マキシマムザホルモン チケット
マキシマムザホルモンは海外でも大人気!国外での活動内容とその反響とは?

東京八王子を拠点に活動しているマキシマムザホルモンですが、いまやその人気は世界中に轟いています。国内だけでなく、海外ツアーに出ることもあり、海外の大型ロックフェスティバルに呼ばれるほどの知名度を誇っています。

国内でも、Summer Sonicなど海外アーティストが多く参加するフェスにも積極的に参加しています。ここでは、そんなマキシマムザホルモンの海外での活動、反響をご紹介します。

言葉の壁もぶっ壊す、ホルモンの歌詞

海外にも多くのファンを持つマキシマムザホルモンですが、歌詞は英語というわけではありません。海外で認められる日本のインディーズロックバンドの多くはやはり「英語詞が武器」という場合も多いですが、ホルモンはほぼ全て日本語詞です。マキシマムザホルモンの歌詞は日本語詞といっても、日本人でも聞き取ることが難しいことで有名です。

というのも、作詞を担当するマキシマムザ亮くんは、歌詞の意味ではなく「音の響き」を重視しており、「日本語なのに英語のように聞こえる」と言われています。 言葉の羅列の中にも独特のリズムがあり、英語圏の人にも耳なじみのある響きになっています。歌詞の意味に共感するというよりも、音として楽しませるという仕掛けが海外で受け入れられる理由の一つです。

ホルモンのヒット曲「絶望ビリー」

マキシマムザホルモンの海外での知名度を一気にあげたのが「絶望ビリー」という曲です。この曲は大人気アニメ「デスノート」の主題歌として起用され世界各国で放送されました。このことをきっかけに海外のロックファンにも認知されることになりました。YouTubeにホルモンの曲を真似して歌う動画をアップロードするファンも多くいます。

フランスのメタルフェスティバルにホルモンが大抜擢

マキシマムザホルモンは、2011年に全世界で絶大な知名度のあるフランスのロックフェスティバル「HELL FEST」のセカンドステージに抜擢されました。このフェスティバルは、In Flames、Black Label Societyなど数多くの有名なメタルバンドが出演しています。マキシマムザホルモンは海外表記の「Maximum the Hormone」で書かれています。

マキシマムザホルモンの最新オススメ記事

マキシマムザホルモンのライブはチケットキャンプで!

いかがでしたか?チケットキャンプでは、マキシマムザホルモンのライブチケットを取り扱っています。国内で行なわれているライブをぜひ逃さず楽しんでみてください。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。