高校生RAP選手権の歴史を振り返る!名バトルを動画でチェック!

日本語ラップブームの下地をつくったといっても過言でないのが「BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」です。2012年から始まった「高校生RAP選手権」は今年で10回目を迎えます。今年も盛り上がること間違いなし!ここでは過去の白熱したバトルを動画で紹介します!

2012年からスカパーで放送されてきた「BAZOOKA!!!高校生RAP選手権」。フリースタイルダンジョンの大ヒットを受けて今年一気に表面化した「日本語ラップ」ブームの下地を作り上げたのはこの番組だといっても間違いないでしょう。

1年におよそ2回のペースで開催されてきた「高校生RAP選手権」も今年でいよいよ10回目の記念大会。歴代の優勝者や人気投票で選ばれたラッパーがしのぎを削る、記念大会にふさわしい内容となることが予想されます。そこで「第10回高校生RAP選手権」を前に、これまでの歴史を振り返り、とくにアツかったフリースタイルバトルを動画とともに4つ紹介したいと思います。

高校生RAP選手権名バトル動画!HIYADAM vs EINSHTEIN

第4回高校生RAP選手権第2回戦でのバトルです。語尾と語頭をつなぐような巻き舌調のライム独特のビートで繰り出していく先攻HIYADAMに対して、後攻 EINSHTEINは観客をのせるような的確なアンサーを返していきます。

勝負はつかず延長戦に。延長戦でもアンサーの言葉選びが冴えるEINSHTEIN。特に「こいつのラップ今すぐブーイング/皆さんラップでいますぐTUNENING」というパンチラインがひときわ歓声を集めそのままフィニッシュとなった。判定の結果は動画をチェック!

高校生RAP選手権名バトル動画!Kay-on vs GOMESS

第2回高校生RAP選手権決勝戦でのバトルです。独特のハスキーボイスを持ち、日本語、英語、韓国語を巧みに織り交ぜたライムを的確に刻んでいく技巧派のKay-onに対して、ひたすら言葉の重さで勝負していくGOMESS。

なら入っとけよKay-on の「KKK/でも俺は全然I don’t care/ai このまま現在進行形 」と韻を踏んだ厳しいdisを、「yo yo 大丈夫/人種差別? 絶対しない/俺はされてるはず/現在 小六 中一 中二 中三 」と真正面からGOMESSが受け止めた瞬間がこのバトル最大の山場ではないでしょうか。判定の結果は動画をチェック!

高校生RAP選手権名バトル動画!かしわ vs T-Pablow

第4回高校生RAP選手権準決勝戦でのバトルです。レゲエのような独特のフロウで初っ端から全開で仕掛けていくかしわ。それに対し出だしから「そう/人が思う以上に/人は弱い」とやや弱気なアンサーを返すT-Pablow。

1バース目はかしわ有利に見えたこのバトル。これを一発でひっくり返したのがT-Pablow が最後に繰り出した超々高速ラップ。恐らく意味を聞き取れたオーディンスはほとんどいなかったと思われますが、それでもその速さに沸きまくる会場。判定の結果は動画をチェック!

高校生RAP選手権名バトル動画!言xTHEANSWER VS DOPEMAN

第8回高校生RAP選手権第1回戦でのバトルです。きっちりと韻を踏んでいく正統派の言xTHEANSWERと独特の間をいかした奔放なスタイルが魅力のDOPEMAN という対照的な2人。

勝負は延長戦に。勝負を仕掛けたのは言xTHEANSWER。1バーツ目から速度を上げ「おいおいこいつさっきからFlowかどうかとかで語尾伸ばしてるだけじゃん」とdis。これに乗ってしましい自分のペースを崩してしまった DOPEMAN 。空気は徐々に言xTHEANSWERのものに……。判定の結果は動画をチェック!

高校生RAP選手権名バトルは動画で楽しもう!

良いMCバトルは何回繰り返し見ても飽きないですよね。字幕付きの動画などもあるので、高校生ラッパーたちのパンチラインをじっくりと動画で楽しんでみてはいかがでしょうか。はじめは気づかなかった部分で韻を踏んでいたりと思わぬ発見があるはずです。第10回高校生RAP選手権の開催を前に、あなたの耳もしっかり鍛えておきましょう。

過去の優勝者まとめはこちらから!

高校生RAP選手権を観に行こう!

チケットキャンプでは第10回高校生RAP選手権のチケットを取り扱っています!過去の大会の状況を動画で楽しんだあとは、是非記念すべき第10回目の戦いを観に行ってはいかがでしょうか!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。