布袋寅泰の代表曲5選!あの曲、この曲、みんな知ってる?

今年2016年でデビュー35周年を迎える布袋寅泰。本日は35周年を記念して布袋寅泰の代表曲5選をピックアップ。布袋寅泰を知らない人にも魅力が伝わる曲を厳選してご紹介しますので、ぜひじっくり読んでみて下さいね。

布袋寅泰の代表曲5選!

185cmを超える長身と個性的な歌、そしてロックンロールなギターパフォーマンスが特徴的な布袋寅泰。実は、今年2016年でデビュー35周年を迎えています。

しかし、名前は有名で聞いたことがあっても代表曲や経歴は詳しく知らない…そんな人も多いのではないでしょうか?今回は35周年を記念して布袋寅泰の代表曲5選をピックアップ。

有名な曲揃いなので5選というとかなり限定されてしまいますが、ここは布袋寅泰を知らない人にも魅力が伝わる曲を厳選してご紹介します!

布袋寅泰の経歴とは?

代表曲5選をご紹介する前に、まず経歴のおさらいをしてみましょう。

布袋 寅泰(ほてい ともやす)

1962年2月1日生まれ、群馬県高崎市江木町出身。現在はロンドン在住のミュージシャンです。

1981年にロックバンド・BOØWYのギタリストとしてデビュー。シャープでエッジの効いたロックサウンドと、今でこそロックシーンに定番化した逆毛を立てるビジュアルが衝撃を与え、瞬く間に話題となりました。

しかし、シングル「MARIONETTE」がチャートで初登場1位を記録し大ヒットした1987年の12月24日に解散を宣言。1988年4月4日・5日に東京ドームで行われた『LAST GIGS』は伝説のライブとして語り継がれており、そのライブアルバムは売上枚数が150万枚を超える異例の大ヒットとなりました。

BOØWYはその楽曲がカラオケで歌われるアーティストとしても人気が高く、日本のロックの歴史を変えた重要なバンドとして、多くのファン、音楽関係者の中で記憶されています。

BOØWY解散後、布袋寅泰はアルバム『GUITARHYTHM』でソロデビューを飾り活躍を続けていますが、吉川晃司とのユニット・COMPLEXでの活動、他のアーティストへの楽曲提供やプロデュース業でも有名です。ちなみに海外では「HOTEI」名義で活動しています。

布袋寅泰の代表曲5選①「POISON」

1曲目にご紹介するのは、売上No.1の「POISON」。1995年1月25日にリリースした9枚目のシングルで、三貴『ブティックJOY』CFソングに起用されています。テンポのいいゴリゴリのベースラインから始まるキャッチーなオープニングが特徴的です。カラオケで盛り上がってきたときにオススメです。

布袋寅泰の代表曲5選②「スリル」

続いては、1995年10月18日リリースの10枚目シングル「スリル」。オープニングに入っている「Baby」の連呼がとても印象的ですよね!TBS系『COUNT DOWN TV』1995年11月度OPテーマでしたが、お笑い芸人・江頭2:50が登場するときのテーマ曲として使用されていることでも有名です。藤井フミヤがコーラスで参加しています。

布袋寅泰の代表曲5選③「ラストシーン」

1996年1月24日リリースの11枚目シングル「ラストシーン」は、アルバム『King & Queen』からの先行シングル。クリス・レインボウ、今井美樹、かの香織がコーラスで参加しています。タイアップがなかったにもかかわらず売上が高かった人気曲。ミドルテンポで落ち着いている曲なので、カラオケで歌いやすいです。

布袋寅泰の代表曲5選④「サレンダー」

4曲目にご紹介するのは、1994年3月30日リリースの7枚目シングル「サレンダー」。資生堂「新液体整髪料アグレ・ヘアジェリングウォーター」CMソングに起用されました。本人が影響を受けたとされるデヴィッド・ボウイのアルバム『アースリング』のジャケットを彷彿とさせるPVも印象的です。

布袋寅泰の代表曲5選⑤「バンビーナ」+番外編「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」

1999年4月16日リリースの17枚目シングル「バンビーナ」は本人曰く「ロデオ・ロック」のノリで、カラオケにもオススメです。生バンドに聞こえるサウンドは、実はすべての音をサンプリングして作ったデジタルサウンドとのこと。

最後にちょっと番外編。「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」はかなり多くの人が耳にしたことがあるはず!もともと映画『新・仁義なき戦い』のテーマとして書かれた曲ですが、タランティーノ映画『キル・ビル』のテーマとしてのほうが有名で馴染みがあるかもしれませんね。全編インスト曲ですが、とにかくクールでカッコイイ!

布袋寅泰の他のおすすめ記事

布袋寅泰のライブで35周年をお祝いしよう

布袋寅泰の代表曲5選をお届けしました。今年12月には『TOMOYASU HOTEI 35th ANNIVERSARY「8BEATのシルエット」2016 BEAT8 Climax Emotions ~35 Songs from 1981-2016~』が名古屋・神戸・東京で開催されます。ぜひライブに駆けつけて、デビュー35周年をお祝いしましょう。チケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。