップ。そんな日本語ラップ界の高校生最強を決める大会が「高校生RAP選手権」

8月30日に開催される「第10回高校生RAP選手権」は、歴代の優勝者と人気投票で選出された選手がオールスター戦を繰り広げるまさに最強決定戦といって良い大会になります。そこで今回は「第10回高校生RAP選手権」の出場者のなかで、人気投票で選出された選手に注目し、特に期待度の高いラッパーについて紹介していきたいと思います。

第10回高校生RAP選手権!注目の出場者「言×THEANSWER」

まずは北のSmiley Face Killahこと「言×THEANSWER」。北海道在住の17歳です。第7回高校生RAP選手権では惜しくも決勝戦で敗れたものの、今回の視聴者投票では出場者のなかでただ1人、1万票を超える得票数を獲得し1位に輝きました。第7回大会のMCニガリとのバトルはもはや伝説!8小節3本では決着がつかず、勝負は延長戦に。延長戦では言×THEANSWERが先行。

しかし、ここで音楽が始まったにもかかわらず言×THEANSWERがまさかの無言というハプブングが発生。MCニガリの承諾を得て仕切り直しになり、「ちょっと寝てたごめん」と冗談を交えつつライムを刻みますが、やはり押され気味。「お前の器 お前の背中 即興ラップが大事っていうのは全て こいつから教わった!」とMCニガリに対するリスペクトを込めたラップを繰り出し会場を沸かせましたが、一歩及ばず準優勝となりました。

今回はMCニガリは高校を卒業してしまったため参戦していませんが、プロになったMCニガリにリベンジを果たすには「高校生最強」の称号はなんとしても手に入れたいところ。MCニガリにキツいアンサーをぶちかますための切符を手に入れることができるのか、注目が集まります!

第10回高校生RAP選手権!注目の出場者「Lick-G」

第9回高校生RAP選手権でで準優勝に輝いたのがLick-G。神奈川県在住の16歳です。彼の魅力はなんといってもその流れるようなライムと独特のグルーブ感。MCバトルでは早口で言葉を詰め込むことに集中しがちですが、彼は時にはゆったりと漂うようなリズムを、そしてそこからマシンガンのような高速ラップへと、緩急を自在に使い分けます。

またそのリリックも特徴的で「スターウォーズのパルパティーン」などMCバトルには似つかわしくない単語もスルッと挿入できてしまうところが、クールで余裕のある印象を与えます。全出場者のなかでも頭抜けたテクニックを感じさせるLick-Gが、どんな華麗なパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみです!

第10回高校生RAP選手権!注目の出場者「Rei©hi」

「第10回高校生RAP選手権」に出場する唯一の女子高生ラッパーが「Rei©hi」です。大阪府出身の16歳、通称大阪ハイキックガール。第9回大会に出場し1回戦で敗れましたが、そのキュートなルックスからは想像しづらい

「今すぐ真似る それ人の真似 誰かの二番煎じじゃ勝てねえぜ
英語上手くてもラップ下手 キックスよりも似合ってるぜ下駄」

などなど強烈でキワッキワのパンチラインを繰り出したことで観客に強烈な印象を与えました。今大会でもそのエゲツないリリックを武器に、格上のラッパーを潰してくれるのではないかと期待がたかまる出場者です。

どの出場者も優勝候補!混戦必至の第10回高校生RAP選手権!

第10回高校生RAP選手権の出場者は、視聴者投票で選ばれただけに実力派のラッパー揃い。誰が優勝しても不思議ではありません。記念すべき10回大会を制して、「高校生最強ラッパー」の称号を手にするのは誰なのか、ますます加熱するMCバトルから目が離せません!

高校生RAP選手権を観に行こう!

今年も白熱間違い無しの第10回高校生RAP選手権チケットキャンプでは第10回高校生RAP選手権のチケットも取り扱っておりますので是非チェックしてみてください!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。