星野源 チケット
星野源の厳選youtube動画集!くだらないの中になど自然体で歌う姿に魅せられるファン急増中!

シンガーソングライターとしての活動の他、SAKROCKのリーダーを務め、俳優としても活躍し、また多数の連載も抱えているという、まさにマルチな活動をしている星野源

こんなに数多くの才能があるなんて羨ましくなってしまいますよね。病気から復活したあとは、一層活躍の場を広げ、ファンも次第に増えている今注目のアーティストです。そんな星野源のオススメの楽曲をyoutubeと共にご紹介します。

歌手、星野源1stシングル「くだらないの中に」

まず、最初にご紹介するのは、2011年3月に発売されたシングル「くだらないの中に」。この曲が歌手、星野源としてのはじめてのシングルになりました。

肩肘張らず、自然体で歌う姿にすっかり魅せられたファンの方も多いのではないでしょうか。本当にカッコ良いですよね。

アコースティック・サウンドが似合う星野源「知らない」

続いてご紹介するのは、2012年11月に発売されたシングル「知らない」。アコースティックギター、ストリングス、ピアノが奏でる音がとてもきれいな1曲です。

飾らないサウンドがなんとも素敵です。俳優業もこなす彼はPVの中でも抜群の演技を見せてくれます。動画はどれもメイキングの映像が少しずつ入っているので、全部チェックしておきたいところです。

マリンバも演奏する星野源「化物」

ギターだけではなくマリンバも演奏してみせる星野源、インストゥルメンタルバンドであるSAKEROCKではマリンバも担当しているだけあり、その演奏力の高さには定評があります。

2013年5月に発売されたアルバム『Stranger』に収録された「化物」。ベスト姿もとっても似合っていますよね。

ダンスもできる星野源「夢の外へ」

ダンスを踊るオジサンのPVが印象的なのはこちら、2012年7月に発売されたシングル「夢の中へ」。資生堂のCMソングにも起用され、少しずつ知名度と人気が高まってきた頃に発売された作品です。

ダンスをするのはオジサンだけかと思いきや、曲の後半では星野源自身も華麗にダンスをキメてくれます。本当になんでもできる人がいるのだなぁとつくづく感じさせられますよね。

星野源、最新シングル「地獄でなぜ悪い」

最後にご紹介するのは、2013年10月に発売されたシングル「地獄でなぜ悪い」。鬼才、園子温が監督をした映画『地獄でなぜ悪い』の主題歌にも起用されました。

映画のキャストも、監督も主題歌も、かゆい所に手が届く選ばれ方ですよね。現時点では最新のシングル、ますますこれからの活躍が期待されています。

星野源のオススメ記事

ますます活躍の場を広げる星野源

星野源の魅力をyoutubeの動画と一緒にご紹介してきました。いかがだったでしょうか。

チケットキャンプでは星野源のチケットを取扱中です。歌手に俳優に分筆に様々な分野で活躍を続ける星野源のライブに行ってみてはどうでしょうか。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。