氷室京介の チケット
氷室京介の人気アルバムランキングTOP5!MISSING PIECEやベストアルバムSINGLESの気になる順位は?

1980年代、BOØWYのボーカリストとして日本中を熱狂させた氷室京介。バンド解散後、ソロデビューをしてからは海外に拠点を移し、世界レベルの音楽を作り続けてます。

ここではそんな氷室京介の人気アルバムをランキング形式でご紹介していきます。

第5位 masterpiece #12

第5位にランクインしたのは、1992年4月に発売されたリミックスアルバム『masterpiece #12』。ソロデビュー後の楽曲を、海外の有名エンジニアがリミックスしました。

リミックスによって生まれ変わった彼の楽曲が一層光り、多くのファンに支持された1枚となりました。

MASTER PIECE #12をAmazonでチェック

第4位 MISSING PIECE

第4位にランクインしたのは、1996年9月に発売されたアルバム『MISSING PIECE』。ヒットシングル「STAY」「魂を抱いてくれ」「SQUALL」など全10曲を収録しています。

アルバム表題曲でもある「MISSING PIECE」から「WALTZ」までの流れでは、バラードナンバーを幅広く聞かせるなど、激しさとはまた異なる一面を見せました。

MISSING PIECEをAmazonでチェック

第3位 SHAKE THE FAKE

第3位にランクインしたのは、1994年9月に発売されたアルバム『SHAKE THE FAKE』。「VIRGIN BEAT」など全11曲を収録しています。

また、表題曲でもある「SHAKE THE FAKE」ではかつての盟友でもあるBOØWYのベーシスト、松井常松が参加したことでも大きな話題を呼びました。

SHAKE THE FAKEをAmazonでチェック

友達に教えたくなったらシェアを!

コメントお待ちしております

※内容に問題なければ、「コメントする」ボタンを押してください。