カラオケで歌いたい!星野源の人気おすすめ名曲6選

今や女性人気No,1のアーティストとなった星野源。音楽活動以外にも昨今はドラマや映画、バラエティに出演し活躍の幅を広げています。さて星野源の曲はカラオケで歌うと盛り上がること間違い無し!ということで星野源のカラオケおすすめ曲をご紹介します。

今や女性人気No,1のアーティストとなった星野源。ドラマや映画、バラエティなど、音楽活動以外にも活躍の幅を広げています。

彼の音楽は誰もが親しみやすいメロディで、カラオケで歌うと盛り上がること間違い無しの名曲ばかり。

今回は星野源のカラオケおすすめ曲をご紹介していきます。

星野源カラオケでのおすすめ曲①出だしの「Baby!」が決め手!「SUN」

SUN(通常盤)をAmazonでチェック!

上手に歌うコツは歌い出し!どんな曲でも一番音程がずれやすいのが歌い出しの部分です。

「SUN」の場合「Baby」「Ready」「Hey J 」の英詞になっている部分が、その後の部分より少し高くなっています。ここをキレイに決めるとグンと上手に感じられます。歌い出しを合わせるコツとしては緊張しすぎないこと、と歌い出しのイメージをしっかりともつこと。

イメージするのが難しければ、イントロを声にださず口の中ででハミングしてみてください。歌い出しの音程を捉える精度がグッと上がるはずです。

星野源カラオケでのおすすめ曲②歌に合わせてリズミカルに!「桜の森」

「Crazy Crazy/桜の森」(初回限定盤)(DVD・スリーブケース付)をAmazonでチェック!

「桜の森」はベースにOKAMOTO’Sのハマ・オカモト、ドラムに凛として時雨のピエール中野、ピアノにジャズピアニストの小林創を迎えた超豪華な布陣で作られた一曲です。

この楽曲の特徴はなんといってもその独特のリズム。星野源自身はこの曲のリズム隊について「ジャズピアノ、つまり黒いピアノとヘビメタの白いドラム、そしてその間を繋ぐ日本人的な黄色いベース」と語っています。このリズムコンセプトはアルバム『YELLOW DANCER』にもつながっていきます。

したがってこの曲をカラオケで歌うコツはいかにこの独特のリズムを乗りこなすかにかかってきます。リズムを合わせるにはまずしっかりと歌詞を覚えること。曖昧なままだとどうしても乗り遅れてしまいます。

そして歌いながらも演奏を意識して聞くことです。とくにドラムの音に注意して歌うことで、リズムをとらえる精度はグッと向上します。

星野源カラオケでのおすすめ曲③裏声をつかいこなせ!「Week End」

YELLOW DANCER (通常盤)をAmazonでチェック!

アルバム『YELLOW DANCER』に収録されている一曲です。かなりノリの良いダンスチューンなのでカラオケで歌ったら盛り上がること間違いなしです。週末の飲み会のあとに歌うにはぴったりの曲。

上手に歌うコツは、裏声をつかいこなすこと。裏声はリラッスして腹式呼吸を意識するときれいに出すことができます。

高い声を出そうと喉を絞るのは逆効果です。あくびをしている時をイメージして喉を開きながら歌ってみてください。

星野源カラオケでのおすすめ曲④歌詞も深くメロディアスな1曲「夢の外へ」

夢の外へをAmazonでチェック!

「夢の外へ」は過去には日焼け止めのCMに使われていたこともあり、知名度の高い曲です。おそらく星野源をあまり知らない人であっても、一度は耳にしたことがあると思われるため、カラオケにはもってこいの1曲でしょう。歌詞も非常に深く、

というフレーズが印象的です。メロディアスであり、比較的アップテンポな曲でもあるのでカラオケでも大いに盛り上がると思います。

大勢でカラオケに行ったときに皆で歌って騒いでもよし、送別会や卒業パーティー、結婚式など、シーンを選ばずに歌うことができる万能な1曲であるといえます。

この曲の命ともいえるサビの部分ですが、「この世は光」というフレーズの最後部分、音が外れてしまったり息が続かないことがあるので注意しましょう。

ここがバッチリと決まるかによって、この曲の印象を左右すると言っても過言ではありません。ぜひ「息切れ」と「音程」に注意して歌ってみてください。

星野源カラオケでのおすすめ曲⑤疾走感ある裏拍が決め手「化物」

StrangerをAmazonでチェック!

ライブやフェスでもセットリストに入る率が高いのがこの「化物」という曲です。

星野源の曲の特徴である、裏拍とアップテンポなリズムが特徴で、特にフェスでは序盤に披露されることが多いです。それだけインパクトがあり、観客の心を掴む力を秘めた曲であるため、カラオケでもおすすめできます。

アップテンポで早口言葉になるようなフレーズもあるので、初めて歌う人にとっては少し難しいかもしれません。歌詞をしっかり覚えておくとフレーズに詰まることも少なくなります。

星野源カラオケでのおすすめ曲⑥頭揺らせ!「Crazy Crazy」

くも膜下出血による闘病復帰後の曲がこの「Crazy Crazy」です。この曲の命はなんといってもリズム。歌詞にも「頭揺らせ」と出てくるように、自然と体がリズムを刻んでくるようなノリが特徴的です。

このリズムが狂ってしまうと一気に台無しになってしまいます。リズム感に自信がない人は、一人で歌うのではなく大勢で一緒に歌ってみることを提案してみましょう。

踊りながら歌うもよし、歌に合わせてクラップ、頭を揺らし「ヘドバン」しながら歌ってみるのも良いでしょう。おそらくイントロのピアノを聴いた時点で音楽好きな人たちはすぐさま反応し、ノリノリで楽しんでくれるはずです。

星野源のオススメ記事はコチラ!

一番好きな星野源の曲でカラオケを楽しもう!

今回はカラオケでおすすめの曲と歌い方のコツを中心にご紹介してきましたが、カラオケはなんといっても楽しむことが第一です。多少音程が外れても、リズムが狂っても、カラオケは楽しんだもの勝ちです。

そのうえで、友達を驚かせたいとか、ここぞという時にバッチリ決めたい、という場合に今回ご紹介した曲を参考にしていただければ幸いです。星野源のチケット情報はチケットキャンプ(チケキャン)で。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。