平原綾香のノクターンから彼女の歌唱力を体感せよ!

その圧倒的な歌唱力で、多くの人を惹きつけてやまないシンガーソングライター、平原綾香

サックスを演奏するということから、その独自の歌唱法が話題となっています。デビューシングル「Jupiter」「明日」「君といる時間の中で」など数多くのヒット曲がありますよね。

ここではそんな平原綾香のヒット曲「ノクターン」をご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

平原綾香のヒット曲「ノクターン」

平原綾香のヒット曲「ノクターン」は、2008年11月12日に発売されました。

クラシックにメロディを乗せるというのは平原綾香の得意とするもの。本作ではピアノの詩人で有名なフレデリック・ショパンの名曲に歌詞をつけた楽曲になります。

また、両A面シングルとして発売され、「カンパニュラの恋」が収録されているのも特徴にあげられます。

平原綾香の「ノクターン」の歌詞を見てみよう

ここでは平原綾香の「ノクターン」の歌詞を見ていきましょう。

全編英詩が特徴の「ノクターン」。すべてには必ず終わりがあっても、再び会うことができる、そんな素晴らしい歌詞の世界を感じることができます。

この壮大さをぜひ感じてくださいね。

「ノクターン」

平原綾香の「ノクターン」のライブ動画を見てみよう

ここからは平原綾香の「ノクターン」を動画と一緒に見ていきましょう。最初にご紹介するのは、ライブ映像です。

平原の迫力ある低音がとても魅力的ですよね。派手な音楽の演出がなくても歌だけで聴かせる歌唱力、まさに本物のアーティストと言えるのではないでしょうか。

平原綾香の「ノクターン」をピアノでカバーした動画を見てみよう

続いてご紹介するのは、平原綾香の「ノクターン」をピアノで演奏したという動画です。

元々ショパンがピアノで作った作品だけあって、相性は抜群ですよね。動画の中で演奏している方の技術も素晴らしいの一言につきます。

いつまでも聴いていたくなる「ノクターン」。ぜひ時間を忘れるように聴きいってくださいね。

平原綾香のオススメ記事はこちら

平原綾香のライブに行こう!

平原綾香のヒット曲「ノクターン」のご紹介、いかがだったでしょうか。クラシック音楽を武器に様々な魅力を放つ平原綾香を感じていただけたでしょうか。「Jupiter」のときもそうでしたが、平原綾香がカバーすることによって、再度原曲が注目されることがあります。この「ノクターン」もぜひ注目してみてくださいね。

チケットキャンプでは平原綾香のライブチケットを取扱中です。クラシックを自在に操る平原綾香のライブにぜひ行ってみてくださいね。

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。