マキシマムザホルモン チケット
マキシマムザホルモンのおすすめアルバムランキング!予襲復讐、ぶっ生き返すは一体何位にランクイン?

轟音ギター、ときに見せるスラップベース、激しいドラミングと若者に大人気のマキシマム ザ ホルモン。現在までに9枚のシングル、5枚のアルバムを発売し、そのどれもがヒットを記録しています。オリジナリティあふれるサウンドと歌詞が多くのファンに受け入れられてきたマキシマム ザ ホルモンの人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。

マキシマム ザ ホルモンの人気アルバムランキング【第5位】糞盤

第5位にランクインしたのは、2004年1月に発売されたアルバム『糞盤』。マキシマムザ亮君が作詞作曲を全て手がけるようになったのはこの作品からになります。地元八王子で活動していたマキシマム ザ ホルモン。

現在ではその名は日本全国で知られています。「 恋のスウィート糞メリケン」「セフィーロ・レディオ・カムバック – 青春最下位 -」「祟り君 – タタリくん -」など全8曲を収録しています。

▶︎糞盤をAmazonでチェック!

マキシマム ザ ホルモンの人気アルバムランキング【第4位】耳噛じる

第4位にランクインしたのは、2002年10月に発売されたアルバム『耳噛じる』。このアルバムからマキシマムザホルモンのジャケットは漫☆画太郎が手がけることでお馴染みになりました。

「握れっっ!!」「ジョニー鉄パイプ」「パトカー燃やす」など全10曲を収録しています。初期のホルモンをたっぷりと味わうことができる作品と言えるでしょう。

▶︎耳噛じるをAmazonでチェック!

マキシマム ザ ホルモンの人気アルバムランキング【第3位】ロッキンポ殺し

第3位にランクインしたのは、2005年3月に発売されたアルバム『ロッキンポ殺し』。あらゆる音楽ジャンルをミックスさせることに長けているだけあり、ヒップホップやファンクなどの要素も取り入れ、ミクスチャーバンドとしてまた一歩成長した作品になりました。

アルバム表題曲でもある「ロッキンポ殺し」をはじめ、「ROLLING1000tOON」「ロックンロール・チェーンソー」など全13曲が収録されています。

▶︎ロッキンポ殺しをAmazonでチェック!

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。